2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« あすなろ三三七拍子 #01、#02 | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第22話「女帝の誕生」 »

2014年7月28日 (月)

軍師官兵衛 #30「中国大返し」

公式サイト

毛利と和睦を果たした官兵衛(岡田准一)と秀吉(竹中直人)は、光秀(春風亭小朝)を倒すため、京へと全軍で向かっていた。味方が集まらず焦りを募らせていた光秀はすさまじい速さで秀吉軍が迫っていることを知りがく然とする。官兵衛は右近(生田斗真)ら去就に迷っていた大名を取り込み、さらに秀吉嫌いの信長の遺児の説得に成功、秀吉軍は大軍勢にふくれあがる。そして、ついに京に近い山崎の地で天下分け目の決戦が幕を開ける。(YAHHO!テレビより)

ざっくりと書きます。

信長という重石がなくなって右往左往する大名たちに、カツを入れたのが、秀吉の大返しでした。
信長の仇を討つ、という大儀名目を掲れたのも有利だし、なにより政治の空白期間に真っ先に名乗りを上げることができた機動力と、機動力を有効に使える知恵を持っていた、ということですな。
今回はその機動力を支えた補給路の確保と、大名を掌握する様子を、秀吉の外連味を加えつつ描いていました。

今がチャンスと漁夫の利を狙う義昭さん。
義昭からの書状を全く相手にしない毛利。信長の敵たちの態度の象徴でしょう。

光秀に、毛利と同盟を結んだ云々というはったり半分とともに、正々堂々果たし状を突きつけた秀吉。
政局も戦局も思いのまま動かせぬ光秀は、毛利の旗を見て覚悟を決める。
こういうシーンは初めて見ました。

二人の戦いは山崎の合戦に集約され、あっさり終わっちゃいました。
合掌。

相変わらず長政に厳しい官兵衛。
確かにねぇ、長政も、大返しという緊迫した状況で家族の話をするのは、ちょっと空気が読めないかも。
又兵衛を満面の笑みで迎える父を微妙な表情で見ていました。
糸との出会いも微笑ましく描かれていましたが、先のことを思うと、素直に喜べません。

黒田家内部に生まれつつある人間模様、もしくは軋轢が、どう描かれるか、注目しています。

今回も黒さ全開の官兵衛。やはりこちらの方が、見慣れた官兵衛像で、安定感があります。
活躍はまだまだ続きます、というより、ここからが本番。
もうしばらく、秀吉とのコンビネーションを楽しめそうです。

天下取っちゃた後の、豹変する秀吉は見たくないなあ・・・

.

.

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« あすなろ三三七拍子 #01、#02 | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第22話「女帝の誕生」 »

□大河:軍師官兵衛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/60057504

この記事へのトラックバック一覧です: 軍師官兵衛 #30「中国大返し」:

» 【 軍師官兵衛 】第30回 「中国大返し」感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
毛利と和睦を果たした官兵衛(岡田准一)と秀吉(竹中直人)は、光秀(春風亭小朝) を倒すため、京へと全軍で向かっていた。 味方が集まらず焦りを募らせていた光秀はすさまじい速さで秀吉軍が迫っていることを 知りがく然とする。 官兵衛は右近(生田斗真)ら去就に迷っていた大名を取り込み、さらに秀吉嫌いの 信長の遺児の説得に成功、秀吉軍は大軍勢にふくれあがる。 そして、ついに京に近い山崎...... [続きを読む]

» 軍師官兵衛 第三十回 [レベル999のgoo部屋]
『中国大返し』 「中国大返し〜天下を取れ!奇跡の進撃!」 内容 毛利と和睦し、すぐさま京へと取って返す秀吉(竹中直人)たち。 殿を務める官兵衛(岡田准一)の手配により、黒田の兵達が道中を整え、 秀吉達は、順調に京へと向かっていた。 姫路に着いたのは、出立後...... [続きを読む]

» 軍師官兵衛~第三十話「中国大返し」 [事務職員へのこの1冊]
第二十九話「天下の秘策」はこちら。 前回の視聴率は19.4%と番組開始以来最高。 [続きを読む]

» 『軍師官兵衛』第30回「中国大返し」★糸(高畑充希)登場 牙狼も登場!? [世事熟視〜コソダチP]
『軍師官兵衛』第30回「中国大返し」 <備中から姫路までおよそ80kmの道のりを秀吉軍は僅か1日で走破した。驚異的な速さであった。> 善助「これから険しい道が控えておる!わらじは必ず替えよ!」 太兵衛「味噌は必ずなめよ!」 塩分補給ね。 それにしても道中の準備が行き届いていて驚かされる。 2万以上の軍勢による約200kmの大マラソン大会みたいな感じで、給水所がわりに補給所が各所に設けられて握り飯や味噌や水を兵士や馬に補給。 そして夜道を分かりやすくするために松明がず... [続きを読む]

» 【軍師官兵衛】第30回感想と視聴率「中国大返し」 [ショコラの日記帳・別館]
「中国大返し」 第30回の関東の視聴率は、前回の19.4%から急落してしまい、1 [続きを読む]

« あすなろ三三七拍子 #01、#02 | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第22話「女帝の誕生」 »

作品一覧