2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 続・最後から二番目の恋 #11 最終回 | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第18話「君の名を呼べば」 »

2014年6月30日 (月)

軍師官兵衛 #26「長政初陣」

公式サイト

毛利との決戦を前に秀吉(竹中直人)の命で、官兵衛(岡田准一)は織田家の出世頭となった光秀(春風亭小朝)と会う。光秀からは軍師になれと誘われるが断る。朝廷は光秀に接近を図り、力を増す信長(江口洋介)を抑えようとするが、その権勢は絶頂を極めつつあり、毛利方の小早川隆景(鶴見辰吾)は、織田との戦いに決死の覚悟を固める。そしてついに官兵衛の嫡男・松寿丸は元服、長政(松坂桃李)と名乗り、戦いに加わる。(YAHHO!テレビより)

師を虐殺された光秀。
信長への恐怖を、次第に怨みに変えていってます。
朝廷の反・信長の動きもちらっと。この、ちらっが利いていました。

毛利に命を賭して忠義を尽くす清水宗治。
殲滅を防ぐために、外交ルートを残しておく毛利家。
さすがにこのあたりは山場ですので、丁寧に描いていました。

いよいよ時代が急変する時期にさしかかったきたこともありますが、官兵衛の表情がブラックになってきたので、面白くなってきました。

長政は14歳なのね。ならば反抗期真っ盛りでもあります。
官兵衛もちゃんと褒めてあればいいのに。
職隆パパは褒めるべきところはちゃんと褒めていたのですけれどもねえ。
でも、これもまた、父子の姿でしょう。

猪突猛進の太兵衛を付けたのは、母里武兵衛の面影があったからでしょうか。
周囲の人に守られて生きている。そのことを知る時はくるのでしょうか。

長政は一般には武勇の人である、と喧伝されていますが、謎が多いというか、見る角度によって様々な面を持っているように思われます。信長、秀吉、家康ほそ小説化されていないためもあるでしょう。
この大河ではどのように描かれるのでしょうか。
それは官兵衛も同じなのでけれども・・・

ともかくも、今までの黒田家って官兵衛に心服する人ばかりでしたから、長政の登場で、少し風穴があいたような気がしました。
黒田家自体の話が描かれて欲しいものです。
ドロドロなホームドラマは、勘弁して欲しいですけれども(汗)

本能寺の仔細は次々回になりそう。

.

.

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 続・最後から二番目の恋 #11 最終回 | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第18話「君の名を呼べば」 »

△大河:軍師官兵衛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軍師官兵衛 #26「長政初陣」:

» 軍師官兵衛 第二十六回 [レベル999のgoo部屋]
『長政初陣』 内容 元服した松寿丸は、名を長政(松坂桃李)と改めた。 官兵衛(岡田准一)は、太兵衛(速水もこみち)に長政の目付を命じる。 そんななか、秀吉(竹中直人)の軍は、備前へと進める。 初陣ということもあって、血気にはやる長政に不安を覚える官兵衛。...... [続きを読む]

» 軍師官兵衛~第二十六話「長政初陣」 [事務職員へのこの1冊]
第二十五話「栄華の極み」はこちら。 前回の視聴率は16.4%と的中。前週は4月期 [続きを読む]

» 【軍師官兵衛】第26回感想と視聴率「長政初陣」 [ショコラの日記帳・別館]
「長政初陣」 【第26回の関東の視聴率、まだ分かりません。7/1(火)追記予定。 [続きを読む]

» 【 軍師官兵衛 】第26回 「長政初陣」感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
毛利攻めで初陣を迎えることとなった嫡男の長政(松坂桃李)が血気にはやることを 危ぶんだ官兵衛(岡田准一)は太兵衛(速水もこみち)に目付役を命じる。 そして毛利の守りの要、備中高松城の清水宗治(宇梶剛士)の調略を図るが失敗、 城攻めの奇想天外な策を思いつく。 一方、光秀(春風亭小朝)は、強引な信長(江口洋介)の手法への不満を募らせる。 そんな中、姫路では、光(中谷美紀)の14年ぶ...... [続きを読む]

» 『軍師官兵衛』第26回「長政初陣」★「お前は猪か」とツッコまれた長政(松坂桃李) [世事熟視〜コソダチP]
『軍師官兵衛』第26回「長政初陣」 今回の『軍師官兵衛』で印象に残った登場人物は3人。 1)14-15歳の黒田長政(松坂桃李)。 2)忠義にあつい清水宗治(宇梶剛士) 。 3)いよいよの明智光秀(春風亭小朝)。 −◆− 毛利攻めで初陣を迎えることとなった嫡男の長政(松坂桃李)が血気にはやることを危ぶんだ官兵衛(岡田准一)は太兵衛(速水もこみち)に目付役を命じました。 ヒゲを蓄えた太兵衛(速水もこみち)、なかなか精悍で良い感じだわ。 官兵衛は長政に「足手まといにならぬように... [続きを読む]

« 続・最後から二番目の恋 #11 最終回 | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第18話「君の名を呼べば」 »

作品一覧