2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« X-MEN:フューチャー&パスト:映画 | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第16話「危険な臨時烈車」 »

2014年6月 9日 (月)

軍師官兵衛 #23「半兵衛の遺言」

公式サイト

官兵衛(岡田准一)は救出され、療養先の有馬温泉で光(中谷美紀)との再会を果たす。秀吉(竹中直人)は官兵衛を信長(江口洋介)のもとに連れていき、謀反の疑いを晴らすことに成功する。一方、村重(田中哲司)から見捨てられた、だし(桐谷美玲)ら荒木一族には信長から過酷な処分が下る。幽閉の後遺症で心身の傷が癒えず自暴自棄になる官兵衛だったが、思いがけぬ形で亡き半兵衛(谷原章介)から戦陣復帰の決断を迫られる。(YAHHO!テレビより)

時間の都合にて、超・短縮ヴァージョンの感想で。

今まで一番バランスが取れていて、見応えがあったように思います。

だしの、毅然とした最期と対照的な、すっかり闇に落ちてしまった村重。
彼がなぜ信長に反旗を翻したのかは、歴史的には謎とされていますが、この大河を見る限りでは、全て自らが撒いた種のように見えました。
もう少し我慢すれば、もしくは冷静に信長の心理を読んでいれば。同じことは光秀にも言えるのですが。
光秀が信長の処罰をどう感じたか。暗示的なシーンを作っていました。

愛情はたっぷり持ってながらの、精神的な脆さ、詰めの甘さ。
田中さんは、理屈通りには動かない人間の弱さを演じて、見応えがありました。
これで退場、ということはないでしょう。

一番の見所は、官兵衛と信長との対面でした。

官兵衛の、怒りを含んだまなざしが、松寿丸の登場で崩れる。
互いに生死の狭間をかいくぐった父子、官兵衛と松寿丸の再会のシーンには、珍しく、ほろっとしました。

そして、信長の謝罪・・・ひょっとすると生涯ただ一度の謝罪を聞いて、まなざしから怒りが消えていく。
岡田さんの、ここまでのベストシーンだったと思います。
今まで岡田さんの出番及び岡田さんらしさを見せてくれるシーンがなさすぎた、とも言えるかも。もったいないです。

ラスト近く、官兵衛を迎える黒田家臣団のシーンにも、思わず戦国モノらしい感動を覚えました。

次回から、軍師として成長した官兵衛が見れるのでしょうか。

.

.

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« X-MEN:フューチャー&パスト:映画 | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第16話「危険な臨時烈車」 »

□大河:軍師官兵衛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/59787710

この記事へのトラックバック一覧です: 軍師官兵衛 #23「半兵衛の遺言」:

» 軍師官兵衛 第二十三回 [レベル999のgoo部屋]
『半兵衛の遺言』 「半兵衛の遺言〜亡き師が仕組んだ奇策!」 内容 有岡城は落城した 善助(濱田岳)らは、官兵衛(岡田准一)の救出に成功する。 その後、官兵衛は、秀吉(竹中直人)により、信長(江口洋介)のもとへ。 謀反の疑いを晴らすとともに、松寿丸と再会す...... [続きを読む]

» 【 軍師官兵衛 】第23回 「半兵衛の遺言」感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
官兵衛(岡田准一)は救出され、療養先の有馬温泉で光(中谷美紀)との再会を果たす。 秀吉(竹中直人)は官兵衛を信長(江口洋介)のもとに連れていき、謀反の疑いを晴らすことに 成功する。 一方、村重(田中哲司)から見捨てられた、だし(桐谷美玲)ら荒木一族には信長から過酷な 処分が下る。 幽閉の後遺症で心身の傷が癒えず自暴自棄になる官兵衛だったが、思いがけぬ形で亡き 半兵衛(谷原章介...... [続きを読む]

» 軍師官兵衛~第二十三話「半兵衛の遺言」 [事務職員へのこの1冊]
第二十二話「有岡、最後の日」はこちら。 前回の視聴率はいきなり跳ね上がって16. [続きを読む]

» 『軍師官兵衛』第23話「半兵衛の遺言」★だし(桐谷美玲)の最期。信長残酷 [世事熟視〜コソダチP]
『軍師官兵衛』第23話「半兵衛の遺言」 <天正7年11月有岡城はついに落城。官兵衛は家臣たちの手で救出された。> 姫路で職隆(柴田恭兵)さんが「光!光!官兵衛が…救い出された。」 みるみるうちに目に涙があふれて嬉し泣きの光(中谷美紀)。 相変わらず柴田恭兵と中谷美紀の演技は充実してるなぁ・・・。 もっと出番を増やして欲しいほどです。 −◆− 見舞いに来た秀吉(竹中直人)に三木城のことを尋ねるヘロヘロの官兵衛(岡田准一)。 頭が朦朧としてそうなのに戦況を気にかけると... [続きを読む]

» 【軍師官兵衛】第23回感想と視聴率「半兵衛の遺言」 [ショコラの日記帳・別館]
「半兵衛の遺言」 来年の大河ドラマ『花燃ゆ』のヒロイン・吉田文(井上真央)の兄、 [続きを読む]

« X-MEN:フューチャー&パスト:映画 | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第16話「危険な臨時烈車」 »

作品一覧