2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« オーシャンズ11(2014年7月東京 舞台)簡単感想 | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第19話「出発!ビルドダイオー」 »

2014年7月 8日 (火)

軍師官兵衛 #27「高松城水攻め」

公式サイト

官兵衛(岡田准一)は、毛利が守る備中高松城を攻めるにあたり,川の流れをせき止め城を水に沈める前代未聞の奇策「水攻め」を実行、秀吉(竹中直人)を驚かせる。姫路では、出奔していた又兵衛(塚本高史)が光(中谷美紀)と再会、黒田家に仕える事に。一方、安土城を訪問した徳川家康(寺尾聰)の饗応役を務めた光秀(春風亭小朝)は、信長(江口洋介)から叱責され、さらに衝撃の野望を聞かされ、ついに打倒信長の決意を固める。(YAHHO!テレビより)

水攻めに成功した官兵衛。
毛利はついに極秘裏に安国寺恵瓊と遣わして、秀吉と正式な交渉を始めます。
降伏の条件として秀吉が突きつけたのは、五国割譲。ここまでは以前に官兵衛から私的に聞かされていたので、想定内。
しかし、秀吉は、加えて清水宗治の首を要求。それは、信長の意向を先回りしての、条件でした。
信長なら、絶対に自分に抗った城主を許すまい。

少し違和感を持ったのは、毛利が清水を助けることに拘る流れです。
この大河では、今まで毛利は味方についた播磨の国主を、自分たちが危なくなれば突き放してきたように描かれていたので。
荒木の時もそうだったし・・・

水攻めのシーンは、突貫で完成させた堤がどこなのだか、映像では今ひとつよくわかりませんでした(汗)。

色々突っ込みましたが、ここからしばらくが今年の大河のクライマックスのひとつ。
さすがに見応えがありました。

信長の盟友、家康の饗応役を張り切りつつも、粛々と務める光秀を満場の中で叱責する信長。
光秀に大した落ち度があったわけではない、信長の趣向と食い違っていただけです。
そのことに改めて恐怖する光秀。もし、自分が良かれと思って行ったことが、信長の意向に沿わなければ、たとえ成功しても、身が危ない。
そして国変え。
治めにくい丹波の国を、的確な治世をほどこすことで人民の心を掌握し、ようよう平らげた、光秀にとっては手間隙かけた大事な領地。
代わりに与えられたのは、これから平定しなければならない、山陰の地。
ここまでなら、今までもあったこと、見聞きしていたことだから、何とか耐えれたかもしれませんが、とどめは信長がもらした野望でした。

王は二人もいらない。

もし、秀吉が聞いたら、どうしたでしょうか。
古典的教育を受けていないこの時の秀吉ならば、信長の言葉の重大さに気がつかず、ついていったかもしれません。
その後、秀吉が色んな知識を知った時はどうするかは、わかりませんけれども。
西日本を手中に治めた後の、猟官運動は、信長とは真反対でありながら、根底にあるものは同じだったのかもしれません。
権威付けを欲しなかった家康は、もっと露骨に蔑ろにしましたし。

光秀は違う。
絶対に許されないこと。

ということで、今回の大河は、光秀に謀反を決意をさせたのは、信長の野望である、という説をとっていました。
縁側でじっと考え込む、絞り込んだ小朝さん扮する光秀の表情が印象に残りました。

享年60歳前後。現代でも、そろそろ定年を迎える年。ましてや、この時代。
そら、信長のような上司に仕えるのはしんどいでしょう。
リタイアが許される職場じゃないっていうのもつらいわねえ。
大河で数え切れないほど観ていても、その度にこの時の光秀の心情に思わず思い及んでしまいます。

おまけの感想。
家康って信長より10歳近く年下なんだけどね~(^^;;

.

.

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« オーシャンズ11(2014年7月東京 舞台)簡単感想 | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第19話「出発!ビルドダイオー」 »

□大河:軍師官兵衛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/59948858

この記事へのトラックバック一覧です: 軍師官兵衛 #27「高松城水攻め」:

» 軍師官兵衛 第二十七回 [レベル999のgoo部屋]
『高松城水攻め 「高松城水攻め〜奇策的中!迫る大事件!」 内容 毛利の清水宗治(宇梶剛士)は、官兵衛(岡田准一)の説得に応じなかった。 そこで官兵衛は、“水攻め”を秀吉(竹中直人)に進言。 すぐさま官兵衛の指示で、三成(田中圭)が金を工面し、 前代未聞の“水...... [続きを読む]

» 軍師官兵衛~第二十七話「高松城水攻め」 [事務職員へのこの1冊]
第二十六話「長政初陣」はこちら。 前回の視聴率は14.9%と予想よりも下回った。 [続きを読む]

» 【軍師官兵衛】第27回感想と視聴率「高松城水攻め」 [ショコラの日記帳・別館]
「高松城水攻め」 第27回の関東の視聴率は、前回の14.9%より大きく上がって、 [続きを読む]

» 【 軍師官兵衛 】第27回 「高松城水攻め」感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
官兵衛(岡田准一)は、毛利が守る備中高松城を攻めるにあたり,川の流れをせき止め 城を水に沈める前代未聞の奇策「水攻め」を実行、秀吉(竹中直人)を驚かせる。 姫路では、出奔していた又兵衛(塚本高史)が光(中谷美紀)と再会、黒田家に仕える事に。 一方、安土城を訪問した徳川家康(寺尾聰)の饗応役を務めた光秀(春風亭小朝)は、信長 (江口洋介)から叱責され、さらに衝撃の野望を聞かされ、つ...... [続きを読む]

« オーシャンズ11(2014年7月東京 舞台)簡単感想 | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第19話「出発!ビルドダイオー」 »

作品一覧