2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 2015年冬クールドラマ 初回の感想その1「全力離婚相談」「学校のカイダン」「まっしろ」 | トップページ | 2015年冬クールドラマ 初回の感想その2「○○妻」「残念な夫。」「ウロボロス ~この愛こそ、正義。」 »

2015年1月16日 (金)

問題のあるレストラン #1

公式サイト

脚本:坂元裕二/演出:並木道子、加藤裕将/プロデューサー:清水一幸/音楽:出羽良彰、羽深由理
出演:真木よう子、東出昌大、二階堂ふみ、高畑充希、 菅田将暉、松岡茉優、臼田あさ美、YOU、安田顕、田山涼成、吹越満、杉本哲太

ドラマの舞台は東京、裏原宿。表参道から少し入った裏通り、ポンコツ女のレッテルを貼られた女性たちが人生のどん底から這い上がるため、レストランを立ち上げ、苦難と戦い、働く喜びを感じながら、人生を変えるレシピを探していく物語です。(公式サイトより)

今期は女優メインで、しかもイジメが題材になっている、もしくはトゲトゲしい関係を描いたドラマが多いような気がする、と思いつつ視聴しました。

オープニングは、手錠をかけられてパトカーに乗っているたま子。

場面は変わって、薄ぼんやりとした都会の空の下、古いビルの屋上にある朽ちかけたペントハウスに、たま子にの呼びかけに応じて集まってくる面々。
しかし、肝心のたま子が現れない。

そこに、ちょっとぼやっとしてそうな子連れの女性より、たま子が逮捕されたらしい、という情報が・・・離婚調停中の夫経由の「又聞き」の情報がもたらされ、びっくりする面々。
警察に行って事情を聞こうとするハイジを、ヘタに動くよりは、まずは情報収集をしようと止めます。

たま子の知り合いではあっても、お互いは見知らぬ同士。
微妙な空気の中、たま子との関係を各々が語りだします。

たま子の以前の職場の同僚で、仕事中もワインを飲んだくれていた奈々美、子連れの鏡子、ゲイのパテシェのハイジ、たま子の今の会社の同僚で東大卒の結美、そして人間嫌いで言葉すら発しない千佳。

言葉じりをいちいち下ネタにとって、一人で受けているのが、世間ズレしていないというか、少しヌケた感じのする鏡子。
たま子とは高校の同級生だったと言うも、高校時代の思い出話は、肝心のたま子のことはほとんどスルーし、三人いつも一緒だったという、もう一人のレストランの娘、藤村五月という友人のことばかり語ります。

屋上に集まった人々は、それぞれ少しずつオカシイのですが、一番何も語っていない鏡子が一番オカシくって、微妙にイラっとするキャラだなぁ、と思った時には、坂元さんのペースにはまっていました(^^;;

鏡子が五月の思い出ばかりを語るわけも、後半明かされます。
男社会にボロボロにされて去っていった友人への思いゆえなのでしょう。

たま子と鏡子が、五月の料理ノートの端々に書かれた日記メモを読んで涙する、回想シーン。
酷い屈辱を受けても、誰も、実家すらも助けてくれない。悔しいよね・・・
それでも帰郷する前に、微笑みながら友人たちのために料理をする五月。
五月の復讐のイメージには、思わず「やっちゃえ!」と心の中で叫んじゃいました。

実際には、たま子が会社で氷バケツを実行。
そうね、現実はこれくらいが精一杯。でも、これとて勇気のいることです。頑張りました、たま子。
逮捕されたのは、これが原因でした。
結局、会社側が訴えを取り下げたため、釈放。
ですよね。事件の原因をマスコミでも嗅ぎつけられたら、大騒ぎになるでしょうから。

たま子や五月が受けた酷いパワハラ、セクハラの数々。
オーバーに描かれている部分もあるかもしれませんが、これに近いことは身近でも見聞きしています。
その行為が重いかどうかより、している人間の自覚のなさが、一番腹立たしい。
土田を演じる吹越さんが、前期で演じたステキ上司と同じ佇まいで、平然とパワハラを行うのが、なんだかリアルでした。

さて、日も暮れかけた屋上に、ようやくたま子が登場。
この朽ちかけたペントハウスでレストランを開こう、と皆に呼びかけます。
技術だけじゃない、心のこもった、五月の実家のレストランのような料理を出す、お店を開こう。
.

主人公不在のまま進んでいく「藪の中」的なストーリー展開は、坂元作品ではおなじみのフィルムのような画像、ロケーションと相まって映画的でした。
構成とテンポが良いこと、そして真木さん含む、キャストたちのただならぬ気配というか「圧」にも惹きつけられました。
オカシな人たちが好きなんです(^^
ですので、自分的には、ツカミはOKです。

まったく落ち込んでいないたま子。
誰よりもポジティブ、気力体力もありそうで、こんなに影のないストレートなヒロインは、少なくとも、最近の坂元作品では珍しいです。
五月が受けた後味の悪い酷いイジメを、リセットさせる意図があったのかも。

でも、このままこのストレートなキャラで行くかどうかは、わかりません。真木さんに坂元さんですからねぇ(^^;;
たま子の元恋人、門司がどう動くのかも謎。門司のことが好きらしい藍里、門司の店の調理担当、星野と、クセ球キャラも楽しみです。

ともかく、坂元さんのドラマはどの作品も画に力があって、お話は好きになれなくっても、なんだか見ちゃいます。
ど根性ストーリーだけでは終わらないこと、かつハッピーエンドにしてくれることを期待しています。

