2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ぼちぼち復活。 | トップページ | ぼんくら 第八話「飛べ!官九郎」 »

2014年12月10日 (水)

軍師官兵衛 #49「如水最後の勝負」

公式サイト

如水(岡田准一)はひそかに天下取りの野望を抱き九州平定に乗り出した。黒田勢は三成(田中圭)によって九州に送り込まれた大友勢と激突、九郎右衛門(高橋一生)の活躍で敵の猛将、吉弘統幸(的場浩司)を討ち取り大勝利、九州を席けんしていく。一方、家康(寺尾聰)と三成、東西両軍激突の瞬間が近づいていた。長政(松坂桃李)の調略が功を奏し西軍は内部分裂状態。形勢挽回を図る三成は関ヶ原に兵を集め家康に一大決戦を挑む(YAH0O!テレビより)

遅くなったので、簡単に。

ここへ来て、いきなりな新キャラ投入(_ _);;

どれだけ歴史に著名な人でも、ドラマの構成上、モブキャラにしてしまうのは、全くかまわないのですけれども。

大友義統は、まあ、本筋ではないとして、吉弘統幸は伏線として描いておくべきでしょう。
自分はこの人については全く知らないのです。だからこそ、ちゃんと前々からドラマを組み立てて欲しかったです。
出自はともかく、黒田家との因縁だけでも。

九郎右衛門宅に居候していた時期があったんですって?
それもどうやら単なる居候ではなく、肝胆相照らすような仲だったのね?

その部分を全く描ずに、セリフだけで済ましているにも関わらず、「思いのこもった」一騎打ちを描かれても、どう感じたら良いのかわかりません。

2時間ドラマならともかく、大河なのに!

それでも二人の武将の気持ちが伝わってきたのは、キャストのお二人のおかげだと思います。

この大河には珍しく地図が登場。
と、思いきや、合戦はすべて地図上で終了。
あとは栄が光に勝利を報告するだけ。
合戦シーンも、初期の、母里親子が戦死した、赤松との戦いに、場所も雰囲気もそっくりすぎる気がしました。
この大河、スペクタクルシーンを撮るのが苦手なのでしょうか。
無理矢理(汗)、吉弘統幸と井上九郎右衛門の因縁をメインにしたのは、そういう撮り方しかできないからなのかもしれません。

関ヶ原まで行くかと思ったら、最終回に繰り越されました。
じりじりと待つ長政、したり顔の家康、歯軋りする三成のアップがメイン、合戦そのものどころか、雰囲気すらほとんど描かずじまいで、あっという間に終わりそうです。

.

.

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40、41 42 43 44 45 46 47 48

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« ぼちぼち復活。 | トップページ | ぼんくら 第八話「飛べ!官九郎」 »

□大河:軍師官兵衛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/60789467

この記事へのトラックバック一覧です: 軍師官兵衛 #49「如水最後の勝負」:

» 軍師官兵衛 第四十九回 [レベル999のgoo部屋]
『如水、最後の勝負』 「如水、最後の勝負…天下狙い驚異の進撃」 内容 家康(寺尾聰)三成(田中圭)の動きを見てとった如水(岡田准一)は、 善助(濱田岳)九郎右衛門(高橋一生)太兵衛(速水もこみち)に天下取り宣言。 だがすでに、主の意図を読み取り、3人は動...... [続きを読む]

» 軍師官兵衛 第四十九話 如水最後の勝負 [事務職員へのこの1冊]
第四十八話「天下動乱」はこちら。前回の視聴率は、予想をするのを忘れてましたが16.6%と上昇。次が最終回なので視聴率的なまとめをやっておくと、今回の大河は、まあ合格点というところでしょう。次の吉田松陰の妹が主役のは、どう考えても高視聴率をねらっているわけ...... [続きを読む]

» 【 軍師官兵衛 】第49回 「如水最後の勝負」感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
如水(岡田准一)はひそかに天下取りの野望を抱き九州平定に乗り出した。 黒田勢は三成(田中圭)によって九州に送り込まれた大友勢と激突、九郎右衛門 (高橋一生)の活躍で敵の猛将、吉弘統幸(的場浩司)を討ち取り大勝利、九州を 席けんしていく。 一方、家康(寺尾聰)と三成、東西両軍激突の瞬間が近づいていた。 長政(松坂桃李)の調略が功を奏し西軍は内部分裂状態。 形勢挽回を図る三成は関...... [続きを読む]

» 【軍師官兵衛】第49回感想と視聴率&総集編日程 [ショコラの日記帳・別館]
副題「如水最後の勝負」 新聞ラテ「如水、最後の勝負…天下狙い驚異の進撃」 第49 [続きを読む]

« ぼちぼち復活。 | トップページ | ぼんくら 第八話「飛べ!官九郎」 »

作品一覧