2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 問題のあるレストラン #1 | トップページ | 花燃ゆ #03「ついてない男」 »

2015年1月17日 (土)

2015年冬クールドラマ 初回の感想その2「○○妻」「残念な夫。」「ウロボロス ~この愛こそ、正義。」

「○○妻」

遊川さんの個性が全開なドラマ。
ひかりが柴咲さん、正純が東山さんでなくても、ドラマは成立するかなもしれない、と思ってしまったほど、強烈なテーストです。
ヒロインがまたも能面で、その能面に驚く男、という設定と演出に概視感も持ちました。能面、つまりお面ですから、同じに見えて当たり前かもしれません。
でも、二匹目のなんとかを狙ったわけではないはず。今後の展開が気になりますので視聴は決定です。
ただ、親の面倒を見るのを嫌がる子供たちなど、トゲトゲしさを楽しめる余裕が自分にあるかどうかは未定。ミタは楽しめたのですが・・・朝ドラの後遺症かな(汗)

.

「残念な夫。」

こういう話って共感と反感のラインというかバランスがともて微妙だなぁ、と改めて思いました。
あと、コメディなのに、いきなりシリアスなノイローゼ・シーンを入れてくるのはどうなのでしょう。
夫も残念だけれども、妻も十分残念な気がする、と気軽に笑ってみれなくなってしまいました。
もう1話、見てみます。

「ウロボロス ~この愛こそ、正義。」

原作未読です。

かけがえのない友情や、登場人物たちのユーモアに富んだキャラクター、スタイリッシュなアクション、先の読めないスリリングに展開するミステリー、勧善懲悪・・・女性も男性も大人から子供まで、誰もが共感できるエンターテインメントのすべてが詰まった、新しい相棒(バディ)ドラマが誕生する!!(公式サイトより)

このコピー通り、色々と詰め込んでました。そして存在感抜群のサブキャラクターたち。まだ登場していないキャラもいるんですよね。
ちょっと欲張りすぎるのでは(汗)
一番不安に感じたのは、復讐劇と「登場人物たちのユーモアに富んだキャラクター」の融合です。
例えば、殺人シーンと、立っているだけで可笑しいムロツヨシって、ベクトルが違いすぎてとまどっちゃいました。
と、言いつつ、そのミスマッチぶりや小栗さんとの掛け合い、毎回見たいって思うくらい楽しみましたけれども(^^;;
でも、復讐より、ムロツヨシが裏切らないか、途中で殺されたりしないかが気になってしまってしまいそう。
生田さんと小栗さんのバディは格好良かったです。
彼らに上野さんを加えての、三人に焦点を絞るのが普通なところを、あえて変えてきたのでしょう。それが成功するかどうか・・・見守ります。
あ、子役さんたちが今の二人にそっくりでした。女の子もうまかったです。

.

.

2015年冬のドラマ:視聴予定

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 問題のあるレストラン #1 | トップページ | 花燃ゆ #03「ついてない男」 »

#今月のまとめ」カテゴリの記事

#ドラマ:2015年第1クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» ウロボロス 〜この愛こそ、正義。 第1話★山田望叶ちゃんの演技が凄い! [世事熟視〜コソダチP]
ウロボロス 〜この愛こそ、正義。 第1話 ムロツヨシ、滝藤賢一、吉田鋼太郎・・・好きやわぁ。 −◆− 両親を殺された少女・由紀菜(山田望叶)。 泣きの芝居が巧い! 怖いくらい巧い!! これは凄い! 子役、恐るべし! ただし、彼女が「きっと探し出して、私が殺してやる!」だとか「その犯人殺してくれる?」などと言うのは、子供のセリフとしてはきつすぎる印象を受けました。 「カタキを討ってやる」程度の言い回しの方が自然じゃ無いかなぁ・・・。 −◆− 中村蒼くん、優等生... [続きを読む]

» 「○○妻」第1話★3年契約だった [世事熟視〜コソダチP]
「○○妻」第1話 妻・ひかり(柴咲コウ)は、歯に衣着せぬ物言いと熱い報道魂で人気を誇る、ニュースキャスターの夫・久保田正純(東山紀之)を完璧な内助の功で支えている。正純の出演番組は隈なくチェックし、的確なアドバイスを手紙にして毎晩渡し、全てを夫に捧げる、正に「理想の妻」。だが、ひかりには大きな秘密が…。上げ膳据え膳の完璧妻・ひかり(柴咲コウ)。 出かけると言えば上着が出てくるし、靴もピッカピカにして準備。 田嶋陽子が怒りそうな夫と妻の関係!? −◆− 義理の母・仁美(岩本多代)の喜... [続きを読む]

» 2015年 1月 冬ドラマ 主題歌 [ゆったりと・・]
2015年 1月スタートの 冬ドラマ。 第1回は、放送されたころですね~。 観たもの、観なかったものありますが私のお気に入りは [続きを読む]

« 問題のあるレストラン #1 | トップページ | 花燃ゆ #03「ついてない男」 »

作品一覧