2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダードライブ #01「俺の時間はなぜ止まったのか」、#02「仮面ライダーとは何か」 | トップページ | 2014年秋クールドラマ 初回の感想その2 「素敵な選TAXI」「さよなら私」「今日は会社休みます。」 »

2014年10月16日 (木)

2014年秋クールドラマ 初回の感想その1 「地獄先生ぬ~べ~」「ごめんね青春!」「信長協奏曲」

急に寒くなってきたので、大慌てで夏物と冬物の入れ替えをしました。
なので、ドラマ視聴が中々進みません(汗)
.

「地獄先生ぬ~べ~」

原作未読です。

はやりの妖怪モノど真ん中って感じですな。
妖怪モノは好きなのですが、漫画チックな展開すぎるのが自分のような擦れた大人には物足りなくはありますけれども、まったりと、何も考えずに見れそうです。
佐野さんの鎧武卒業祝いドラマとして、しばらく様子見いたします。
メテオ吉沢さんも出演されてますし。

.

「ごめんね青春!」

期待通り面白かったです。

礼拝堂の火事は本当に平助の花火が原因なのかどうか・・・
もし、そうなのなら、黙っているのはアカンのと違うのだろうか。
その上、友人と想い人に疑いがかけられたのに。

と、普通なら突っ込みまくるところなのですが、宮藤さんのこと、きっとなにか仕込んでいるに違いないでしょう。

名称のどこにも「東」がついていないのに、「トンコー」と呼ばれている、という人を食った設定を含めて、小ネタもいつも通り満載です。
ツボだったのは、あまりとゆずるのデート。
ベタな笑いなんですけれどもね。あまりの豹変っぷりがきっちりハマっていたためです。あまりの森川葵さんは初めてお見かけしますが、期待できそう。

男女共学の実権教室で起こる騒ぎと、平助の過去を絡ませて、どう話が転がるのか、楽しみです。

感想は出遅れちゃったので、様子見です。
日曜日は個人的にレビュウが立て込んでいて、大変なので。

.

「信長協奏曲」

原作未読、アニメも見ていません。

歴史に詳しくない現代の若者がタイムスリップして戦国の世に行ってしまい、戦国の世の、人の命の軽さに驚く、というのは「信長のシェフ」と同じ。
サブローが高校生で、もっと歴史オンチでヘタレで、その上信長本人にされてしまうのが違うところです。

戦国の世でなくても、最近タイムスリップものが多いので、徐々に自分が過去に飛んでしまったことを理解していく流れや、現代の常識との違いに驚く様子に、概視感を持ってしまったのは仕方がないでしょう。

と、いうことで月9で歴史モノと知った時は驚きましたが、サブローと恒興や帰蝶のシーンには月9らしいテイストが漂っていました。

小栗さんは、戦国の世では、ギリ、高校生に見れました(^^;;

目の前で首を落とされたら、自分なら吐くだけでは済まないなだろうなあ。
弟、信行の兄に対する心情は、手段の激しさはさておき、戦国の世でなくとも今の世でも通じるものがありそうです。

平手政秀は登場しないのでしょうか。
大河のように放映期間が長いわけではないので、サブローが、戦国の世に驚き戸惑いつつも信長として生きていく様子に的を絞るため、登場人物は大幅に減らされそう。その方がテンポはいいかもしれません。

気になるのは後に秀吉になるらしい「伝次郎」の年でしょうか。
史実では信長より幾分かは年下のはず、ということは中学生くらいなのだけれども・・・いや、秀吉って出生にまつわる全てが定かではないらしいので、どうにでも動かせる設定ではあります。

まあ、こんなところで引っ掛かっていては、このドラマは見れないでしょう。
だってあの人があの人に(!)、でもってあの人もタイムスリップしてきたとか。

原作は連載中のようですので、ドラマ独自の結末がどこへ落ち着くのか、今後繰り広げられる吃驚仰天の設定と解釈を楽しみにしております。
あ、映画もあるのね。
だとしたら、ドラマの方は年表的にキリのいい所で一旦終了、サブローが現代に戻ることはなさそう?

レギュラー感想は、うーん、どうでしょう、時間の配分もあるし・・・思案中です。

それにしても、日本人って本当に信長が好きなのねー。

.

2014年秋のドラマ:視聴予定

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 仮面ライダードライブ #01「俺の時間はなぜ止まったのか」、#02「仮面ライダーとは何か」 | トップページ | 2014年秋クールドラマ 初回の感想その2 「素敵な選TAXI」「さよなら私」「今日は会社休みます。」 »

#今月のまとめ」カテゴリの記事

#ドラマ:2014年第4クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 仮面ライダードライブ #01「俺の時間はなぜ止まったのか」、#02「仮面ライダーとは何か」 | トップページ | 2014年秋クールドラマ 初回の感想その2 「素敵な選TAXI」「さよなら私」「今日は会社休みます。」 »

作品一覧