2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダードライブ #22「F1ボディでどうやって戦えばいいのか」 | トップページ | 流星ワゴン #09 簡単感想 »

2015年3月18日 (水)

デート〜恋とはどんなものかしら〜 #09

公式サイト

藪下依子(杏)と谷口巧(長谷川博己)の結納が取り止めになってから1ヵ月後の3月15日、依子、島田佳織(国仲涼子)、鷲尾豊(中島裕翔)、島田宗太郎(松尾諭)、藪下俊雄(松重豊)、谷口留美(風吹ジュン)、谷口努(平田満)は、結婚式場にいた。この日が無事に迎えられてよかった、と喜ぶ俊雄に、留美も努も安堵の表情を見せた。(公式サイトより)

うわあぁ。
こんな展開になるとは。

今回はもう、セリフをメモるのは諦めます。いつにも増して多すぎる(滝汗
書き出したら、きっと完成しないまま最終回を迎えてしまいそうですので、ざっくりと。

.

式場にて、支度はできましたか、という式場の人の呼びかけに、依子と佳織が同時に「はい」、と振り向いた時から嫌~な予感が。

佳織はどう見ても列席者の服装なんだけれども・・・

巧がどこに姿を消したかに、ピンときた依子は谷口家に駆けつけます。
案の定、いつものように自室に引きこもっておりました。
結婚式には出ないとゴネる巧を、こんだけ周りに迷惑をかけたのだから、ちゃんとやろう、と引きずり出す依子。

話は前回、ヴァレンタインディーの日へ戻ります。

早速明くる日にデートの約束を交わす二組。

鷲尾のデータを収集するも不安で仕方がない依子は、巧に電話し経過報告します。
鷲尾の誕生日の数字が気に入った、という依子に、自分の時も素数が気に入ったとかいってたじゃないか、もう、データにときめいてはいけない、頑張るんじゃない、とアドバイスする巧。
君が頑張ったらろくなことにはならない。普段通りでいくんだ。

依子のデート計画にエキサイトする巧、素直に耳を傾ける依子。
ふと我に返って、もう二度と電話をするのはよそう、と電話を切る二人。

しかし、依子は眠れない!!(笑

ワインを飲みはじめ、チョコレートやらなんやら・・・フェニルエチルアミンが含まれるという食物を、電気もつけずに貪りはじめました。ホラーな画です(笑

※フェニルエチルアミンとは「恋愛中に分泌しやすい脳内物質」だそうです

あくる日、巧のアドバイスの通り、普段通りの姿、つまりジャージでデートに望む依子。
そんな依子が、鷲尾は大好きなのです~(^^;;
早速プリティウーマンよろしく、ヘヤスタイルから洋服までコーディネトさせ、コンタクトまで入れさせます。
そして人力車デートへ・・・
ところが昨夜未明の暴飲暴食がたたって、気分が悪くなってきた依子。

バッグの中へ!!(爆

一方、巧はと言えば。
映画に行く、ということでキュートなファッションで訪れた佳織を"家にあげ"、自室で延々DVD鑑賞、それが終わったかと思えば、つげ義春氏の著作を読ませて、語る語る。
ブチ切れた佳織。巧をカラオケに連れ出します。
でも歌えるのは古い曲ばかり。

夜明けのスキャット・・・(大爆

もう、どうなるのか、爆笑しつつ見守るしかありません。

佳織は初恋の幻を見ているだけだ、という巧に、だったらちゃんと幻滅させて欲しいと言う佳織。
こういう揺さぶりエピが効いてました。

鷲尾にサッカー観戦に誘われて、努力して研究した結果、鷲尾以上にフォーメーションに詳しくなってしまう依子。
佳織が好きなエグザイルのDVDを買いまくって研究する巧。その姿に、またまた爆笑。
しかし、代金を払う留美子さんから、ついにストップがかかりました。そりゃそうだ。

二度と電話をしない、と言い合いつつ、お互いの経過報告しつつ励ましあう二人。
この電話での会話がオカシイのとともに、巧が本当に依子のことを心配しているのが伝わってきました。

しかし、ちゃんと恋愛しよう、デートしよう、とする自分の気持ちに引きずられて次第に疲労困憊していき、挙句、なんやかやとデートを断るようになってしまう二人。

この二人が、自分の主義や趣向を抑え、こんなに相手のために努力するってすごい進歩です。

それは、相手のためなのでしょうか?
依子は努力することそのものに意義を見出している?
誕生日までに結婚したいという目標は、巧の時は叶えれるかどうか常に不安定だったのが、鷲尾なら、期日には間に合わなくても叶えてくれるという安心感。
でも、その不安定感こそが恋だと思ったりもするのですが。

