2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« るろうに剣心 伝説の最期編:映画 | トップページ | おそろし―三島屋変調百物語 第4夜「魔鏡」 »

2014年9月25日 (木)

仮面ライダー鎧武 #46「運命の勝者」

公式サイト

弱い者に痛みしか与えない世界を消し去るため、黄金の果実を手に入れ、新たな世界を築こうとする戒斗(小林豊)。今の世界と人類を守るため、戒斗の野望を阻止せんとする紘汰(佐野岳)。紘汰は鎧武(ガイム)極アームズに、戒斗はロード・バロンに変身し、激しくぶつかり合う。
<中略>
決定的な一撃に変身を解除、崩れ落ちる戒斗を、やはり変身を解除した紘汰が受け止める。運命とはいえ、共に戦ってきた仲間を倒した悲しみに涙する紘汰。戒斗はそんな紘汰の強さを認めると、ついに力尽きる。(公式サイトより)

舞とサガラが見守っているのは、初回冒頭に描かれたパラレルな世界での、紘汰と戒斗の戦い。
戦いは異次元世界でもリンクしている、ということですな。
この設定いるのでしょうか。
一騎打ちの最中、気が散ってしまいました。

勝利したのは、紘汰。
舞が差し出した黄金の果実を食べるのか?
食べました。そして金髪に変身。

うう、微妙。微妙に安い・・・(大汗)
舞もそうだけれども、ウィッグ、こんなに重要なアイテムならば、もっとしっかり作ってあげて欲しかったです。

サガラ(山口智充)は、新たな人類となった紘汰が今の世界をどうやって終わらせるのか、見守ろうとするが、紘汰は今の世界を変えることなく、別の地で新たな世界を構築するという。(公式サイトより)

王ではなく、「始まりの男」となった紘汰は、巨大なクラックを開けて、地を覆っていたインベスたちを吸い込ませ、舞と手に手をとって、その中へ消えていきました。

3カ月後。復興への道のりは険しいものの、沢芽市はかつての賑わいを取り戻していた。(公式サイトより)

ピエールの新しい店の名前は「ビートライダース」。
城乃内も一緒です。

探し人の掲示メモの中の初瀬を寂しげにみつめる城乃内。
誰か裕也のことも探してあげて。
裕也と初瀬の最期は、ユグラドシルと紘汰、戒斗がいなくなった後は誰も知らない・・・いや、ミッチがいるのか。

ザックはドライバーを壊されただけで、生きていたのね。
戒斗はとどめを刺さなかった。
しかし、変身解除後にビルから落ちた耀子は、助からなかった、ということなのでしょう。

そして、ミッチ。
貴虎は生きていました。
予想が当たって良かったです。
紘汰が言った通り、ミッチを救えるのは、貴虎だけですから。
最終回はミッチ再生の話になりそう。

と、ざっくり感想を書きました。

人間ではなくなってしまった紘汰が、人間世界に留まるのは無理。
どう結末をつけるのかと思ったら、宇宙の果てに去って、アダムとイヴになる、ということに。
パラレルでもなく、タイムスリップにもならなかったのは、ミッチのためのような気がします。
ミッチが自分のしたことと向き合うためには、ヘルヘイムの侵略による傷跡をなかったことにはできないですから。

舞は、「始まりの女」としての役割はともかく、心は最後の最後まで紘汰、戒斗の間で揺らいでいたのかなぁ。
もし、戒斗が勝ったら、どうしたのだろう。紘汰の勝利を疑ってなかったとはいえ。
その思念が紘汰に少しは味方した?
ミッチが舞に固執したのも、「始まりの女」になる資質に無意識のうちに感ずいていたからなのでしょうか。
よくわからないので、わからないままに書き留めておきます。

「産めよ 増えよ 地に満ちよ。」@サガラ

これも微妙だわ(苦笑)

シリーズ序盤からは想像もできない結末ではありました。ここ2、3年の中では一番壮大だったと思います。きちんと着地してくれたとも思います。
しかし、壮大さの基盤というか、世界観の理屈がわからないままだったので、ちょっと遠い目で見てしまったのも事実です。

まだもう1話あるので、今回はこの辺にて。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08 #09 #10 #11 #12、#13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武 春休み合体スペシャル 烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武 春休み合体スペシャル #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31 #32 #33 #34 #35 #36 #37 #38 #39 #40 #41、42 #43 #44 #45

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« るろうに剣心 伝説の最期編:映画 | トップページ | おそろし―三島屋変調百物語 第4夜「魔鏡」 »

△特撮:仮面ライダー鎧武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダー鎧武 #46「運命の勝者」:

» 今日の仮面ライダー鎧武 第46話 [地下室で手記]
「運命の勝者」 黄金の果実を手にするため、紘汰と戒斗の一騎打ち。 その様子を舞はあり得た世界で未来が決定するのを見届けるしかない。 戒斗は弱いものに痛みしか与えない世界、だから自分は強さを求めそういった世界を滅ぼす力に手が届くと紘汰を倒しにかかり、紘汰は今ある世界をリセットしようとする戒斗の野望を止めるため、今ある世界を守るために戦います。 紘汰は極アームズに変身し戦...... [続きを読む]

» 鎧武「運命の勝者」 [blog mr]
 要するに、コウタと舞は、インベスと森を連れて、別の惑星に行った、ってこと?  なんなんだか。  しかも、そのコウタの服のダサいこと。  タカトラがいたのは、きっと死後の世界。コウタは時空を超える存在になったってことなのかね。脳の損傷の件はどう解決したんだろう。  平成ライダーが「悪の秘密結社」との戦いではなくなったのは、それにリアリティがないからだ、って聞いたことがあるんだけど、その結果がどれもこれもファンタジーになってしまうのはなぜだろう。  そういうファンタジックな結末の後に「3か月後」... [続きを読む]

» 仮面ライダー鎧武 第46話 [レベル999のgoo部屋]
『運命の勝者』 内容 紘汰(佐野岳)と戒斗(小林豊)の戦いは、激しさを増していく。 そしてついに、紘汰は、極アームズへ。 敬称略 いろいろ決着をつけなきゃならないコトもあるのも分かるが。 今回、最終回じゃないんだね。 ... [続きを読む]

» 仮面ライダー鎧武 第46話「運命の勝者」★始まりの男・紘汰が舞と… [世事熟視〜コソダチP]
仮面ライダー鎧武 第46話 「運命の勝者」 今回は哲学的で難しかった・・・。 −◆− 弱い者に痛みしか与えない世界を消し去るため、黄金の果実を手に入れ、新たな世界を築こうとする戒斗(小林豊)。 今の世界と人類を守るため、戒斗の野望を阻止せんとする紘汰(佐野岳)。 紘汰は極アームズに、戒斗はロード・バロンに変身し、激しい一騎打ち。 サガラが舞に「ここはあり得た可能性の世界。どちらが勝ち残り未来を手にするのか…。お前はもうここで見届ける事しか出来ない。」 一方、沢芽市... [続きを読む]

« るろうに剣心 伝説の最期編:映画 | トップページ | おそろし―三島屋変調百物語 第4夜「魔鏡」 »

作品一覧