2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 問題のあるレストラン #6 | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー 第1話「俺たちはニンジャだ!」 »

2015年2月22日 (日)

花燃ゆ #08「熱血先生、誕生」

公式サイト

出獄し杉家に帰ってきた寅次郎(松陰・伊勢谷友介)。謹慎処分のため部屋に籠もるばかりの兄を見、文(井上真央)は家で塾を開き、若者に学問を教えることを思いつく。生徒集めに奔走する文だが、罪人の塾では一人も集まらない。そんな中、文はかつて黒船を一緒に見に行った久坂玄瑞(東出昌大)に再会。玄瑞は国の未来を危惧し、必死に勉強していた。寅次郎に意見の手紙を送るが、寅次郎の返事は、玄瑞を激怒させる。しかし文は…(YAH0O!テレビより)

.
敏三郎が大人に、梅太郎夫妻に子供ができました。
実際の時間はそれほど経っていませんが、ドラマとしては新しい段階に入った、ということですね。

寅次郎を助けるために椋梨に取り込まれ、周布の派閥争いの道具にされてしまった伊之助。
寅次郎を助けて欲しい、と頼む文に、俺を当てにするな、もう、助けてやれぬ、と。
寿は易々と椋梨の妻、美鶴に取り込まれてしまいました。
「いいえ、嫌いですよ、田舎臭い若い娘は。」と美鶴。
夫婦揃ってやな感じです。

さて、挑発に乗る久坂に歯ごたえを感じる寅次郎。
自分は部屋から出れないので、文に久坂を連れてきて欲しいと頼みます。
久坂の孤独な境遇を知った文。
久坂が一番激高するという言葉「医者坊主」をぶつけての陽動作戦をとりました。
引っ掛かった久坂は怒り心頭、寅次郎の寓居に押しかけます。

「言葉と行いが一致すれば、もう、君に敵うものはいません。
君のような若者がいれば、この国の未来は明るい。」

久坂の亡兄を褒め、久坂の努力を認める寅次郎。
「この国のことを思って、孤独にも負けず、ただひたすらに学んでこられたのでしょう。
よう、独りで頑張ってこられたな。」


褒められなれていない久坂は神妙になりますが、それでも騙されない、塾には入らない、私はただの医者です、と。

「あなたの手紙のやりとりで思った。

やはり、僕に教えることはできません。
楽しかった、これがええ、こういうんがええ。

どうです、僕は教えることはできませんが、良かったらともに学びませんか、友人として。
友人と学ぶに、身分や立場など、どうでもええこと。
もしろん、講義ではないので、謝礼など無用、それから、握り飯つき。」


久坂と寅次郎のやり取りを聞いていたのは、軽卒であるがため明倫館への入門を断られた吉田稔麿、魚屋の息子ゆえ学問をさせてもらえない松浦亀太郎、父、文之進から何かと寅次郎と比べられる彦介。
彼らと久坂が寅次郎の最初の門下生となったのでした。

会ったことがないふりをしていた文に、あの時のおみくじは大吉だったと告げる久坂。
激高する中でも、刀を選ばず、丸太棒を選んだことに、久坂の真面目さを感じました。なので、恵まれた家に生まれたのに遊び歩いている高杉に反感を持っているようです。

今回は、身分の壁などに鬱屈している若者たちを描いて無理がなく、すらすらと観れました。
華美を競う武士の妻たちと彼女たちの着物、そして紅を買いにいく寿には違和感を持ちましたけれども。
華美を競うって・・・武士の妻としては失格でしょう。美鶴の取り巻きは落ちこぼればかり?(汗
時代劇ならともかく、大河なら、もう少し風俗習慣、何より佇まいに留意して欲しいです。
実は、先週の、文と兄のハグシーンにも違和感を持っていました。文が子供の設定だったとしても、武士ですからねぇ。
日本人に「ハグ」という行動が認知されるようになったのは、平成に入ってからくらいじゃないかなあ。

さてさて、やっと松下村塾の話に入りましたよ。

.

.

