2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« あすなろ三三七拍子 #03 | トップページ | 家族狩り #05 »

2014年8月 4日 (月)

軍師官兵衛 #31「天下人への道」

公式サイト

信長のあだ討ちを果たした秀吉(竹中直人)は、織田家の後継者を決める清洲会議で柴田勝家(近藤芳正)を論破、優位に立つ。秀吉包囲網を画策する勝家を官兵衛(岡田准一)は各個撃破で孤立させる策に出る。たまりかねた勝家は賤ヶ岳に出陣、秀吉に決戦を挑む。動乱の中、官兵衛は天下の茶人・千宗易(伊武雅刀)と出会い、その導きで道糞と名乗る村重(田中哲司)と再会する。そして黒田家では長政(松坂桃李)の縁談が持ち上がる。(YAHHO!テレビより)

清洲会議はアバンで終了。
ごく最近に、みっちり描いた映画があったから書きにくいだろうなあ、と思っていたので、予想通りではありました。

大河オリジナルだったのは、村重との再会ですね。
道糞・・・村重は自分の生き方をそのように思っている。
自らを化け物と呼び、亡くなった人々の菩提を弔う心境どころか、未だに我執にとり憑かれているようです。
官兵衛に、天下に近づくと、人は変わる、と信長を例にとり、秀吉にフラグを立てました。
信長は人が変わったようには見えませんでしたけれどもね。

で、ストーリーの方は長政と糸の賑やかな縁談話を挟みつつ、トントンと賤ヶ岳の戦いを経て勝家の自害、三姉妹の救出まで詰め込んでいました。・・・早いです。

滝川一益、織田信孝も打ち破り、もう、天下取りは間近となった秀吉。
おぬしがいなければできなかった、本当に恐ろしい男よ、と官兵衛の手を硬く握り締めます。

恐ろしき男・・・確かに中国大返しの時は冴えていましたが、その後が端折りすぎ。
官兵衛は戦略家であって戦術家ではない、ということなのでしょう。
この大河、戦略と戦術の違いを描いていないから、なーんとなく不満が残るのかも。

今回で二人の蜜月は終わるのでしょうか。
長政の縁談を決めた時のような、秀吉と家臣たちが同じ板場にて無礼講で飲み騒ぐ、といった光景も見られなくなるのかも。
次回は早くも徳川を巡って、意見の齟齬が生まれるようです。

.

.

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« あすなろ三三七拍子 #03 | トップページ | 家族狩り #05 »

□大河:軍師官兵衛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/60097615

この記事へのトラックバック一覧です: 軍師官兵衛 #31「天下人への道」:

» 軍師官兵衛 第三十一回 [レベル999のgoo部屋]
「天下人への道」 内容 光秀の討伐に成功した秀吉(竹中直人)官兵衛(岡田准一) 後継者争いで優位に立つ秀吉に一矢を報いようと、 勝家(近藤芳正)は行く末を決める会議において主導権を握ろうとする。 だが秀吉は、勝家を押しとどめることに成功し、圧倒的な優位に...... [続きを読む]

» 【 軍師官兵衛 】第31回 「天下人への道」感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
信長のあだ討ちを果たした秀吉(竹中直人)は、織田家の後継者を決める 清洲会議で柴田勝家(近藤芳正)を論破、優位に立つ。 秀吉包囲網を画策する勝家を官兵衛(岡田准一)は各個撃破で孤立させる策に出る。 たまりかねた勝家は賤ヶ岳に出陣、秀吉に決戦を挑む。動乱の中、官兵衛は天下の茶人 ・千宗易(伊武雅刀)と出会い、その導きで道糞と名乗る村重(田中哲司)と再会する。 そして黒田家では長政...... [続きを読む]

» 軍師官兵衛~第三十一話「天下人への道」 [事務職員へのこの1冊]
第三十話「中国大返し」はこちら。 前回の視聴率は15.6%とズゴーンと落ちている [続きを読む]

» 『軍師官兵衛』第31回「天下人への道」★高畑充希と二階堂ふみ [世事熟視〜コソダチP]
『軍師官兵衛』第31回「天下人への道」 <後れを取った柴田勝家は重臣たちを清洲に集め巻き返しを図った。世に名高い清洲会議である。> わっ! 案外とさらっと清洲会議は済んじゃったなぁ・・・。 で、近藤芳正が演じる柴田勝家って、微妙に可愛いな。 −◆− 信長を偲んでいる秀吉(竹中直人)のもとに官兵衛(岡田准一)がやってきました。 官兵衛「まずは我らの思惑どおりに進みました。されど誠の戦いはこれからです。」 秀吉「分かっておる。じゃが勝家とは犬猿の仲とはいえかつての朋輩…... [続きを読む]

» 【軍師官兵衛】第31回感想と視聴率「天下人への道」 [ショコラの日記帳・別館]
「天下人への道」 第31回の関東の視聴率は、前回の15.6%から上がって、18. [続きを読む]

« あすなろ三三七拍子 #03 | トップページ | 家族狩り #05 »

作品一覧