2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダードライブ #18「なぜ追田警部補はそいつを追ったのか」 | トップページ | デート〜恋とはどんなものかしら〜 #05 »

2015年2月17日 (火)

流星ワゴン #05 簡単感想

公式サイト

ワゴンが蓼科峠で停まった。橋本(吉岡秀隆)は健太(高木星来)をワゴンに残し、一雄(西島秀俊)と忠雄(香川照之)を峠のとある一角へ案内する。そこは、橋本と健太が命を落とした事故の現場だった。
橋本は、一雄と忠雄の関係がうらやましいとこぼす。互いに本音でぶつかり合う、親友のような永田親子。一見、仲が良さそうに見えるが橋本は健太に対して、傷つけるのでは、嫌われるのではと、いつもどこか怯えてしまい、強くぶつかることができない。その理由を、橋本ははじめて2人に明かす。(公式サイトより)

原作未読です。今回もショートバージョンで。

健太は妻の連れ子でした。
自分に懐かない健太のために免許をとっての初めてのドライブで、トラックとの衝突事故を起こしてしまったのです。
事故の原因は、カーブでよそ見をしてしまった橋本が、センターラインを超えてしまったこと。
自分のミスで健太を死なしてしまい、一人生き残った妻に深い心の傷を残し、相手のドライバーを巻き込んでしまった、と悔やむ橋本。
悔やむ気持ち、未練が強いため、成仏できない自分はこのままでいいけれども、せめて、健太だけは、自分の死を受け入れて成仏して欲しい、というのが橋本の願いでした。

健太は激しく抵抗する。成仏すれば、大好きな母親のことを忘れてしまう。もう一度、一目でいいから母親にあって、悲しませたことを謝りたい。そしてずっと自分のことを忘れないでと伝えたい…それが健太がこの世に残している未練だった。(公式サイトより)

こうして忠雄と一雄は健太を連れて、日没までの限られた時間内に健太の母を探すため奔走するのでした。

以下、ショートカットします。

以前、一家が住んでいた家に現在住んでるのは、健太の母の親友だった。
月命日に事故現場に花と供物を供える女性は、事故に巻き込まれたドライバー、伊藤の妻だった。
伊藤は、あの事故以来、運転するのが怖くなったためドライバーを廃業、今は定職についておらず、妻子とも別居中。
あの時あの道を走っていなければ、と悔やんでしました。

蓼科峠って、蓼科高原の蓼科なのでしょうか。
だとしたら毎月東京近郊から通うのはかなり大変でしょう。誠意はすごく感じます。

さて、伊藤から何とか住所を聞き出そうとする一雄ですが、ヘタすぎる(大汗

事故のことを忘れないでください、健太が幽霊になって彷徨っている。まだ8才だったのにいきなり何もかも奪われて、運が悪い、と片づけられたら、成仏なんかできない。

ここで、死んでもかまわないと思っていた自分と伊藤を重ね合わせます。

今ならやり直せる。生きたくても生きられなかった二人の分まで生きてください。
それがあの二人の何よりの救いになる。

「どうか、あの二人を成仏させてやってください。お願いします!」

このあとの、伊藤の

「言ってることがメチャクチャだ」

に頷いた人は、多かったはず(^^;;

一見クールに見えるけれども、激昂すると理屈が吹っ飛ぶという、すごく感情的な人です。
そういうところは忠雄と似ているかもしれません。似た者親子かぁ・・・

健太の母の住所は、忠雄が、あの家に住んでいる母の友人から聞き出しました。
母の元へ急ぐ三人。

生霊の忠雄もそうですが、健太も生きている人と全く変わらなく見えるから、気がつかない、ということはないだろうけれども。死んだ息子が亡くなった年のままでいきなり現れたら、ヘタしたら怖がられ、忌避される恐れもあるんじゃないか・・・でも、一雄はともかく忠雄も健太も、全く気にしていません。

今住んでいる家も庭付きの素敵なおうち。
洗濯物を干している・・・わけはないか、もう、夕方だから取り込んでいる母をみつけ、声をかけようとした時に、母に見知らぬ幼子が抱きつきました。

母には新しい家族がいる・・・声をかけられず、立ち去る健太。

忠雄は、彼女が新たな人生をおくっていることを、母の友人から聞いて知っていました。
なのに黙っていたことに、またまた怒る一雄。

橋本が持っていた家族写真ですが、妻のおなかがちょっと大きい気がしたのですが・・・気のせいかもしれません。年齢があっているかどうかも微妙です。
あの子供が橋本の子供であってもなくても、悲しみに打ちひしがれたままではなかったことは、客観的には、良かった、と思うのですけれども。
健太が、自分は「忘れられた子供」になってしまった、と感じたなら・・・
.

