2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 問題のあるレストラン #10 最終回 | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー 第5話「宇宙忍者UFOマル!」 »

2015年3月22日 (日)

花燃ゆ #12「戻れないふたり」

公式サイト

文(井上真央)と久坂玄瑞(東出昌大)の婚礼が行われた。しかし、玄瑞の爆弾発言が露見し、会場は大騒動に。ぎこちなく始まった新婚生活だが、文はささやかな幸せをかみしめていた。一方、江戸にいる吉田稔麿(瀬戸康史)からは、刻々と変化する日本の外交情勢が伝えられ、吉田松陰(伊勢谷友介)と塾生たちは危機感を募らせる。そして玄瑞に藩医として江戸遊学を許可するという話が来ると、玄瑞は文との結婚にある決断をして…。(YAH0O!テレビより)

吉田稔麿が手に入れた、幕府がアメリカと交わそうとしている条約の草案内容に、メリケンのいいなりだ、このままでは清国の二の舞だと、激高する塾生たち。

そんな時、久坂が藩医として江戸留学を許されます。
兄の形見の両刀を差していく、と久坂。

「表向きは医者でも、心は武士として、志を遂げに行きます。」
「志があっても、なすところがないままに死んでは、何の意味があろう。
君と士気と、才気を使わぬままでは、どうして生きている意味があろう。
ゆけ、久坂。」
松蔭。

伊之助から通行手形などをもらい受ける久坂。
軽挙に走らず、腰を据えてしっかり学べ、という伊之介に

「周布様にもそう言われました。
ですが、私が江戸で目指すことは違います。
軽挙妄動を控え、学問を学べと言われましたが、今はのうのうと学んどるだけで済む時ではありません。そげな猶予はない。
水戸藩士たちは、ハリスを斬り殺そうとしたと聞いております。
じゃが例えハリスを殺したとしても、次のハリスが来るだけ。国を挙げて攘夷を結構する時がきたのです。」

「まるで寅次郎と話しているようじゃ。」

「軽挙と言われようと、命を落とそうとかまわん。この国を守れぬなら、志を遂げられんなら・・・」

「その覚悟、文に伝えたんか。」

何か起こす気満々、危なっかしいです。
こんな危険分子を江戸に留学させるって大丈夫なのかなぁ、いや、大丈夫ないんですよね・・・
しかしこの時代、少しでも学問のある人間なら、攘夷を唱えるのが普通。伊之助も制しませんでした。

久坂は自分の思いを伏せたまま、文に離縁を申し渡します。
久坂の気持ちがわからぬ文でしたが、形見の刀とともにあった、かつて引いた大吉のおみくじの入ったお守りを見て、覚悟を決めます。

「素直にゆうたらいいんです。助けて欲しい時は、助けてくれと。そばにおって欲しい時は、おってくれと。
江戸に行っても、思うとってくれと。

心配なんです。あなた様はほんとにまっすぐなお人やから、よう、周りが見えんくなるから。
江戸に行っても、ぶつかって擦りむいて、いっぱいこけるかもしれんから。一人にしておけんのです、あなたを。

私がこの萩にいます。この萩であなたを思うとってさしあげます。
あなたがどれほど遠くに行っても、迷子にならんように、毎日、握り飯を作るとき、お芋掘るとき、あなたのことを思い出してさしあげます。」

朝も昼も晩もあなたのことを思っている。

「そげなおなごがここに一人いると思たら、あなたはどこにいても一人やないでしょ。いややと思うても、そうしますから。
だってもう、志を立ててしまいました。あたしの一生の志です。

あたしは、あなたとともに生きてまいります。」

「やっぱり、大吉じゃ。お前は俺の大吉じゃ。」

久坂がいなくなのが寂しいと泣く文。

「必ずうちに帰ってきて。」
「わかった。」

と、いうことで、とりあえず雨降って地固まる、ということなのでしょうけれども・・・この先のことを思うと気が重たいです。

一人机にむかい、叫ぶ松蔭。

「ゆけ、久坂。事をなせ。志を遂げよ。
ならば、僕は何を遂げる。僕の志。
狂う時がきたんじゃ。」

久坂が江戸に向かった二ヶ月後の安政五年4月23日、井伊直弼が大老に就任した。(ナレ)