簡単にはなると思いますが、レギュラー感想を書くことにします。

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 2015年冬クールドラマ 初回の感想その1「全力離婚相談」「学校のカイダン」「まっしろ」 | トップページ | 2015年冬クールドラマ 初回の感想その2「○○妻」「残念な夫。」「ウロボロス ~この愛こそ、正義。」 »

#ドラマ:2015年第1クール」カテゴリの記事

□問題のあるレストラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 問題のあるレストラン #1:

» 問題のあるレストラン 第1話★爬虫類のような雨木社長(杉本哲太) [世事熟視〜コソダチP]
問題のあるレストラン 第1話 雑居ビルの屋上に集まった面々。 烏森奈々美(YOU)、子持ちの森村鏡子(臼田あさ美)、オカマのハイジ(安田顕)、東大出の新田結実(二階堂ふみ)、恋愛依存症の川奈 藍里(高畑充希)、極端な人間嫌いの雨木千佳(松岡茉優)。 みんな個性的やなぁ・・・。 とくに安田顕演じるハイジはインパクトがキツイ。 『みんな!エスパーだよ!』だとか『HK 変態仮面』だとかでもそうだけど、安田顕ってエキセントリックな役を引き受けちゃう人やなぁ・・・。 森村鏡子(臼田あさ... [続きを読む]

» 問題のあるレストラン (第1話・/1/15) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジテレビ系『問題のあるレストラン』(公式) 第1話『セクハラパワハラに負けるな女たち』の感想。 東京・裏原宿にたたずむビルの屋上に、年齢も境遇も異なる4人の女性と、女装の男性・ハイジ(安田顕)がやって来た。それぞれ問題を抱える彼らは、食べることが大好きなOL・たま子(真木よう子)と会う約束をしていたが、当人は姿を見せない。高校の同級生で子連れの鏡子(臼田あさ美)はたま子...... [続きを読む]

» 問題のあるレストラン「セクハラパワハラに負けるな女たち」 [のほほん便り]
なぜか、荒涼とした屋上に、個性的な人々が呼び出され、荷物を下げて、集まってくる導入が「…は?」そして、各自のプロフィール紹介として、回顧シーンが続くのですが、最後に、田中たま子(真木よう子)が、クロスを出して、テーブルセッティング、食事会に。結局、カリスマ社長・雨木太郎(杉本哲太)率いる大手飲食会社『ライクダイニングサービス』を見返すレストランを作ろうプロジェクトだったのですね。なんといっても、安田顕のオカマ役がインパクト。人間嫌いの雨木千佳(松岡茉優)も異色ですきゃりーぱみゅぱみゅが主題歌で、坂元... [続きを読む]

» 問題のあるレストラン - 真木よう子 東出昌大 [新ドラマQ]
問題のあるレストラン 木曜 22:00 フジテレビ 2015年1月15日~ [キャスト] 真木よう子 東出昌大 二階堂ふみ 高畑充希 菅田将暉 松岡茉優 臼田あさ美 YOU 安田顕 田山涼成 吹越満 杉本哲太 ほか [スタッフ] 脚本:坂元裕二 主題歌:きゃりーぱみゅぱみゅ「もんだい...... [続きを読む]

» 問題のあるレストラン 第1話 [レベル999のgoo部屋]
「セクハラパワハラ女は我慢しなきゃいけないの?」 内容 烏森奈々美(YOU)は、あるマンションに向かっていた。 ようやく、指定された場所に辿り着いたが、田中たま子(真木よう子)がいない。 それどころか。。。。マンションの屋上。。。ゴミの山!? そこに森村...... [続きを読む]

» 【 問題のあるレストラン 】第1話 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
いい仕事がしたい。 ただ、いい仕事がしたいんです。 ドキドキしたいんです。 手に汗を握って息をするのも忘れるようなそんな瞬間に 出合いたい。 人生ってきっと、地位や名誉やお金じゃない。 人生はどれだけ心が震えたかで決まると 思います。 問題のあるレストラン 第1話      「セクハラパワハラ女って我慢しなきゃいけないの?」 女と男バトル...... [続きを読む]

» 問題のあるレストラン 第1話 [ドラマハンティングP2G]
STORY01「セクハラパワハラに負けるな女たち」2015.1.15 22:00 ON AIR  田中たま子(真木よう子)は、真面目で働くことが大好きな独身女性。小さな仕出し会社に勤めていたたま子は、その会社がカリスマ社長・雨木太郎(杉本哲太)率いる大手飲食会社『ライクダイニングサ…... [続きを読む]

» 【問題のあるレストラン】初回(第1話)感想と視聴率 [ショコラの日記帳・別館]
「セクハラパワハラ女は我慢しなきゃいけないの?」 第1話の視聴率は、11.3%( [続きを読む]

» 問題のあるレストラン 第1話 [ぷち丸くんの日常日記]
田中たま子(真木よう子)は、真面目で働くことが大好きな女性です。 小さな仕出し店に勤めていたたま子は、雨木太郎(杉本哲太)が社長を務める大手飲食会社に会社が吸収合併されたのを機に、新規店舗のプロジェクトに参加することになります。 しかし、雨木の会社は極端な男性偏重で、セクハラやパワハラが横行していました。 そんな中でも、たま子は仕事に奔走して、優れた腕を持つシェフ・門司誠人...... [続きを読む]

« 2015年冬クールドラマ 初回の感想その1「全力離婚相談」「学校のカイダン」「まっしろ」 | トップページ | 2015年冬クールドラマ 初回の感想その2「○○妻」「残念な夫。」「ウロボロス ~この愛こそ、正義。」 »

作品一覧