2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 花燃ゆ #06「女囚の秘密」 | トップページ | 仮面ライダードライブ #17「デッドヒートを制するのはだれか」 »

2015年2月 9日 (月)

烈車戦隊トッキュウジャー 第46話「最後の行き先」

公式サイト

1人でキャッスルターミナルに突入しようとするライトは、闇のトッキュウ1号に変身。闇の力でモルク侯爵とネロ男爵を蹴散らすが、ゼットの強大な闇には太刀打ちできない。明により救出されたものの、ライトは大きなダメージを負う。ライトは、闇は広がり、また町を飲み込むことを確信していた。だから何としてもゼットを倒し闇を止めなければ。(公式サイトより)

粗筋は公式サイトをご覧下さい。

新たなラスボスは登場せず、キラキラを求めることをやめ、強大になったゼットと、怪獣となったキャッスルターミナルの対決となりました。

「俺、わかるんだ。自分の中で闇が広がっていくと、気持ちも、体も、どんどん重くなってさ、なんか、すっごい真っ暗で。
だから、闇は明るい方へ広がっていく。」

闇に飲み込まれ、ずっと時間を止められしまう町の人々の恐怖を実感して、シャドーラインを倒す決意を新たにするライト。
ライトを支える明が格好良かったです。車掌さんたちは闇が怖かったんだ。

闇の中で戦うために、キラキラを捨て、闇をまとうわざるおえないライト。
しかしそのために、勝利のイマジネーションが見えなくなってしまい、苦戦。

その頃、子どもに戻ったトカッチたちは違和感を覚えていた。そんな4人が秘密基地の看板に何かを見つける。ライトと一緒の5人の写真だった。ワゴンに頼まれ、明が写真を貼り付けたのだ。(公式サイトより)

こうしてメンバーたちは、トッキュウジャーとしてトッキュウ烈車に戻ってきました。
しかし、ライトは闇の中に・・・
キラキラ。手に入らないくせにもろいとゼット。
ということは、ライトはまだキラキラを持っているのでしょうかね?

どうやらグリッタは本当に倒されてしまったようですが、何か痕跡を残しているような気がします。

次回、最終回を待ちます。
.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武 春休み合体スペシャル #07 #08 #09 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31、#32 #33 #34 #35 #36 #37 #38 #39、40 #41 #42 #43 #44 #45

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 花燃ゆ #06「女囚の秘密」 | トップページ | 仮面ライダードライブ #17「デッドヒートを制するのはだれか」 »

△特撮:烈車戦隊トッキュウジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 烈車戦隊トッキュウジャー 第46話「最後の行き先」:

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第46駅「最後の行き先」 [MAGI☆の日記]
烈車戦隊トッキュウジャーの第46話を見ました。 第46駅 最後の行き先 勝利のイマジネーションが見えないまま1人でキャッスルターミナルに突入したライトは闇のトッキュウ1号に変身するも、ゼットの闇の前には太刀打ちできず、明により救出されたものの、ライトは大きなダメージを負ってしまう。 「行くなとは言わん。だが今は休め。町や人を助けたいならな」 明はライトと今度こそ必ず2...... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第46駅 [レベル999のgoo部屋]
「最後の行き先」 内容 我が身をかえりみず、ひとりでキャッスルターミナルへ突入したライト(志尊淳) 変身し、ゼットに挑んでいくのだが、強くなっていく自らの闇に苦戦。 明(長濱慎)に助けられ、烈車へ引き上げていくしかなかった。 明の注意もあって、次は2人で...... [続きを読む]

» 今日のトッキュウジャー 第46駅 [地下室で手記]
「最後の行き先」 今日のトッキュウじゃんけんは明のチョキ。 トカッチたちを元の子供に戻して、ライトはキャッスルターミナルに1人で特攻し、闇のトッキュウ1号になり勝利のイマジネーションが見えないまま戦い始めます。 ネロ男爵とモルク侯爵の2人がかり相手でも圧倒するくらい闇の力が増しているライトですが、闇の負担も強力であり、闇を止めるために闇を使わなければいけないという状況も消し...... [続きを読む]

» [スーパーヒーロータイム][ヲタ話]車掌自ら、積極的に人身事故を起こすとは…(笑) [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 とりあえず、またおかしな事件のせいで、放送が延期にならなくて本当に良かった(エー)。 つーか「ニンニンジャー」の予告、「2月22日、ニンニンニンで忍者の日!!」とか、怪我の功名的な語呂合わせ止めようよ。いや、確かにちょっと面白いけど、例の事件には直接関... [続きを読む]

» トッキュウジャー「最後の行先」 [blog mr]
 ライトとゼットの剣の応酬がすげぇ。先に投げたのがライトだっていうのもな。まぁ、黒一号ではあるけども。  勝利のイマジネーションを見失っているライト。「俺には見える」と言うゼット。  明は指切りを覚えていた。 「激しく道連れちゃって」っての好きだなぁ。  なんとなく欠落に気づいている四人。  ライトがいないとミオが真ん中なんだね。  彼らが覚醒して子供たちが叫んだとき、泣きそうになった。  闇に取り込まれる世界。  ゼットがキラキラを完全否定。  かっこいいな、キャッスルロボ。  さて、い... [続きを読む]

« 花燃ゆ #06「女囚の秘密」 | トップページ | 仮面ライダードライブ #17「デッドヒートを制するのはだれか」 »

作品一覧