巧は、非のうちどころのない好青年、鷲尾と結婚した方が依子は幸せになると思っている。それだけ依子のことを思っているのでは。依子への思いをふっきるために、佳織に集中しようとしているのでは・・・

なんてね、ついつい、"依子と巧にゴールインしてもらいたい"目線で見てしまいました。
鷲尾、佳織、ごめんなさいー

さて、依子が鷲尾と付き合うことになって大喜びの俊雄さん。ところが依子に避けられていることを相談されてしまうのです。
早速依子のアパートを訪ねるのですが、依子がシャワーを浴びている間に携帯を、罪悪感に苛まれながらも覗き見してしまうのでした。
するとそこには、谷口、谷口、谷口、時々鷲尾の履歴が・・・

この情報はあっという間に宗太郎兄妹にも広まり、鷲尾と彼らによってWデートが仕組まれます。
デートの場所は、スケートリンク。昔はデートの定番コースだったのですが、スケートリンクの激減にともない絶滅したかに思われたのすけれども、昨今のフィギュアスケートブームで復活しつつのあるのは嬉しい限りです。

あ、話が逸れました。

三人から、自分の気持ちに気がついていない、本当はお互いが好きなんだろう、と責められる依子と巧。
ありえない、鷲尾、佳織とのデートは楽しい、とシンクロして反論を始めます。

嘘だ、全然楽しそうに見えない、と突っ込まれると、今の自分が不本意なのだ、といいわけ(?)を開始。

依子は鷲尾からいつ性交渉(笑)を求められてもいいように、ということで頭が一杯になってしまって、”バカOL”のファンションをしてしまい、仕事場でありえないミスまで起こしてしまうし、巧は、佳織の大好きなATHUSHIのファルセットを出すために、エグザイルのDVDの購入しようして、大事な書籍まで売ろうとしてしまった。

「こんなの、自分じゃない!!」と依子と巧。

何だかよくわからない理由にハテナな佳織と鷲尾でしたが、宗太郎に「それって恋してんじゃないか」と言われて、それぞれ抱きつきます。

鷲尾に抱きつかれて満足げな依子。
巧は・・・微妙。

さて、依子は巧と予約していた日に挙式しようとしますが、鷲尾に、それは谷口さんと結婚するために予約していた式場で、自分の気持ちとして、自分と依子のための式場で結婚したい、と。

正論ですね~。
巧だったら、キャンセル料とかなんだかんだと一旦は依子に丸め込まれてしまいそう。でもって直前でブチキレてひっくり返しそう(^^;;
そうなのね、鷲尾の方が本当に真っ当な人。

そこで、冒頭の結婚式と相成るわけです。
依子は、式を挙げていない留美さん、努夫妻に譲ったのでした。
巧が式をボイコットしようとしたのも、納得です。

谷口夫妻の大団円を前に、佳織から、この際だから高等遊民になった理由を、嫌じゃなかったら話してみない?と言われる巧。
依子も、努が教育評論家の職を失ったのもあなたに原因がある、話すべきだ、と。

たいしたことない、と語りだす巧。

あの日の面接で、教育評論家としての父を馬鹿にされた巧。
殴ることも、得意なへ理屈で論破することもできずに・・・一緒になってヘラヘラと笑ってしまった。

その帰り。
ベンチに座ったら立てなくなってしまった。
涙がとまらなくなって。
通り過ぎる社会人がみな、何だかとてつもなく凄い人に見えて、眩しくて。

「僕には無理だ。こんな人たちには絶対なれないって思った。
それだけ。」

芸術家を挫折して、何回も何回も面接を落ち続けていた巧は、限界を超えてしまった。

こんな人間たちが経営する会社なんてロクなもんじゃないって言い切りたいところですが、それでも成り立っているんですよね、大概の場合。

涙を見せぬよう、その場を立ち去ろうとする努に、依子。

「失敗などしていないと思います。
あなたは巧さんの教育に失敗などしていなかったと思います。
巧さんは優しい人です。」

かつて巧に、人の心がない、と詰られた依子。今は巧の優しさを感じとっています。

ラスト、留美さんの投げたブーケを取ってしまう依子と巧。
慌てて捨ててしまいましたが、依子は、隣に現れた小夜子に、鷲尾への気持ちが「恋なのかしら~?」と問われて・・・
これって依子自身の自問自答ですよね。どうなるのかな~?
.

