2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダー鎧武 #37「バロン・サッカー対決 夏の陣!」 | トップページ | 家族狩り #02 »

2014年7月15日 (火)

2014年夏クールドラマ 初回の感想その2 「信長のシェフ 2」「同級生~人は三度恋をする」「水球ヤンキース」

「信長のシェフ 2」

原作未読です。

心配したような安っぽさはなく、じっくり楽しめました。
1の時は、いくらタイムスリップしたとは言え、言葉使いなどが気になったのですが、2は、設定に慣れたこともあるだろうし、それ以上に所作が様になっているよう感じました。
特に腰の落とし方。やはり時代劇は見た目が大事ですなあ。
所作が様になったので、信長の信頼に応えようとしているケンの気持ちも伝わってきました。

1の時にも書いたような気がしますが・・・地理的説明が、大河より親切です。特に今年の大河より。(汗)
時代や視点、重点が違うとは言え、松永久秀の人となりもよっくわかりました。大河じゃ、キャスティングのみで大物であるらしいことを匂わせただけで、いきなり登場して爆発して、終わりだったような記憶しか残っていません(汗)
信長も、こちらの方が見慣れているためもあるでしょうけれども、落ち着きます。これは、好み、ということで。

料理をメインにするというテーマがぶれていなかったのも良かったです。
長引く朝倉との戦いで苛立つ信長の心身を癒し、朝倉たちに里心をつかせ、松永久秀の本心を暴き、お濃を唸らす。
テンポもよく、時代劇のためか、2時間も長く感じませんでした。

光秀はもちろん、新たに登場したお濃の本心も気になります。
久秀、うまい、とは言っていますが、表情が動きません。つまり全く心が動いていないように見えました。ひょっとすると味覚音痴なのかも?だとしたら強敵です。

感想を書くかどうかはわかりませんが、視聴決定です。

.

「同級生~人は三度恋をする」

原作未読。

メインの4人がはまっていたと思います。
姉御肌の板谷さんの安定感、変わらずお美しい稲森さん。
松岡さんの普通の人役は初めて見たかも。
特に、井浦さんは新鮮でした。
この4人のシーンは楽しかったです。
でも、DVで、やっぱりそういうベクトルなのね、と一気にトーンダウン(大汗)
ドラマ自体は大きく崩れないと思います。あとは好みですね。
井浦さんの、少し気弱な理系男子っぷりだけでも、楽しめるっていえば楽しめるかも。

時間があれば、次回も見てみます。

.

「水球ヤンキース」

現代では失われてしまった熱きヤンキー魂を持つ主人公。
彼を待ち受けるのは反抗することを忘れてしまい、ただまったりダラダラ日々を過ごす “マイルドなヤンキー”たち。
<中略>
彼らは水球という“水の中のケンカ”を通して、互いに知り合い、戸惑い、ぶつかり、成長してゆく……かもしれない!!
そして、当初“水球”を“みずたま”と読んじゃうようなヤンキー軍団たちが最終的には大きな奇跡を起こす!?
時代錯誤の熱きヤンキーが、現代のぬるーい若者の象徴であるマイルドヤンキーに、デカい風穴をブチ開ける!!
史上最強におバカで愛すべきヤンキー軍団が巻き起こす大騒動!
さあ、この青春、どうなる!?(フジ番組紹介サイトより)

随分長く引用しました。
このコピーのまんまの、王道体育系青春ドラマになりそう。
新しさはないけれども、主人公の、とんちきな熱血ぶりをライトに描いていて、ベタながらにも笑ってしまいました。
主人公とぶつかり合いながらも友情をはぐくむ理由あり男子に山崎さん、ヘタレ三人組が千葉さん、中川さん、吉沢さん、変わり者に間宮さん。
キャスティングは知っていたのですが、こうしてドラマになってみると、思った以上にカワイイ(^^;;
「マイルドなヤンキー」ってよくわからないけれども、ヤンキー、と言う言葉から連想するコワいイメージは全くなく、むしろウォーターボーイズ。

ネタは水球であろうが、シンクロであろうが、男子新体操であろうが、何でもいんです。水があれば。(タンブリングは海で戯れていました)
マイナーな競技の方が、普段目にしない分、実際の競技と比較してしまうことがなく、気軽に見れるってこともあります。

夏にはこういうストレートなオバカ青春ドラマが一本は見たい、そんな希望に応えてくれるかも。
捻りすぎて迷走しそうなGTOより、こちらを優先することにします。
.

.

2014年夏のドラマ:視聴予定 
2014年夏クールドラマ 初回の感想その1 「家族狩り」「GTO 2」「若者たち 2014」

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 仮面ライダー鎧武 #37「バロン・サッカー対決 夏の陣!」 | トップページ | 家族狩り #02 »

#ドラマ:2014年第3クール」カテゴリの記事

#今月のまとめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/59988646

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年夏クールドラマ 初回の感想その2 「信長のシェフ 2」「同級生~人は三度恋をする」「水球ヤンキース」:

« 仮面ライダー鎧武 #37「バロン・サッカー対決 夏の陣!」 | トップページ | 家族狩り #02 »

作品一覧