2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダー鎧武 #43「バロン 究極の変身!」 | トップページ | おそろし―三島屋変調百物語 第1夜「曼珠沙華」 »

2014年9月 2日 (火)

家族狩り #09

公式サイト

游子(松雪泰子)は、シロアリ駆除業者の大野(藤本隆宏)にあることを確認するため大野白蟻工業を訪問するが、そこが葉子(財前直見)の自宅と隣接していることに気付き困惑する。
一方、氷崎家を飛び出したまま連絡がつかない游子の身を案じる浚介(伊藤淳史)は、翌朝、亜衣(中村ゆりか)からのメール着信で目を覚ます。すぐに返信するが、亜衣からは返信がない。(公式サイトより)

原作未読です。

山賀と大野が犯人。
大きく予想は外れませんでした。

椎村に、綾女が正当防衛であることを念を押す油井。
これから研司を育てる彼女は、真っ白でなければいけないから。
馬見原と綾女たちが楽しそうにしている姿を見て、感じたのは、男女間の嫉妬心ではなかった。
あんな父親が欲しかった・・・研司がうらやましかった、という思いでした。

最期は、どんでん返しで、可哀想な人のように描かれていましたが、やっていることはダメです。
原作はどうなのでしょうか。
スリルの仕掛け人というだけでなく、もっと深く描かれているのでしょうか。
小説なら描けても、ドラマでは難しいでしょうね。

警察の内部情報を漏らし、馬見原を組員殺害の犯人に仕立て上げたのは藤崎と、やる気のない聞き取りをしていた部下。
油井が証拠の写真を撮っており、今わの際に椎村に預けたのです。

藤崎が馬見原を陥れようとしていたのはわかりましたけれども。
序盤、馬見原が内部情報を漏らしていたように見せかけたシーンには、見事に引っ掛かりました。
結局、内部情報についても馬見原はシロ、ということでいいのね。

浚介の必死の訴えに、見立てを変える馬見原。
シャンプーの瓶、返しちゃっていいのかな?あれだけ拘っていたのに。

亜衣の家をシロアリ業者として訪れる大野。
うちにシロアリなんかいない。シロアリなのは私・・・壊れかけている亜衣を見つけます。

シロアリなんかいない。
先週、シロアリを手にし、母親と虚ろに笑っていました。
うーん、母親は大野たちの「仕事」を知っていて、頼んだのでしょうか。
いや、ラストの修羅場を見るとそうは見えなかったです。
大野がシロアリを飛ばしたのでしょうか。

どういうカラクリで大野がターゲットの家に入り込むのか・・・それは、最終回を待つとして。

次のターゲットは亜衣一家に決定しました。
カルトっぽい儀式を行い、游子を目撃者として連れて行きます。
游子なら仲間になると思ったのでしょうか。

山賀たちを止めようとして、逆に勇治の母が息を引き取る直前に何と言ったか、尋ねられ、混乱する游子。
確かに勇治の母は苦しみから解放されたのかもしれない・・・

游子が浚介から、勇治は生きようとしていたことを聞くシーンはありませんでした。
もし聞いていたなら、もっと強く反論できたかも。
いや、聞くシーンを流さなかっただけなのかな?

山賀の家、亜衣の家と、浚介が探りまわっている時は、馬見原の協力を得られたのだから、まず警察に連絡するべきやん、と思わず突っ込んでしまいました。
恐らく渓徳が何とかしてくれるでしょう。
いや、これも映していないだけなのかもね。

今回、浚介がキレるシーンが多かったのが気になりました。
馬見原に突っかかっていく時以外、游子の父にキレ、母にキレ。
それだけ必死、ということなのだとは思いますが。

次週、最終回。
犯人の動機もですが、馬見原がなぜ游子に敵意のようなものを抱いたのか、彼の家族がどうなるのか、美歩がこのままフェイドアウトするのかが気になったりしています。
今回は、浚介が游子のことでからかわれるシーンで、美歩の美の字もでませんでした。
おバカな渓徳はともかく、浚介は一応思い出してあげようよ(汗)

.

.

#02 #03 #04 #05 #06 #07 #08

2014年夏クールドラマ 初回の感想その1 「家族狩り」「GTO 2」「若者たち 2014」

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 仮面ライダー鎧武 #43「バロン 究極の変身!」 | トップページ | おそろし―三島屋変調百物語 第1夜「曼珠沙華」 »

#ドラマ:2014年第3クール」カテゴリの記事

□家族狩り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家族狩り #09:

» 家族狩り「葬送の儀」 [のほほん便り]
先週、鋭い方には、ピンで、バレバレだったみたいですが、鈍い私には「ああ、なるほど」と、ようよう納得できた回でした。走る、游子(松雪泰子)、目の当たりにしたものは…今度は、囚われた游子、帰らない彼女を巡り、周囲が当惑です。ある時期の時事問題のように、彼等は、凶行を「善意のつもり」でやっていた、心のありようが怖いです。一体、どう着地するのでしょうか?そういう見地から、興味…    (ストーリー)游子(松雪泰子)は、シロアリ駆除業者の大野(藤本隆宏)にあることを確認するため大野白蟻工業を訪問するが、そこが... [続きを読む]

» 家族狩り 第9話 [レベル999のgoo部屋]
「葬送の儀」 内容 巣藤(伊藤淳史)とともに家を調べていた游子(松雪泰子)は、 突然、家を飛び出していく。そして向かったのは。。。。。 そのころ、連絡が取れない游子を心配する巣藤。 朝になっても、游子は家に帰ってこなかった。 何かオカシイという民子(浅田...... [続きを読む]

» 【 家族狩り 】第9話 感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
別に裏切ったわけでもないし、騙したわけでもない。 何より、我々の行為には恥じるところがない。 自分が住む家をボロボロにして破滅に追いやる、まさにシロアリと同じ病に この家族は蝕まれている。 この病はシロアリのように、やがて家族にとどまらず他人に危害を加えだす。 そして、どんどん他の家族にも広がっていくんだ。 家族狩り 第9話       ごく簡単なあら...... [続きを読む]

» 「家族狩り」 第9話 葬送の儀 [トリ猫家族]
 さぁ、それではまず、馬見原(遠藤憲一)・油井(谷田歩)・綾女(水野美紀)のところから片付けちゃいますかね(´∀`;)  綾女の刃を受け止めた油井は救急車を呼ぼうとした ... [続きを読む]

« 仮面ライダー鎧武 #43「バロン 究極の変身!」 | トップページ | おそろし―三島屋変調百物語 第1夜「曼珠沙華」 »

作品一覧