2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 2014年11月のまとめ~秋クールドラマの中間報告 | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第38話「映画つくろう」 »

2014年12月 1日 (月)

軍師官兵衛 #48「天下動乱」

公式サイト

家康(寺尾聰)打倒をかかげ挙兵した三成(田中圭)は大坂城に入り、東軍諸将の妻子を城内に集めるよう命じる。光(中谷美紀)と栄(吉本実憂)は善助(濱田岳)、太兵衛(速水もこみち)の手によって決死の大坂脱出を試みる。一方、長政は豊臣恩顧の武将たちを東軍に取り込むため調略に動きだす。そんな中、如水(岡田准一)は九州中津で瞬く間に九千ものろう人兵を雇い入れ天下を驚かせる。ついに天下を狙った大勝負の幕が上がる。(YAH0O!テレビより)

今回、久しぶりにツッコミが多いです。ご注意くださいませ。
.

.

関ヶ原直前の武将たちの緊張、と描くのではなく。
光と栄を大坂から逃す方に重点をおいたのは、ホームドラマ大河らしい、と言えば言えます。
家康は、鷹を餌付けする姿しか記憶に残っていません(汗)

積荷に隠れたお方様たちが見つかりそうになり、太兵衛が暴れる・・・で、どう収めたの?(苦笑)
成功したのはわかっているけれどもさっ、ドラマとして、中途半端すぎ。
策もねえ、いや、策が平凡であっても、見せ方でスリリングになると思うのですが・・・そういう演出はナシな大河だとはわかっていてもね・・・(_ _)

ともかく、ここへきて、三人衆が大活躍。
九郎右衛門は参謀として如水を支え、善助は大坂の屋敷から光と栄を助け出す策を練り、太兵衛は実行する。
今更ですが、もっと彼らを描いて欲しかったです。
登場時間を長くするとか、エピを増やす、ということでなく、存在感が欲しかった。

色々とね、そういう作りの大河じゃない、とわかってはいても、ついつい、愚痴っちゃいました(汗)

如水が天下取りを三人衆の前で宣言しました。
はっきり口に出したのは、これがはじめて。
しかし、全く動じない三人。
如水の言わんとする策を次々に先取ります。
お前たちは宝だと、感激する官兵衛。

如水を天下の軍師たらしめてきたのは、秀吉も羨ましがった良い部下におかげだった、ということでしょう。
策の内容が、あまりに最大公約数的だったのが、親切と言うべきか、それとも驚きがないというか(汗)

総括にも書くと思いますが、天才軍師としての発想のひらめきが見たかったなぁ・・・
歴史上明らかなことであっても、描き方によっては「なるほど!」と思えたと思うのですが。

公式HPの田中さんのインタビューを読んで。
三成についての考察に筋が通っていて、なるほど、と、すごく腑に落ちました。
彼の語る三成の何分の一かでも描いてくれていたら、もっと面白くなったでしょう。
もう、遅すぎますけれども、三成が登場する時は、このインタビューを思い出して脳内補填することにします。

三成に限らず、キャストの皆さんのインタビューを読むと、脚本に書かれていないところを如何に構築したかが(とは、もちろん語っておられませんが;;)、ひしひしと伝わってきて、なんだかお気の毒で、ほんと、脚本と演出が(以下自粛;;)

あと2話、ということは、合戦シーンは次回のみになるのかな?

気になるのは、勝手に動き出した親父を長政がどう感じるか、ですな。如水は息子を信じる、と言ってましたけれども。

14日は選挙特番のためでしょう、でお休みだそうです。

※次回の感想は、多分1週間遅れると思います。

.

.

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40、41 42 43 44 45 46 47

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 2014年11月のまとめ~秋クールドラマの中間報告 | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第38話「映画つくろう」 »

□大河:軍師官兵衛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/60743497

この記事へのトラックバック一覧です: 軍師官兵衛 #48「天下動乱」:

» 軍師官兵衛 第四十八回 [レベル999のgoo部屋]
『天下動乱』 「天下動乱〜東西激突決死の大坂脱出行!」 内容 家康(寺尾聰)の上杉討伐を見て、ついに挙兵した三成(田中圭)は大坂城へ。 淀(二階堂ふみ)への挨拶後、檄文を豊臣恩顧の諸将へと送り、 すぐさま家康に与する諸将の妻子を城内に集めるよう指示するの...... [続きを読む]

» 【 軍師官兵衛 】第48回 「天下動乱」感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
家康(寺尾聰)打倒をかかげ挙兵した三成(田中圭)は大坂城に入り、東軍諸将の 妻子を城内に集めるよう命じる。 光(中谷美紀)と栄(吉本実憂)は善助(濱田岳)、太兵衛(速水もこみち)の手によって 決死の大坂脱出を試みる。 一方、長政は豊臣恩顧の武将たちを東軍に取り込むため調略に動きだす。 そんな中、如水(岡田准一)は九州中津で瞬く間に九千ものろう人兵を雇い入れ天下を 驚かせる。 ...... [続きを読む]

» 軍師官兵衛 第四十八話 「天下動乱」 [事務職員へのこの1冊]
第四十七話「如水謀る」はこちら。前回の視聴率は予想よりも低く、15.4%にとどまった。ほとんどすべてのドラマが視聴率を下げたわけで(ドクターXをのぞく)、先週は東京になんかあったんすか。にしても、バラエティのトップテンがすべて日テレという状況は異常だ。今...... [続きを読む]

» 【軍師官兵衛】第48回感想と視聴率「天下動乱」 [ショコラの日記帳・別館]
副題「天下動乱」 新聞ラテ「天下動乱~東西激突 決死の大阪脱出行!」 第48回の [続きを読む]

« 2014年11月のまとめ~秋クールドラマの中間報告 | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第38話「映画つくろう」 »

作品一覧