2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 烈車戦隊トッキュウジャー 第28話「カッコ悪いがカッコ良い」 | トップページ | おそろし―三島屋変調百物語 第3夜「邪恋」 »

2014年9月17日 (水)

仮面ライダー鎧武 #45「運命の二人 最終バトル!」

公式サイト

深かったはずの紘汰(佐野岳)の傷が、異常な早さで完治しようとしていた。驚く凰蓮(吉田メタル)、城乃内(松田凌)らに極ロックシードを見せ、最近の体調の変化を説明する紘汰。まさか、紘汰も戒斗(小林豊)みたいに…!?気まずい空気が流れる中、ペコ(百瀬朔)がガレージに帰ってきた。ザック(松田岳)から預かったという手紙を受け取った凰蓮。中を読み始めると顔色が変わり…。(公式サイトより)

今回を入れてあと3話なので、「気まずい雰囲気」をじっくり描く時間がなさそうなことに、ちょっとほっとしています。

一人病院に残ってダンスをしていた頃を思い出すミッチ。
散々突っ込んだダンス設定も、こうなっては懐かしく思い出さざるおえませんな。
しかし、きっとこの頃のことを平和だった頃の象徴として使うのだろう、とは思っていたこともあって、素直に懐かしめなくもあります。
ダンスバトルをきちんと撮っていてくれたらなあ。

光実が遠ざかったのではなく、周囲の人間が先へと進み、光実だけが置いていかれたのだと諭す。(公式サイトより)

ミッチの下から貴虎の幻影が消えました。
これで貴虎の出番は終了なのでしょうか。
ミッチの迷走は理解しがたくはありますけれども、兄殺しで終わっては欲しくないのです。

夢の中(?)で舞と会う戒斗。

強くて新しいものだけが生き残る、という戒斗の望む未来は、舞の望む世界では決してない。
そのことは戒斗もわかっているはず。

「私と果実 本当に欲しいのはどっち?」
「選ばないし、区別もしない。果実を掴んだ最強の男としてお前を手に入れる。」

うーんと、凡百な頭では、やっぱり戒斗の言っていることはよくわかりませんです。
彼が自分を虐げてきた世界に、人間たちのルールで持って復讐しようとしてるらしいこと、最強の男になりたい、というのはわかるのです。
そんな世界で舞が生きていたいのかどうかを、全く考えないのが、わからないのです。
舞の問いへの答えもよくわからない。
舞はもう、シンボルでしかないの?

多くのブログを読んで、北欧神話をモチーフにしているらしいことがわかってきはしたのですが、腑に落ちないものは腑に落ちないのです。
神話的な世界を、人間のルールでああだこうだと突っ込むのは無粋であることはわかってはいるのですけれどもね。
.

かつての仲間でありチームリーダーである戒斗を倒す決意をしたザック。
励ますピエール。ここへきて何か格好良くなってきました。

ザックは、ヘルヘイムから呼び寄せた大量のインベスたちで侵略軍を組織しようとしている戒斗の下に行き、今一度、戒斗の真意を確かめます。

世界を滅ぼすことに価値があるのか、と尋ねるザックに、価値がないものを消し去ることが俺の戦いだ、と戒斗。

自分は戒斗の後を引き継いでチームリーダーになってから変わった、誰かを守る誇らしさを知った、とザック。

「あんたはどうしてそうなった?それがあんたの求めてきた強さか?」
「そうだ。守るものも、失うものもなくなった俺は、もう誰にも負けることはない。」

決裂する二人。戒斗のそばに取り付けた爆弾装置を起動しようとするザック。
しかし、耀子が気がつきます。戒斗を守り、ビルから落下。ザックは戒斗に倒されてしまいます。
ザック、死んじゃったのかな?ベルトを壊されただけであって欲しいです。

耀子の下に駆けつける戒斗。

「もし私が知恵の実を掴んでいたら、あなたは私を求めてくれた?」
「耀子は耀子、知恵の実は知恵の実だ。」

舞への答えと対になった答えです。

「ほんと、不器用な人・・・」

耀子もまた、不器用な人でした。
戒斗にとって耀子はある時は戦い、ある時は手を結ぶ、武人でしかない。耀子にもそのことはわかっていた。でも、最後に尋ねずにはおれなかったのが、切なかったです。
しかし、シンボルにされた舞より、戒斗を守り、胸に抱かれた耀子の方が、女性として全うした気がします。