ものすごくザックリと書きました。それでも、長い(大汗
15分延長でしたが、まだまだ終わらないでって思いながら見ました。こんなふうに感じる延長は珍しいです。

先週の予告で、恋の自覚がなくても、とりあえず結婚になだれ込むのかと勘違いしてました。
結婚してから恋が育つってこともありますから。しかし・・・やられたです(^^;;

依子と巧が、結婚するまでに、ちゃんと「恋とはどんなものなのか」わかるまで、描ききるようです。

でも・・・その相手が巧と依子なのかは、謎なんですよね~。
で、もし、例え自覚したとしても、結婚するかどうかはもっと謎です。
どうなるんだろう?!

ありのままでいい、と言いながらも飾り立てていく鷲尾。
そうされるのが好きな女子もいるだろうけれども、依子が好きだとは思えないのですわ。
でも、鷲尾は良い人なんです。良い人すぎて、後光が見えました。

一方佳織は、どこかでうまくいかないんじゃないか、と思いつつ、つき合っている気がします。
片思いの時間が長かったですからねえ。それも、また切ないです。

中盤までの、スピード感溢れる展開、そして後半の巧の告白による場面展開。

巧の挫折は。面接で罵倒されたんだろうことは、予想がつきましたが、それでもなお、長谷川さんの表情はもちろん、コミカルなシーンとのコントラストもあって、巧の挫折感がしみじみと伝わってきましたし、同時に依子の成長も描いていて、お見事でした。

次回、最終回。
寂しいけれども、どんな結末が待っているのか、ドキドキします。

.

.

01 02 03 04 05 06 07 08

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 仮面ライダードライブ #22「F1ボディでどうやって戦えばいいのか」 | トップページ | 流星ワゴン #09 簡単感想 »

#ドラマ:2015年第1クール」カテゴリの記事

□デート〜恋とはどんなものかしら〜」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ~♪
>佳織はどう見ても列席者の服装なんだけれども・・・
そうなのよ~でもあとで着替えるのかな~?とか。依子も花嫁っぽい服装だったし~留美とは盲点でした(笑
>この電話での会話がオカシイのとともに、巧が本当に依子のことを心配しているのが伝わってきました。
ホントですよね。なんだか巧も成長したような・・
鷲尾はいろんな世界を見せてくれるし一緒に楽しめる相手なのかもしれませんが、語り合いたい相手ではないのかな・・と。
まぁ、依子の身近な男性が鷲尾と巧と俊雄しかいないんだけどね・・(笑
>鷲尾の方が本当に真っ当な人。
ええ子ですよ・・(ノ∀;`)
そして恋を教えてくれるのはやっぱり鷲尾なんだと思います。
恋に落ちた相手は巧なのかもしれんけど、なにしろ自覚ないし~(笑
巧には教え導くことはできないもんね~
>結婚してから恋が育つってこともありますから。しかし・・・やられたです(^^;;
完敗です(笑
この二人の場合取りあえず結婚しちゃって、それから恋に落ち付もアリかな~と思ったのですが、恋していることに気づくことができるのかどうか・・・来週にかかっていますな~
>そうされるのが好きな女子もいるだろうけれども、依子が好きだとは思えないのですわ。
そそ!本当にありのままの依子が好きならジャージのままでいいじゃん!(笑
なんか原石を発見して磨く楽しみなんですかね~?
依子が素直だから成立しているけど、普通の女子だとカチンとくる人もいるかも(わたしだよ!笑)
いや~15分延長でしたが、終わっちゃう終わっちゃうってヒヤヒヤしながら見ました。延長を全く感じなかったです。
日曜にどんよりして月曜日に復活!ってパターンとももうお別れですな~( ̄▽ ̄;)アハハ…

