2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 2014年夏クールドラマ 初回の感想その3 「HERO 2」「東京スカーレット~警視庁NS係」 | トップページ | 軍師官兵衛 #29「天下の秘策」 »

2014年7月19日 (土)

身辺雑記:電気スタンド

たまには雑談のようなものを書いてみます。

自分ちの照明は、リビングなどに60W相当の電気スタンドをいくつか配置しており、水周り以外は基本、それのみで暮らしています。
天井に普通の照明器具はついていはいるのですけれども、明るすぎて。
明るすぎると粗やほこりが目立つのね(^^;;

しかし、最近は目が遠くなってきて、つまり老眼になっちゃって(_ _)、スタンドの光だけでは、細かい文字や繕い物が滞るようになってきたのです。
そこで、半年ほど前のことですが、手元だけを照らすコンパクトなスタンドをネットで検索してみました。

条件は

1.LEDであること。
2.あくまで補助なので、できるだけコンパクトであること。
3.電球色であること。
4.部屋の雰囲気の邪魔にならない、自己主張しないデザインであること。
5.一万円以下であること。

その結果、LEDで電球色のスタンドというのは、昼光色に比べると種類が少なく、割高であることがわかりました。
これは、と思うデザインのものは、高い。
お値段がお手ごろ、と思えば、昼光色しかない。
お値段がお手ごろで、電球色なのだけれども、デザインが気に入らない。
それでもいくつか候補を挙げたのですが、いずれも帯に短し、襷に長しで、決めきれず。
迷いに迷った末、明るさはもちろん、大きさ、質感、使い勝手などは、やっぱり手にとってみないとわからへん、ということで某大手家電ショップにGO。

しかし、ネット検索の時と同じく決め手に欠け、1時間以上さ迷った挙句、ふと手に取ったパンフレットに、これだっと思うのが載っているのに気がついたのです。ネットで見落としてた商品でした。
ところが、展示されていない。
ダメ元で店員さんに聞いたら、入荷したばかりのため展示されていない、とのこと。
早速、倉庫から取ってきてもらいました。

それがコレ。

軽いし、コンパクトだし。何よりこの値段帯での電球色がほとんどないので、ブラウンカラーを即決で買いました。

高さは500mlのペットボトル程度、本体が軽いので、ベースの部分があまり大きくないのもニーズ通り、場所を選ばず、持ち運びが簡単です。
そして商品説明の写真のまんま、十分な明るさでした。
LEDライト(というのかな?)は一つだけですので、広く照らすことはできませんが、真下ならば、明るいっ。
ちゃんと辞書が読めます、細かい細かい説明書もOK、針に糸が通せます(^^;;

ちなみに本気の読書の時は、今までどおり60W相当のスタンドを使用しています。

調光は三段階ありますが、自分は常に「強」設定にしており、アームの開き具合で調節しています。
1時間のタイマーもついていますが、まだ使ったことはありません。

AC電源と電池の両方が使えて、停電の時(つまり通電OFFになった時)は、本体のてっぺんにあるサーチライトが何分間か点滅します。
最初、節電しようと思ってコンセントを抜いたら、ピカッピカッと光りだしたのでびっくりしました(^^;;
他にも懐中電灯としても使用できるとな。なんと、賢い。
今どき電池オンリーの懐中電灯なんて、という意見もあるようですが、この機能は自分にとってはあくまでおまけなので、全く気にしていません。

久しぶりに当たりのお買い物でした。

なお、上に掲載したアマゾンさんと家電店、お値段はだいたい同じでした。

.

.

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 2014年夏クールドラマ 初回の感想その3 「HERO 2」「東京スカーレット~警視庁NS係」 | トップページ | 軍師官兵衛 #29「天下の秘策」 »

@身辺雑記」カテゴリの記事

#ドラマ:2014年第3クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 身辺雑記:電気スタンド:

« 2014年夏クールドラマ 初回の感想その3 「HERO 2」「東京スカーレット~警視庁NS係」 | トップページ | 軍師官兵衛 #29「天下の秘策」 »

作品一覧