01 02 03 04 05 06 07

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 問題のあるレストラン #6 | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー 第1話「俺たちはニンジャだ!」 »

△大河:花燃ゆ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/61166449

この記事へのトラックバック一覧です: 花燃ゆ #08「熱血先生、誕生」:

» 「花燃ゆ」 第8回、熱血先生、誕生 [センゴク雑記]
大河ドラマ「花燃ゆ」。 第8回、熱血先生、誕生。 謹慎となった寅次郎を塾の先生にしようと文が奔走。 何だかんだで集まる長州の若者たち。 [続きを読む]

» 【 花燃ゆ 】第8回 「熱血先生、誕生」感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
出獄し杉家に帰ってきた寅次郎(松陰・伊勢谷友介)。 謹慎処分のため部屋に籠もるばかりの兄を見、文(井上真央)は家で塾を開き、若者に 学問を教えることを思いつく。 生徒集めに奔走する文だが、罪人の塾では一人も集まらない。 そんな中、文はかつて黒船を一緒に見に行った久坂玄瑞(東出昌大)に再会。 玄瑞は国の未来を危惧し、必死に勉強していた。寅次郎に意見の手紙を送るが、寅次郎の 返事...... [続きを読む]

» 花燃ゆ 第8回「熱血先生、誕生」〜怖いんでしょう? 医者坊主ですもの。武士ではありませんし [平成エンタメ研究所]
 文(井上真央)の本領発揮ですね。   まさに「人むすぶ妹」。  兄・寅次郎(伊勢谷友介)と久坂玄瑞(東出昌大)をむすび、吉田稔麿(瀬戸康史)、魚屋・松浦亀太郎(内野謙太)を呼び込んだ。  高杉晋作(高良健吾)もやって来そう。  激動の時代の中で、若者た...... [続きを読む]

» 『花燃ゆ』第8回「熱血先生、誕生」★医者坊主 [世事熟視〜コソダチP]
『花燃ゆ』第8回「熱血先生、誕生」 出獄し杉家に帰ってきた寅次郎(松陰・伊勢谷友介)。謹慎処分のため部屋に籠もるばかりの兄を見、文(井上真央)は家で塾を開き、若者に学問を教えることを思いつく。生徒集めに奔走する文だが、罪人の塾では一人も集まらない。そんな中、文はかつて黒船を一緒に見に行った久坂玄瑞(東出昌大)に再会。玄瑞は国の未来を危惧し、必死に勉強していた。寅次郎に意見の手紙を送るが、寅次郎の返事は、玄瑞を激怒させる。しかし文は…1855年になりました。1843年生まれの文(井上真央)は12... [続きを読む]

» 花燃ゆ 第八回 [レベル999のgoo部屋]
「熱血先生、誕生」 内容 野山獄から出ることを許された寅次郎(伊勢谷友介)は、杉家で謹慎を始める。 しかし謹慎の身の寅次郎は、部屋からも出ようとせず。 それを案じた文(井上真央)は、塾を開くことを提案し、塾生集めに奔走。 多くの人に声をかけたものの、誰ひ...... [続きを読む]

» 「花燃ゆ」感想 第八回「熱血先生、誕生」 [きまぐれひまつぶし雑記帳]
今週から、野山獄をおさらばし、ついに松下村塾編がスタートです。 というわけで、松下村塾が発足しました。 …文のおかげで。 文之進叔父さん? 相変わらず子供の頭叩いてただけです。 (※本来、松下村塾は玉木文之進が発足し、寅次郎はそれを引き継いだという経緯が…あります。完全スルーされました。) 寅次郎が自分の意志で塾を開こうとしなかったのが非常に残念ですが、もういいです。 ...... [続きを読む]

» 花燃ゆ「熱血先生、誕生」 [blog mr]
 人の手紙を覗き込んでる文。  失礼なのはお前だ、と多くの人が突っ込んだであろう。  寅次郎の開塾、と見せかけて、実は若い者、階級的に弱いものの不満とか鬱屈とかを描いてるのかな、と思った。  伊之助も面倒な立場に。  高良晋作の「つまらなくて死にそうじゃ」の表情がいい。  こないだ、文の現代的なイントネーションについて突っ込んだが、今週は「息巻いてるのは、どうなんですか」と今風なセリフ。  気にしてないんだろうね。ホームドラマらしいし。 ... [続きを読む]

« 問題のあるレストラン #6 | トップページ | 手裏剣戦隊ニンニンジャー 第1話「俺たちはニンジャだ!」 »

作品一覧