2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 昨夜のカレー、明日のパン #7 最終話「ご飯と銀杏」 | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第37話「理不尽クイズ」 »

2014年11月25日 (火)

軍師官兵衛 #47「如水謀(はか)る」

公式サイト

家康(寺尾聰)によって隠居に追い込まれた三成(田中圭)は反撃の機会をうかがう。対して、如水(岡田准一)は天下へ名乗りを上げるべく、ひそかに形勢を探り始める。家康は黒田と関係強化を狙い、長政(松坂桃李)に養女の栄(吉本実憂)との縁談を持ちかける。家康を天下人に押し上げると覚悟を決めた長政は糸(高畑充希)に離縁を告げる。家康は上杉を討つため出陣。大坂が空になり、ついに三成が挙兵、如水も出陣を決意する。(YAH0O!テレビより)

関ヶ原前夜を描いていました。

如水の進言に従って、大坂城西の丸を家康に譲り、京都へ移る北政所。
如水に言われずともそのつもりでした。
大坂城に家康が住むのは嫌だろう、と微笑み、かつ、夫亡きあと、如水がどのような動きをするのか、楽しそうでもありました。

家康がどのようにして北政所に取り入ったのかは諸説あるでしょうけれども、天下を私物化しない、という思いは、根底にあったように思います。

さて、如水。
地図を開き、駒を置いて、ニヤニヤ。
そんな如水を、子供のように楽しそう。久しぶりにそのような姿を見た、と微笑む光。

確かに、軍師らしい画ではありましたが、今までこういうシーンがあったかどうか・・・
水攻めや大返しの時は気概を感じましたけれども、策を練ることそのものを楽しんでいるふうには見えませんでした。
秀吉が亡くなって、やっと楽しめるようになった、ということなのでしょう。

隠居の身であることを隠れ蓑に、各地を回る如水。

佐和山に三成を訪ね、今後の展望を披露。
上杉ら、三成と仲の良い北の大名が決起すれば、家康は討伐のために北へ向い、その間、大坂は空になる。
しかし、それは家康の罠だから注意せよ、と。
牽制したわけですな。

そして隆景亡き後の毛利家が一枚岩ではなくなっていることも視察します。
知恵一本で毛利を守り、戦国の世を生き抜いてきたという自負がある、安国寺恵瓊。
最後の最後に見誤るわけですが・・・

この大河を見ていると、歴史がそうなっているから、というだけでなく、家康が勝つのは当たり前に思えるのですが、当時は三成すなわち豊臣家と家康、どちらが勝つかを見極めるのは難しかったと思うのです。
でなければ関ヶ原などという天下分け目の合戦は起きなかったでしょうから。

かつて自分が秀吉に賭けたように、家康に賭けるという長政に、使い捨てにならぬように、と忠告する如水。
秀吉が天下を取ってからは如水も危なかったですからね。

糸さん、ついに離縁されちゃいました。
婚姻=政略結婚だった時代ですから、特別珍しいことではなかったにせよ、こういう描き方だと、長政のお茶の間のウケは悪くなるでしょうな。

如水、最後の勝負が始まるようです。
ちゃんと合戦を描いてくれるのでしょうか。

.

.

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40、41 42 43 44 45 46

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

.

.

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40、41 42 43 44 45 46

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 昨夜のカレー、明日のパン #7 最終話「ご飯と銀杏」 | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第37話「理不尽クイズ」 »

□大河:軍師官兵衛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/60689122

この記事へのトラックバック一覧です: 軍師官兵衛 #47「如水謀(はか)る」:

» 軍師官兵衛 第四十七回 [レベル999のgoo部屋]
『如水謀る』 「如水謀(はか)る…天下狙う軍師の秘策」 内容 対立する三成(田中圭)と長政(松坂桃李)たち。 ついに三成襲撃事件が起きるが、 三成が家康(寺尾聰)の屋敷に逃げ込んだことで、事態は収拾していく。 だが、三成は、家康により隠居へと追い込まれてし...... [続きを読む]

» 【 軍師官兵衛 】第47回 「如水謀(はか)る」感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
家康(寺尾聰)によって隠居に追い込まれた三成(田中圭)は反撃の機会をうかがう。 対して、如水(岡田准一)は天下へ名乗りを上げるべく、ひそかに形勢を探り始める。 家康は黒田と関係強化を狙い、長政(松坂桃李)に養女の栄(吉本実憂)との縁談を 持ちかける。 家康を天下人に押し上げると覚悟を決めた長政は糸(高畑充希)に離縁を告げる。 家康は上杉を討つため出陣。大坂が空になり、ついに三成...... [続きを読む]

» 黒田官兵衛 第四十七話「如水謀る」 [事務職員へのこの1冊]
寺尾聰 ルビーの指輪 (2000年) 第四十六話「家康動く」はこちら。 前回の視聴率は16.4%と怖いぐらいに的中。さて今回は、如水が「隠居の身でござる」という手札をさらしまくって、その実いろいろと動くお話。息子はたまらなかったろう(笑)。ただ、誰にも気を払う必...... [続きを読む]

« 昨夜のカレー、明日のパン #7 最終話「ご飯と銀杏」 | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第37話「理不尽クイズ」 »

作品一覧