2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 2014年4月の読書 | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第26話「銭湯で戦闘開始」 »

2014年9月 1日 (月)

軍師官兵衛 #35「秀吉のたくらみ」

公式サイト

遂に家康(寺尾聰)が秀吉(竹中直人)に帰順、東の脅威がなくなった秀吉の九州出陣が決定した。九州に先乗りしていた官兵衛(岡田准一)は、豊前の領主・宇都宮鎮房(村田雄浩)に本領安堵を約束し、味方につける。出陣した秀吉は九州でキリシタンが大きな力を持つことを知り警戒を強め、信徒である右近(生田斗真)や官兵衛の不安が高まる。一方、茶々(二階堂ふみ)が秀吉の求愛を受け入れると言い出し、秀吉は大喜びする。(YAHHO!テレビより)

薩摩はあっという間に降伏してしまいました。
薩摩との戦いより、秀吉の翻意によって起こる宇都宮家との戦いの方をじっくり描くのでしょう。
黒田家の戦いですものね。
城井谷城攻略や戦後処理を契機として、黒田親子の溝が深まる、というダンドリになっているかも。

戦いの結果は、この大河の官兵衛としては初めてであろう厳しい沙汰を下すこととなるのですが、秀吉からの圧力、もしくは息子の尻拭い、という設定にするのでしょうか?

おっと、次回のことを書く前に、今回の感想を書かねば。

秀吉を手玉に取る茶々。
いくら時代とは言え、おねもいい気はしないでしょう。

信長の血が手に入る、と有頂天になった秀吉。
てるたちにもおざなりな挨拶しかしません。
権力者として変貌を遂げたのに加えて、老いらくの恋に周りが見えなくなっているに感じました。

宣教師さん、口が軽いです。
軍艦でにらみをきかした上に、土地を分けてもらっているって・・・そりゃ警戒されます。
彼らが布教の名の下に、他国で行ってきたことを思うと、この時点では、敵視されても仕方がない気がします。

石田三成は完全に悪役ですなあ。
この大河に対しては、言っても仕方がないこととは思いつつ。
悪役にするにしても、キャラにも肉付けしないと、ドラマ全体を薄く感じてしまう。
ほんと、今更なのですけれどもねぇ。
善悪はっきりしていた方が見やすい人もいるでしょう。好みですな。

短いですが、今回の感想はこれにて。

.

.

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 2014年4月の読書 | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第26話「銭湯で戦闘開始」 »

□大河:軍師官兵衛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/60243955

この記事へのトラックバック一覧です: 軍師官兵衛 #35「秀吉のたくらみ」:

» 【 軍師官兵衛 】第35回 「秀吉のたくらみ」感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
遂に家康(寺尾聰)が秀吉(竹中直人)に帰順、東の脅威がなくなった秀吉の 九州出陣が決定した。 九州に先乗りしていた官兵衛(岡田准一)は、豊前の領主・宇都宮鎮房(村田雄浩) に本領安堵を約束し、味方につける。 出陣した秀吉は九州でキリシタンが大きな力を持つことを知り警戒を強め、信徒で ある右近(生田斗真)や官兵衛の不安が高まる。 一方、茶々(二階堂ふみ)が秀吉の求愛を受け入れる...... [続きを読む]

» 軍師官兵衛 第三十五回 [レベル999のgoo部屋]
『秀吉のたくらみ』 「“秀吉のたくらみ”権力者の暴走始まる」 内容 妹、母を送り込むことで、家康(寺尾聰)を帰順させた秀吉(竹中直人) 東の脅威がなくなったことで、秀吉も九州へと向かうことに。 それにより、長政(松坂桃李)も官兵衛(岡田准一)の本陣に入るこ...... [続きを読む]

» 『軍師官兵衛』第35回「秀吉のたくらみ」★九州平定とエグイ国替え [世事熟視〜コソダチP]
『軍師官兵衛』第35回「秀吉のたくらみ」 陣羽織を巡る秀吉と家康の「芝居」を見抜けず、「さすがは徳川様…」云々と、思いっ切りリスペクトしちゃってる長政(松坂桃李)。 賢くなさそうなニヤケ顔が印象的。 ガッチャマン! −◆− 官兵衛(岡田准一)が宇都宮鎮房(村田雄浩)に本領安堵の約束。 「殿下より直に承っております。」と保証したんだけどなぁ・・・。 −◆− 忙しい合間を縫って光(中谷美紀)、糸(高畑充希)と謁見した秀吉は、ろくに光の話も聞かず、三宝に載った金をたっぷりと渡し... [続きを読む]

» 【軍師官兵衛】第35回感想と視聴率「秀吉のたくらみ」 [ショコラの日記帳・別館]
「秀吉のたくらみ」 第35回の関東の視聴率は、前回の13.0%より上がって、14 [続きを読む]

« 2014年4月の読書 | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第26話「銭湯で戦闘開始」 »

作品一覧