前回の感想で、男女の愛情というピースを入れていない、というようなことを書きましたが、耀子がピースだったのね。
見返りを求めない、独占欲すら放棄した無償の愛。
あとは、舞が戒斗を友だちとしてではなく、男性として愛しており、そのことを耀子以上のパッションで示すかどうか。
紘汰はねえ・・・舞が異性として意識していたのは、紘汰ではなくって戒斗だろうから。

自衛隊の部隊が、沢芽市に残っていたビートライダーズたちを救出するためヘリで到着した。(公式サイトより)

世界の治世、治安がまだ、機能しているらしいことはわかりました。
残っていたビートライダーズは、ヘルヘイムに冒されていないことを確認されて後、皆救出されます。

「沢芽市は見捨てられたわけではなかった」と紘汰。

ただ一人沢芽市に残り、いよいよ戒斗と対峙します。

変身の気合が凄かったです。
今まで、変身シーンが格好悪いだのなんだの突っ込んでおりましたが、もう、そんなことはどうでもいいです。
思わずほろりとしました。
この1年、ほんと、頑張ったよね・・・

今回のライダーは、メインの三人だけでなく、他のキャストを含めて、演技で引っ掛かるようなことは一度もありませんでした。

かくて理不尽に錯綜する愛情と裏切りの末、ついにカタストロィを迎える。
後、2話。最終章です。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08 #09 #10 #11 #12、#13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武 春休み合体スペシャル 烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武 春休み合体スペシャル #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31 #32 #33 #34 #35 #36 #37 #38 #39 #40 #41、42 #43 #44

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 烈車戦隊トッキュウジャー 第28話「カッコ悪いがカッコ良い」 | トップページ | おそろし―三島屋変調百物語 第3夜「邪恋」 »

△特撮:仮面ライダー鎧武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダー鎧武 #45「運命の二人 最終バトル!」:

» 今日の仮面ライダー鎧武 第45話 [地下室で手記]
「運命の二人 最終バトル!」 戒斗とザックの裏切りを信じられない思いでいるペコの前にザックがやってきて、凰蓮にと手紙を渡します。 鎧武のガレージでは紘汰の傷の手当てをしながら、戒斗の変化について話あいます。 凰蓮は戒斗がヘルヘイムの実を食べたのかもしれないと推測しますが、そうなると理性を保っている説明がつかないと不思議がります。 紘汰は戒斗が本気で世界を作り直すつもり...... [続きを読む]

» 仮面ライダー鎧武 第45話「運命の二人 最終バトル!」 [MAGI☆の日記]
仮面ライダー鎧武の第45話を見ました。 第45話 運命の二人 最終バトル! 鎧武のガレージでは紘汰を中心に城乃内や凰蓮達がロード・バロンに変身する力を身に付けた戒斗に脅威を感じていた。 「今の彼は怪我人がどうにかできる強さじゃないわ」 「もう傷は治りかけているのに肝心な時に痛みで動けなくなるんだよな」 「っつうかさお前、傷の治り方早過ぎねえ?」 「まぁコイツのせい...... [続きを読む]

» 仮面ライダー鎧武 第45話 [レベル999のgoo部屋]
「運命の二人 最終バトル!」 内容 ヘルヘイムの力で、ロード・バロンとなった戒斗(小林豊)は、 ザック(松田岳)らを味方につけ、 満身創痍の紘汰(佐野岳)だけでなく、 城乃内(松田凌)凰蓮(吉田メタル)も退けてしまう。 “世界を創り変える”という戒斗に、脅威...... [続きを読む]

» 鎧武「運命の二人 最終バトル!」 [blog mr]
 怪人たちを従えて、大将戦の雰囲気。やっと戦国時代に戻ってきた。  おっさんの「今のあなたは正義の味方よ」という台詞にはちょっと危うさを感じた。  まぁ、ヒーロー番組だから「英雄」を求めること自体は間違いではないんだろうけど。  マリカがあっさり死んだのにびっくり。要するにビルから落ちただけなんでしょ? それとも、あの爆弾はライダーの装甲も破壊できるの? それをおっさんが口にしてればよかったんだよな。  いきなり自衛隊、リアル世界が突然現れてちょっと引いた。  つか、絵面としては孤立した世界を... [続きを読む]

« 烈車戦隊トッキュウジャー 第28話「カッコ悪いがカッコ良い」 | トップページ | おそろし―三島屋変調百物語 第3夜「邪恋」 »

作品一覧