2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 烈車戦隊トッキュウジャー 第25話「おとぎ話が飛び出して」 | トップページ | 家族狩り #08 »

2014年8月26日 (火)

仮面ライダー鎧武 #41「激突!オーバーロードの王」、#42「光実!最後の変身!」

公式サイト

関西は、恒例の甲子園スケジュール。
今年は24日に41話、25日の午前中に42話が流されました。
25日は録画ミスするところでした。危ない、危ない。

急展開な内容でしたが、時間の都合により、まとめて感想を書きます。

まず、オーバーロードたちが全滅しちゃったのには、びっくり。
大量のミサイルを止める力を持っているロシュオが、同族の裏切りとは言え、あんなにあっさり倒されちゃうなんて。
レデュエも、迷いのなくなった紘汰にさばっと倒されちゃいました。

その一部始終を見ていた戒斗。セリフはほとんど「葛葉!」だけでした(汗)

ロシュオが舞に黄金の果実を託するのは予想通りでしたけれども、ロシュオの王妃って、いったい何だったのかな?

「愛するロシュオと永遠に寄り添うことを誓うのだった。」(公式サイトより)

シリーズ冒頭から意味ありげに登場していましたが・・・ええぇ、これで終わりなのね。

つまりロシュオと人間たちを繋ぐ存在だった。
ならば、もっと王妃に関するストーリーアイデアはあったような気はするのですが、ま、いいです。
王妃が何を思っていたかは、いい人、と言う以外はあまり大筋には関係ないってことで(汗)
舞が黄金の果実を託されることに、必然性をもたらすためには、必要なキャラだった、ということはわかりましたし。

それより、敵がいなくなってしまったことの方がショック。
いよいよ黄金の果実をめぐる同族殺しになってしまうのか、と鬱になってしまいました。

オーバーロードがいなくなっても、ヘルヘイムの侵食は止まらない。

サガラの正体は、蛇、かつ、ヘルヘイムでした。

理由なき悪意で他の生命世界を侵食し、侵食されていく生命体を傍観、あるいは変化をけしかける存在。

貴虎はヘルヘイムを「悪意なき侵略者」と理解してたような。サガラの受け売りだったかもしれませんが。←このへん、記憶が曖昧。

悪意があるかどうかは大きなちがいですけれども、ヘルヘイムについての概念は最初からブレていないように感じましたので、まだ、分かりやすかったです。

と言うより、「ヘルヘイム」というアイデアありきの物語で、すべての登場人物たちが、ヘルヘイムを生かすために作られたような気がします。

なんか「原罪」のような、あるいは「神」のような・・・いずれにしても非常に観念的な存在のように感じました。
オーバーロードのような、物理的に強大な力と戦う方が簡単かもしれません。
そのオーバーロードは、強大な力を持っていたが故に滅亡してしまった。
導く立場にあったロシュオは、自ら失敗を認めつつ、倒されました。
なんだか旧約聖書っぽいです。

オーバーロードとなってしまい、今や誰よりも力を持っている紘汰はいったいどうなるのでしょうか。
ヘルヘイムの侵略をどうやって食い止めるのでしょう。

助けた人々を町の外に出そうとするライダーたち。
すてにヘルヘイムの力は全世界に及んでいるのだから、どこへ逃げても同じような気はしたのですが。
沢芽市が世界中で一番ヘルヘイムに蝕まれている場所、ということなのでしょう。

「凌馬によると、舞は黄金の果実によってオーバーロードとなる可能性が高いという。」(公式サイトより)

ミッチより先に倒れて欲しいです、凌馬。また何か企んでいます。

でもって、舞という切り札を切られて、ミッチはまた、口車に乗っちゃうのねぇ。凌馬なのに。
素直と言えば素直なのですけれども。
貴虎の姿をした自分自身から、一人ぼっちだと言い放たれる。もう、分裂してます。
僕は何を守ろうとして、何のために戦ってたんだっけ、と言うミッチの呻きは脚本への呻き?(大汗)
本当に、どうしてこんなことになってしまったのでしょうねえ。わかりません。
ミッチについては、後日、感想がまとまれば書きます。

ともかく、42話のクライマックスは、ミッチの捨て身な変身でした。
もう、フラグ立ちまくり。ということは、貴虎の復活はないのかなぁ。変則だけど、水オチだったのに。

いつもならちょっとウザイと感じる(汗)、コミカルなシーンが、今回は息抜きになりました。
ブランコに乗っている舞のシュールな画もライダーならではでしょう。
雨の中を逃避行(?)する戒斗と耀子のシーンも絵になっていました。
戒斗の行動原理は今ひとつよくわからないままなのですけれども。

何も手に入らなかった平和な世の中を憎むがゆえに、新しい世界を作ろうとしていることはわかるのですが、そこまで今までの世界を憎んでしまった背景を、舞との会話以外にはほとんど描いていないのが、弱いです。

まだ1ヵ月ほどあるので、紘汰がオーバーロードになってしまったことを知ったライダーやビートライダーズたちが、かつて紘汰がレデュエに見せられた悪夢そのままに、紘汰を排斥しはじめる、という流れがあるかもしれません。
傍観者とは言いながらも、サガラ、すなわちヘルヘイムの思惑も気になります。
戒斗の体がヘルヘイムに侵食されているのは、単に彼の命が奪われつつある、というだけのことなのかどうなのか・・・

ということで、続く。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08 #09 #10 #11 #12、#13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武 春休み合体スペシャル 烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武 春休み合体スペシャル #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31 #32 #33 #34 #35 #36 #37 #38 #39 #40

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 烈車戦隊トッキュウジャー 第25話「おとぎ話が飛び出して」 | トップページ | 家族狩り #08 »

△特撮:仮面ライダー鎧武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 今日の仮面ライダー鎧武 第42話 [地下室で手記]
「光実!最後の変身!」 オーバーロードが滅び、黄金の果実が舞の体の中に埋め込まれたという事で新たなというか最後の展開へ。 紘汰はお姉さんの無事を確認、みんなを街の外に避難させないといけないという状況は続き、お姉さんは街に残って手伝うと決めた所にインベスの大群が登場。 凰蓮と城乃内が捕らわれていた人たちの避難を手伝い、紘汰と戒斗が変身して戦い始めます。 鎧武のガレージに...... [続きを読む]

» 鎧武「光実! 最後の変身!」 [blog mr]
 ガイムのガレージにやってきたりして、完全に後先考えられない状態になってるミッチ。  そんなんだから、プロフェッサーの言葉にあっさり乗せられてしまう。  コウタはミッチの覚悟とやらを受け止めて戦うことを決心したらしいが、理屈がよくわからん。 ... [続きを読む]

« 烈車戦隊トッキュウジャー 第25話「おとぎ話が飛び出して」 | トップページ | 家族狩り #08 »

作品一覧