うーん、こっちのラインも放りっぱなしになってしまいました。

折り返し地点でもあることですし、何か展開があるかと思ったのになあ。
展開どころか、一雄との因果関係が何もないまま、もしくは見せないままで終わっちゃいました。
まあ、ここで健太を成仏させるわけにはいかないのでしょう。

いったんは救われたように見せて、ラストにさらなる試練を描く、というのは連ドラの王道なので、カタルシスを求めはしませんが、もう少しくらい、先へ進んでいる感は欲しかったです。
息抜きであるはずの一雄と忠雄の親子喧嘩に、仲の良さを感じれないためもあるかもしれません。とにかく、うるさいです(大汗
もし、自分の身内が始終こんな感じで言い合っていたら、いい加減にしろと言うか、もしくは、その場を逃げ出すと思うのです。

一雄が、広樹と美代子、そして忠雄、すなわち自分と、本当の意味で向き合っていく姿を早く見たいのですけれどもねえ。
次回は忠雄のお話。ちゃんと現在に繋がるのでしょうか。

.

.

.

.

01 02 03 04

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 仮面ライダードライブ #18「なぜ追田警部補はそいつを追ったのか」 | トップページ | デート〜恋とはどんなものかしら〜 #05 »

□流星ワゴン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 流星ワゴン #05 簡単感想:

» 「流星ワゴン」 第5話 ママを探しに大奮闘 健太の願いを叶えろ  [トリ猫家族]
 成仏への道は遠い・・・(-ノ-)/Ωチーン てか、現世に戻ってくると逆に離れがたくなるような気がするんだけど〜  確か事故から5年が過ぎているって言ってたもんね。 その間生き ... [続きを読む]

» 流星ワゴン 第5話 [レベル999のgoo部屋]
「ママを探しに大奮闘健太の願いを叶えろ」 内容 美代子(井川遥)息子・広樹(横山幸汰)の悩みに気づき始めた一雄(西島秀俊) だが、忠雄(香川照之)は、美代子の想像以上に病んでいると告げる。 そのことで、一雄と忠雄は、言い合いになってしまう。 ふたりの様子...... [続きを読む]

» 流星ワゴン (第5話・2/15) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
TBS系『流星ワゴン』(公式) 第5話『ママを探しに大奮闘健太の願いを叶えろ』の感想。 なお、原作小説:重松清『流星ワゴン』は未読。 橋本(吉岡秀隆)が一雄(西島秀俊)らを、自分たちの事故現場に案内。健太(高木星来)は妻の連れ子で、死ぬまで懐いてくれなかったと明かし、せめて成仏させてやりたいと話す。未練を断ち切り、死んだことを受け入れれば成仏できると知った忠雄(香川照之...... [続きを読む]

» 流星ワゴン 第5話 [ぷち丸くんの日常日記]
ワゴン車がある峠に停まり橋本(吉岡秀隆)は、健太(高木星来)を車に残して、一雄(西島秀俊)と忠雄(香川照之)を峠の一角へ案内します。 そこは橋本と健太が死亡した事故現場でした。 いまだに命日にはお供え物がしてあるんですね。 橋本は、お互いに本音でぶつかり合う親友のような一雄と忠雄が羨ましいとこぼします。 橋本と健太は血の繋がりのない親子だったのですね。 健太のお...... [続きを読む]

» 【 流星ワゴン 】第5話 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
今ならまだ…きっとやり直せます! 奥さんとお子さんとまた家族で笑って暮らせる日がきっときますから。 生きたくても生きられなかったあの二人の分まで生きてください。 それが あの二人への何よりの救いになるはずです! 流星ワゴン 第5話      簡単感想で~~…。 このドラマは~…カズと忠さんが1話ずつダメになる設定なのか…。 今回、一雄は...... [続きを読む]

« 仮面ライダードライブ #18「なぜ追田警部補はそいつを追ったのか」 | トップページ | デート〜恋とはどんなものかしら〜 #05 »

作品一覧