今回、伊之助、寿夫妻が大げんかしておりました。
夫、伊之助が自分に何の相談もなく文の縁談を進めたことを怒る寿。

「ようやく奥様方のお仲間の端に加えていただけたというのに。」
「自分の立場や付き合いがそねえに大事なんか。」
「あなたからしたら、女の付き合いなど馬鹿げたことかもしれませんが、私は、あなたのお立場がよくなるよう・・」
「そげなことまで頼んだ覚えはない。」
「私がどんな気持ちで。いっつもそうです。あなたは、私の気持ちなどおかまいなし。」
「いっつもそうじゃおまえは。私、私、私。自分のことしか考えとらん。」
「いっつもそうですよ。あなたは、私や篤太郎といても、まるで一人で生きているよう。」

こちらにも、家族というものに慣れない、孤独な男が一人。
小田村夫婦があまりうまくいっていない、という設定が、どうにも落ち着かないんですが・・・

と、いうことで。
文と久坂が結婚して、久坂が旅出つまで。ドラマとしてきれいにまとめてありました。でも、あまり感想が浮かばない(汗
ですので、これにて。

.

.

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 問題のあるレストラン #10 最終回 | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー 第5話「宇宙忍者UFOマル!」 »

△大河:花燃ゆ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/61289695

この記事へのトラックバック一覧です: 花燃ゆ #12「戻れないふたり」:

» 【花燃ゆ】第12回 「戻れないふたり」感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
文(井上真央)と久坂玄瑞(東出昌大)の婚礼が行われた。 しかし、玄瑞の爆弾発言が露見し、会場は大騒動に。 ぎこちなく始まった新婚生活だが、文はささやかな幸せをかみしめていた。 一方、江戸にいる吉田稔麿(瀬戸康史)からは、刻々と変化する日本の外交情勢が 伝えられ、吉田松陰(伊勢谷友介)と塾生たちは危機感を募らせる。 そして玄瑞に藩医として江戸遊学を許可するという話が来ると、玄瑞は...... [続きを読む]

» 花燃ゆ 第十二回 [レベル999のgoo部屋]
『戻れないふたり』 「戻れないふたり〜夫まさかの決心に妻の初仕事は?」 内容 兄・松陰(伊勢谷友介)の勧めもあり、 夫婦となることになった文(井上真央)と久坂(東出昌大)。 祝言には家族が出席するだけでなく、塾生や周布(石丸幹二)も招かれるのだが、 酔っ...... [続きを読む]

» 【花燃ゆ】第12回感想と視聴率「戻れないふたり」 [ショコラの日記帳・別館]
【第12回視聴率は3/23(月)追加予定】 「戻れないふたり」 久坂玄瑞(東出昌 [続きを読む]

» 「花燃ゆ」 第12回、戻れないふたり [センゴク雑記]
大河ドラマ「花燃ゆ」。第12回、戻れないふたり。 文と久坂玄瑞の婚礼。 しかし、うまくいかない夫婦関係。 そして、久坂の江戸行きが決まる。 [続きを読む]

» 花燃ゆ 第12回「戻れないふたり」〜心配なんです。あなた様は本当にまっすぐな人やから [平成エンタメ研究所]
 まずは夫婦コント三連発。 ★コントその1  婚礼の席、高杉(高良健吾)がいきなり爆弾発言。 「文は不美人だから嫁には欲しゅうないと久坂は言ってたのう」  北風+犬の遠吠え、アオーーン!(笑)  周囲はなんとか取り繕うとするが、酔った周布(石丸幹二)がポツ...... [続きを読む]

» 「花燃ゆ」感想 第十二回「戻れないふたり」 [きまぐれひまつぶし雑記帳]
「久坂の魅力がわからなくて困惑中です」 今回は…えーっと…ほぼ45分間痴話喧嘩回でした。 ツンデレVSツンデレの主人公ご夫婦と、フリーダムVSフリーダムの姉夫婦の喧嘩模様がお茶の間で流れるという、正直幕末ドラマとしてどうなんだという回です。 「花燃ゆ」って恋愛ドラマとしてもちょっと詰めが甘い作品ですよね。 ... [続きを読む]

« 問題のあるレストラン #10 最終回 | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー 第5話「宇宙忍者UFOマル!」 »

作品一覧