こんにちわ♪

>依子も花嫁っぽい服装だったし~留美とは盲点でした(笑
そうなんですよね。まさか二組同時に式を挙げるのか・・・組合せは謎ですが・・・とも思っちゃいました。
>まぁ、依子の身近な男性が鷲尾と巧と俊雄しかいないんだけどね・・(笑
そうだ、そうですね。なのにこんなにこんがらがったお話にしちゃうのがすごいですわ(^^
鷲尾は優しく見守ってくれそう。でも依子はもっと歯ごたえのある人間の方がいいんじゃないかな、とも思います。
依子を生き生きとさせるのは、やっぱり良くも悪くも、面倒くさい巧の方かな~なんてね。
>巧には教え導くことはできないもんね~
できませんよね、少なくともここまでの巧には。
>この二人の場合取りあえず結婚しちゃって、
すっかりそう思い込んでました。私も完敗ですわ~
>恋していることに気づくことができるのかどうか・・・
気がついても別れるってこともありえますからねぇ。なんせ「恋とはどんなものかしら」だから、その答えを掴んだら、おしまいってことになる・・・のは、嫌だ~っ(^^;;
>普通の女子だとカチンとくる人もいるかも(わたしだよ!笑)
私もです(笑
依子はファッションについての定義を持っていなかったからOKだったと思いますよ。もし、数字的なことに口を挟まれたら・・・そんな奴ぁ、あまりいないかぁ(笑
>延長を全く感じなかったです。
同感です。ここで終わっちゃうの?終わらないでーって思いながら見てました。
>日曜にどんよりして
あはっ。これから書くつもりですが、何か気が重いですー(^^;;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デート〜恋とはどんなものかしら〜 #09:

» デート~恋とはどんなものかしら~ 「恋愛できない2人が本当の恋をした高等遊民誕生の秘密と結婚式への… [のほほん便り]
なぜか、レギュラーメンバー達が、結婚式場に集合。しかし、どういう訳か谷口巧(長谷川博己)の不在で騒ぎになり、藪下依子(杏)が「私に思い当たる場所があります」と巧の部屋に。引きこもる巧を、強引に、連れて行くことになります思えば、1ヵ月前の2月14日、バレンタインデー・結納が流れて、依子が「恋がしたいのです」と涙を流し、鷲尾豊(中島裕翔)にアプローチ。「努力します」と言って以降、谷口巧(長谷川博己)側にも、島田佳織(国仲涼子)が急接近、2組の新カップルは、デートする運びとなります。そして、報告しつつ、ア... [続きを読む]

» 「デート 〜恋とはどんなものかしら〜」 第9話 恋愛できない2人が本当の恋をした 高等遊民誕生の秘密と結婚式への思い  [トリ猫家族]
 なんということでしょう!まさか留美と努の結婚式だったとは・・・ 合同結婚式?とか鷲尾と佳織の結婚式?とかいろいろ想像しちゃったわよ。 結婚式目前の現在とそこに至るまで ... [続きを読む]

» デート~恋とはどんなものかしら~ (第9話・3/16) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジテレビ系『デート~恋とはどんなものかしら~』(公式) 第9話(15分拡大版)『恋愛できない2人が本当の恋をした高等遊民誕生の秘密と結婚式への思い』の感想。 3月15日、依子(杏)と巧(長谷川博己)は両家の面々と結婚式場にいた。その1カ月前、巧は佳織(国仲涼子)と、依子は鷲尾(中島裕翔)と付き合うことになり、それぞれ初デートへ。だが依子は、巧から下準備をするなと言われた...... [続きを読む]

» デート〜恋とはどんなものかしら〜 第9話 [レベル999のgoo部屋]
「恋愛できない2人が本当の恋をした高等遊民誕生の秘密と結婚式への思い」 内容 3月15日 皆が“まさか”を口にしていた。まさか結婚するとは。。。と。 1ヶ月前の2月14日 依子(杏)と巧(長谷川博己)の結納が取りやめになった。 その直後、佳織(国仲涼子)...... [続きを読む]

» 【 デート ~恋とはどんなものかしら~ 】第9話 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
一緒になって笑った。 へらへら笑ったんだ。 帰りに公園のベンチに座ったら立てなくなった。 涙が止まらなくなって… 何時間も立ち上がることができなかった。 通り過ぎる社会人が、みんな何だかとてつもなく凄い人たちに見えて…。 まぶしくて…。 僕には無理だ… こんな人たちには絶対なれないって思った。 それだけ。 くだらないだろ? デート~恋...... [続きを読む]

» デート 〜恋とはどんなものかしら〜 [Akira's VOICE]
最終回とまとめ。 [続きを読む]

» 恋愛不適合者の恋愛 [笑う社会人の生活]
ドラマ「デート 〜恋とはどんなものかしら〜」を見ました。 フジにて 月曜9時からやってました 題名から、デート 恋だの 久々の王道 恋愛モノかと思いきや これが ある種 真逆をいくというか、恋愛モノながらも、超変化球で! 恋愛不適合者の2人による恋愛ストーリー ...... [続きを読む]

« 仮面ライダードライブ #22「F1ボディでどうやって戦えばいいのか」 | トップページ | 流星ワゴン #09 簡単感想 »

作品一覧