2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 軍師官兵衛 #32「さらば、父よ!」 | トップページ | 仮面ライダー鎧武 #40「オーバーロードへの目覚め」 »

2014年8月11日 (月)

烈車戦隊トッキュウジャー 第23話「手と手をつないで」

公式サイト

シュバルツ将軍にトッキュウオーを乗っ取られ、闇の女帝となったグリッタの強烈な攻撃に吹っ飛ばされたトッキュウジャー。ライトたち6人は無事だったものの、ディーゼルレッシャー、タンクレッシャー、カーキャリアレッシャーは相当なダメージを受け動かなくなってしまう。烈車の修理は明に任せ、ライトたちはシュバルツに乗っ取られた烈車に向かうことに。(公式サイトより)

縁日、皆の記憶が作り上げた幻かと思ったら、現実だったのね。
現実の縁日に遭遇して、トッキュウジャーたちは家族のこと、そして町が闇に飲まれてしまったことを思い出しました。

今まで寂しくなかったのは、忘れていたからと、ライト。
記憶を取り戻してつらくなったのははじめてと、トカッチ。

記憶に関係ない明は烈車の修理。
ライトたちは、お祭りと修理中の烈車から、シュバルツたちを引き離すために動きます。
一人で5役して、囮となるライト。乗り換えってこういう風にも使えるんだ。
その間に後のメンバーがトッキュウオーを奪還、超トッキュウオーとなってクライナーに立ち向かうが、グリッタの一撃を喰らってバラバラに。

それでも諦めず、必ず自分たちの町を取り戻すというライトたちの強い気持ちが新たな力を生む。全ての烈車が合体し、超超トッキュウダイオーが完成! (公式サイトより)

超超トッキュウダイオーの一撃から、シュバルツを庇って傷つき倒れるグリッタ。
利用としたのに、と駆け寄るシュバルツに、慕い続けていることを告げますが、最後の言葉が

「あぶない!」

とは・・・(涙)

なんと、グリッタの体を突き破ってゼットが出現、シュバルツを攻撃したのです。
シュバルツは谷底へと落ちていきました。

グリッタのキラキラを手に入れてパワーアップしたゼット。
闇の帝王がキラキラを集めるということは、世の中からキラキラをなくすことと同じなのかもしれない。
ここんところは今後の展開を待つとして。

グリッタはシュバルツのハンカチを見て、純愛を、つまりキラキラを取り戻しちゃったのね。
グリッタの中で、ゼットはグリッタのキラキラ復活を狙っていたわけですな。
吸収されたままだとは思いませんでしたけれども、超早い復活です。

グリッタの最後が衝撃的過ぎて、「昴ケ浜」も超トッキュウオーとビルドダイオーの合体も明のボケも記憶から飛んじゃいました(汗)

シュバルツは水落ちなので恐らく復活するでしょうけれども、グリッタはこれでおしまいなのでしょうか。
公式に「グリッタを吸収したゼット」と書いてあるので、グリッタに吸収されたゼットと同じく、ゼットの体のどこかに魂だけは残っている、ということにはならないのかな?

ここへきて小林さんらしさ全開の急展開
次回、このまま「昴ケ浜」の謎に突き進んでいくらしいです。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武 春休み合体スペシャル #07 #08 #09 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 軍師官兵衛 #32「さらば、父よ!」 | トップページ | 仮面ライダー鎧武 #40「オーバーロードへの目覚め」 »

△特撮:烈車戦隊トッキュウジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 烈車戦隊トッキュウジャー 第23話「手と手をつないで」:

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第23駅 [レベル999のgoo部屋]
「手と手をつないで」 内容 闇の女帝となったグリッタにより撃退されたトッキュウジャー 命は無事だったが、烈車は修理しなければならない状態に。 明(長濱慎)が修理している間に、ライト(志尊淳)たちは、 様々な記憶を思い出しながら。。。。 敬称略 車掌「全部...... [続きを読む]

» 今日のトッキュウジャー 第23駅 [地下室で手記]
「手と手をつないで」 激動の前回の続きから。 ダークネスフォールを受けて何とか無事ではあったもののディーゼル列車―、タンクレッシャー、カ―キャリアレッシャーはダメージで動かなくなります。 とりあえず明が応急修理に回るという事に。 シュバルツ将軍はトッキュウジャー側の烈車が相当なダメージを負っていると見越して、叩きつぶそうと出かけます。 捕らわれた車掌さん、チケッ...... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第23駅「手と手をつないで」 [MAGI☆の日記]
烈車戦隊トッキュウジャーの第23話を見ました。 第23駅 手と手をつないで シュバルツが乗っ取ったトッキュウオーと闇の女帝となったグリッタの皇帝ロボによる強烈な攻撃を受け吹っ飛ばされたライト達は無事だったものの烈車は相当なダメージを受け動かなくなってしまう。 烈車の修理は明に任せたライト達はシュバルツに乗っ取られた烈車に向かうのだが、どこからか祭りのお囃子が聞こえてくる...... [続きを読む]

» トッキュウジャー「手と手をつないで」 [blog mr]
 地名を思い出したか。  だったらすぐに行けそうなもんだが、そういうもんでもないんだろうね。線路だし。バスに乗り継がないと行けなかったりして。  トカッチが泣いてたけど、あれは子供の頃に戻ったからだよね。いい芝居。  乗り換えの使い方も上手い。  にしても、グリッタ退場には驚いた。いや、ゼットは復活するだろうし、シャドウも長くはないだろうな、とは思ってたけども。  母や思い人の道具にされた、哀れなグリッタちゃん…。お役に立てれば、というのが本心なら幸せだったのかもしれないけど。 ... [続きを読む]

« 軍師官兵衛 #32「さらば、父よ!」 | トップページ | 仮面ライダー鎧武 #40「オーバーロードへの目覚め」 »

作品一覧