2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 烈車戦隊トッキュウジャー 第23話「手と手をつないで」 | トップページ | 家族狩り #06 »

2014年8月12日 (火)

仮面ライダー鎧武 #40「オーバーロードへの目覚め」

公式サイト

ユグラシトルタワーに潜入した紘汰と凌馬は、エネルギーを吸い取られている姉たちを発見。
凌馬曰く、機械の一部にされているのだそうで。
そこへレデュエが立ちはだかります。

それでも必死に立ち向かう鎧武(ガイム)に、レデュエは「おかしいとは思わないのか?強すぎる自分自身のことを」と問いかける。何のことだ?ワケのわからない鎧武(ガイム)に、レデュエは催眠術のような技をしかけ戦いを中断。鎧武(ガイム)を不思議な世界へと誘う。(公式サイトより)

インベスとなってしまった紘汰を見て、町の人々は逃げ惑います。
紘汰に立ち向かうのは、鎧武に変身する裕也でした。
本当なら、鎧武に変身できたのは、自分ではなく裕也だったかもしれない。
そして、かつて自分がやったように、今、裕也にしとめられようとしている。
友人から、全人類から忌み嫌われる身となってしまった紘汰。

そこへレデュエが囁きます。

「お前はもう人間ではないのだ」。
黄金の果実の力を手に入れたことでオーバーロードになった紘汰は、例えそれが人類を救うためであろうとも、もはや人類にとっては怪物=敵でしかない。(公式サイト)

紘汰を仲間として招くオーバーロードたち。
敵として攻撃してくるライダーだち。
自分が守ろうとしていた世界の全てが、自分を敵として攻撃してくる。
攻撃してくる裕也を倒し、とどめを刺そうとする紘汰・・・

凌馬は、術に掛かってしまった紘汰を放ったらかしにして無傷のサーバールームに潜入、自分が留守の間に起きたことを録画でニヤニヤと確認しています。そしてロシュオの存在に目をとめました。今度はどんな悪企みを考えついたやら。

人々が囚われている部屋にたどり着いた戒斗、耀子、ザック。

あら、蹴飛ばしたくらいで壊れちゃうのね、この機械(苦笑)
エネルギーを与えられていた王妃がどうなったか、気になります。

その場を二人に任せ、「邪魔者」こと、ミッチを信じようとする紘汰がいないので、都合が良い、とミッチに挑む戒斗。
パワーアップしたミッチとの戦いは分が悪そうです。

ロシュオの下にいる舞の前には、蛇ことサガラが現れました。

黄金の果実の力を手に入れ、オーバーロードとなる道を選んだ紘汰は、自らを犠牲にして人類を救うのか。それとも自らが王となり、新たな世界を構築するのか…。しかし、舞にはその答えはわかっていた。(公式サイト)

舞の思う通り。
紘汰は裕也にではなく、レデュエに立ち向かっていきました。

そして、その姿は鎧武(ガイム)極アームズへと変化した。
「俺は俺のために戦う。俺が信じた希望のために」。(公式サイトより)

予想外の展開に、逃げ去るレデュエたち。

世界を救い、異物として排斥される道を選んだ紘汰の運命や如何に。

頑張れば頑張るだけ、厭わしい存在になる、という皮肉は、当初からブレなかったわけです。

終盤を迎えて、長い長い伏線を回収しつつ、やっと紘汰の運命というか、悲劇を中心にまわり出しました。
紘汰のスタンスが明確になる一方で、紘汰、ミッチの物語は混沌さを増してきたような気がします。
どんなビッグバンが待っているのでしょうか。

次回は、こちら、関西では雨が降れば通常放送。
晴天の時の振り替え放送日は未定だそうです。うわあ、見逃しそう・・・

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08 #09 #10 #11 #12、#13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武 春休み合体スペシャル 烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武 春休み合体スペシャル #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31 #32 #33 #34 #35 #36 #37 #38 #39

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 烈車戦隊トッキュウジャー 第23話「手と手をつないで」 | トップページ | 家族狩り #06 »

△特撮:仮面ライダー鎧武」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダー鎧武 #40「オーバーロードへの目覚め」:

» 今日の仮面ライダー鎧武 第40話 [地下室で手記]
「オーバーロードへの目覚め」 ユグドラシルタワーの地下にやってきた紘汰と凌馬は、見知らぬエレベーターをたどり、捕らわれた人達を発見。 捕らわれた人達は機械の部品にされているという事までは分かった凌馬だが、紘汰に助けるように言われても、自分には分からないからとそこにいたレデュエに聞くように紘汰に言います。 紘汰は姉さんたちを酷い扱いにしたという事で頭に血が上っていて、いきなり...... [続きを読む]

» 仮面ライダー鎧武 第40話「オーバーロードへの目覚め」 [MAGI☆の日記]
仮面ライダー鎧武の第40話を見ました。 第40話 オーバーロードへの目覚め 「暫く離れている間にまた随分と様変わりしたもんだ」 「まるっきり他人事かよ!?」 ユグドラシルタワーへの潜入に成功した紘汰は奇妙な装置につながれ、眠っている人々を発見する。 現れたレデュエに怒りを爆発させた紘汰は凌馬と共にレデュエに立ち向かう。 「お前はもはやこの世界の住人ではない。むしろ...... [続きを読む]

» 仮面ライダー鎧武 第40話 [レベル999のgoo部屋]
「オーバーロードへの目覚め」 内容 凌馬(青木玄徳)の案内で、ユグドラシルタワーに潜入した紘汰(佐野岳) やがて、妙な装置に繋がれた人たちを発見する。 その中には友人だけでなく、姉・晶の姿もあった。 そこに現れたレデュエに対し、紘汰は変身し挑んでいくが、 ...... [続きを読む]

» 仮面ライダー鎧武 第40話「オーバーロードへの目覚め」★紘汰がインベスに [世事熟視〜コソダチP]
仮面ライダー鎧武 第40話 「オーバーロードへの目覚め」 高校球児には申し訳ないけど、無事放映の『仮面ライダー鎧武』第40話。 −◆− ユグドラシルタワーの地下へとやってきた紘汰(佐野岳)と凌馬(青木玄徳)は、ついに晶(泉里香)、ラット(小澤廉)、リカ(美菜)ら、オーバーロードに捕らわれた人々を発見。 凌馬「ここにいる人間はみ〜んなこの機械の部品にされてるってわけ。」 そこにレデュエが現れた。 極アームズに変身してレデュエと戦闘するうちに上階へと連れて行かれ戦闘継続。 ... [続きを読む]

» 鎧武「オーバーロードへの目覚め」 [blog mr]
 なるほど。最初の戦いを裏から描いたわけだ。見比べても面白いかもしれない、と思ったがもう残ってない。  怪人たちと同じ素性でありながら、人類のために戦う、という点は確かに「仮面ライダー」。  ただし、「同じ素性」なのはコウタだけ。ほかの連中は「ライダー」ではない、ということになりかねないけど。  コウタの「俺が望んだ結末のために」ってセリフには若干の危うさを感じるが。  救われるのは王か世界か、っていうあれと同じ危うさ。  現在の政治状況に通じる感じ。  コウタがどうしようもなかった装置をカイ... [続きを読む]

« 烈車戦隊トッキュウジャー 第23話「手と手をつないで」 | トップページ | 家族狩り #06 »

作品一覧