2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 昨夜のカレー、明日のパン #3「山とエレベーター」 | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第34話「恋は大騒ぎ」 »

2014年10月27日 (月)

軍師官兵衛 #43「如水(じょすい)誕生」

公式サイト

三成(田中圭)のわなにかかり秀吉(竹中直人)のげきりんに触れた官兵衛(岡田准一)は、てい髪し如水円清と名乗って秀吉の許しを請う。おね(黒木瞳)からの助命嘆願や淀(二階堂ふみ)が新たな世継ぎ・拾(後の秀頼)を産んだこともあり、何とか切腹を免れた如水は隠居を宣言。一方秀吉は実子を得たことで関白の座をおいの秀次(中尾明慶)に譲ったことを後悔し両者にあつれきが生じる。秀次を危ぶんだおねは如水に助けを求める。(YAH0O!テレビより)

ここで官兵衛が殺されるわけないから、緊迫感を感じれませんでした。
そんなこと言い出したら大河というか、歴史及び伝記ドラマそのものが成り立たないわけですが(汗)

今週も三成が、これでもかっていうくらい悪者に描かれていました。
これじゃあ、関ヶ原で三成側に立った人間が少なくなるはずだわ、と。
それどころか、三成に味方する大名がいたことが不思議にすら感じられます。
利権目当てなのかも?←あくまで、この大河では、ということです。

三成の誤算は、淀が、子供の誕生を血で汚されたくないために、おねの頼みに応じて官兵衛の嘆願書を書いたことでしょうか。
せっかく葬り去るチャンスだったのにね。

しかし、淀の野望は揺るぎません。拾、つまり秀頼を天下人にすること。
ですので、秀吉から関白の座を譲られた秀次が邪魔でしかたがありません。

秀次とて馬鹿じゃない。秀吉の気持ちは察しており、官兵衛改め如水に相談します。
秀次の娘を秀頼の許婚にすること。それが如水の策でした。
そうすれば、秀次の婿となる秀頼に必ず天下の座は譲られるということになる。
これで、ひとまず秀吉は安心するだろう・・・

甘い!(汗)

戦国の世、その類の約束が如何に反故にされてきたか。

秀吉が生きているうちはいい。でも、死んでしまえば・・・
淀の言うことはもっともなのです。
体の衰えを自覚し始めた秀吉に、再び恐ろしい疑心暗鬼が芽生えました。
その疑心暗鬼を利用して暗躍する三成。

さて、もう一人の曲者、家康は、長政に自分が幼き日、人質として苦労した話を聞かして、すっかり取り込んでしまいました。
結果的には徳川側について正解なのですが、この嫌な感じの演出は、糸との離別が絡んでいるから。
長政の離婚と再婚のプライベートなデティールは完全にフィクションだろうから、見守ることにします。

豊臣家のゴタゴタに巻き込まれ、うんざりな黒田家家臣たち。
善助は酔っ払って、大殿が天下を取ればいい、と思わず言ってしまいます。
みんなは酔っ払いの戯言と、気にとめていませんでしたが、これがラスト近くのエピに繋がるのでしょう。

.

.

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40、41 42

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 昨夜のカレー、明日のパン #3「山とエレベーター」 | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第34話「恋は大騒ぎ」 »

□大河:軍師官兵衛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/60552460

この記事へのトラックバック一覧です: 軍師官兵衛 #43「如水(じょすい)誕生」:

» 【 軍師官兵衛 】第43回 「如水(じょすい)誕生」感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
三成(田中圭)のわなにかかり秀吉(竹中直人)のげきりんに触れた官兵衛 (岡田准一)は、てい髪し如水円清と名乗って秀吉の許しを請う。 おね(黒木瞳)からの助命嘆願や淀(二階堂ふみ)が新たな世継ぎ・拾(後の秀頼)を 産んだこともあり、何とか切腹を免れた如水は隠居を宣言。 一方秀吉は実子を得たことで関白の座をおいの秀次(中尾明慶)に譲ったことを後悔し 両者にあつれきが生じる。 秀次...... [続きを読む]

» 軍師官兵衛 第四十三回 [レベル999のgoo部屋]
『如水誕生』 「如水誕生〜生死賭け潔白を示す大勝負!」 内容 三成(田中圭)の勧めで帰国した官兵衞(岡田准一)だったが、 秀吉(竹中直人)の逆鱗に触れ、蟄居を命じられる。。。。三成の罠だった。 朝鮮半島の黒田家の陣にも官兵衛の危機の知らせが届く。 切腹。。...... [続きを読む]

» 軍師官兵衛 第四十三話「如水誕生」 [事務職員へのこの1冊]
第四十二話「太閤の野望」はこちら。前回の視聴率は、予想をアップするのを忘れてたけど15.6%とほぼ的中(ほんとよ)。地元で撮影されている「信長協奏曲」第1回のご祝儀相場15.8%にわずかに及ばなかった。見ていないので月9の今後はさっぱり読めないのですが。さて今...... [続きを読む]

» 【軍師官兵衛】第43回プチ感想と視聴率「如水誕生」 [ショコラの日記帳・別館]
【第43回の視聴率は、10/27(月)か10/28(火)分かり次第、追記予定】 [続きを読む]

» 『軍師官兵衛』第43回「如水誕生」★石田三成(田中圭)は拾の?? [世事熟視〜コソダチP]
『軍師官兵衛』第43回「如水誕生」 三成(田中圭)のわなにかかり秀吉(竹中直人)のげきりんに触れた官兵衛(岡田准一)は、てい髪し如水円清と名乗って秀吉の許しを請う。おね(黒木瞳)からの助命嘆願や淀(二階堂ふみ)が新たな世継ぎ・拾(後の秀頼)を産んだこともあり、何とか切腹を免れた如水は隠居を宣言。 如水が切腹にならなかったときの三成(田中圭)の「ガッカリ顔」にムカムカ!! いやな顔つきしますねぇ。 −◆− 世継ぎ・拾(後の秀頼)が生まれたことで、関白の座を秀次(中尾明慶)に譲ったこと... [続きを読む]

« 昨夜のカレー、明日のパン #3「山とエレベーター」 | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第34話「恋は大騒ぎ」 »

作品一覧