2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 軍師官兵衛 #23「半兵衛の遺言」 | トップページ | 仮面ライダー鎧武 #33「ビートライダーズ大集結!」 »

2014年6月10日 (火)

烈車戦隊トッキュウジャー 第16話「危険な臨時烈車」

公式サイト


子どもたちが進んでクライナーに乗り込むという異常事態が!? トッキュウジャーはクライナーに飛び乗り追いかけるが、カグラの背中に飛びついてきたアオイ(豊泉志織)まで一緒にクライナーに乗ってしまう。アオイはカグラたちが弟のカケル(吉田騎士)を誘拐したと疑っているのだ。カグラとトカッチは事情を説明するが、アオイは信じてくれない。(公式サイトより)

赤ん坊をおぶって通学しつつ、想像の翼を広げていたのは、今期の朝ドラ。
現代に生きるアオイは、友だちとも遊べないで弟の世話をするうちに、いつしかイマジネーションを失ってしまったのです。
早くに大人にならざるおえなかったのね。しっかりしたお姉ちゃんです。

そんなアオイが、イマジネーションを取り戻し、トッキュウジャーが見れるまで。

いいお話でした。

でも、なんかバラっとした印象を持ってしまったのは、イマジネーションの描き方というか、取り扱い方が今ひとつ、モワモワしているような気がしたからでしょう。

一人で立ち向かうカグラは、追い詰められながらも勝利のイマジネーションを抱き続ける。(公式サイトより)

勝利のイマジネーションを持ち続けるのには精神力がいるでしょう。でも、取りあえず願えば、勝てる、とも言えます。
ある意味、すごくお手軽というか、神頼み的(汗)
彼らがどうしてイマジネーションによるパワーを得たかが、まだ謎だからなのでしょう。

他の戦隊たちには、その力はどこから得たんだ、なんて無粋なことはあまり思わなかったのですけれども。
今シリーズは「イマジネーション」を全面に押し出しているので、どうしても気になって。
気長に待ちます。

いよいよ6人目のトッキュウジャーが登場するようです。
東映公式を読むと、面白そうなキャラなので、期待しています。

次回はゴルフでお休み。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武 春休み合体スペシャル  #07 #08 #09 #10 #11 #12 #13 #14 #15

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 軍師官兵衛 #23「半兵衛の遺言」 | トップページ | 仮面ライダー鎧武 #33「ビートライダーズ大集結!」 »

△特撮:烈車戦隊トッキュウジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 烈車戦隊トッキュウジャー 第16話「危険な臨時烈車」:

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第16駅 [レベル999のgoo部屋]
「危険な臨時烈車」 内容 シャドーラインの接近がわかり、ライト(志尊淳)たちは、現場へ。 するとクライナーに乗り込む子供たちがいた。 ライトたちが引き留めようとするが、強引に乗り込んでいく。 そこに子供たちを追いかけてきたアオイという少女とともに、 トカッ...... [続きを読む]

» 今日のトッキュウジャー 第16駅 [地下室で手記]
「危険な臨時烈車」 前回、ハンマーシャドーを助けたシュバルツ将軍。 狙いはハンマーシャドーの能力を使ってクライナーを夢の世界に変える事。 ワゴンさんがご飯のの買出しのリクエストを激しく受付中に、シャドーライン接近中の報せでトッキュウチェンジ。 公園で遊んでいるお子様達、カケル少年は自分が航空機になったつもりで無邪気に滑り台を滑っていますが、姉のアオイはそんな気楽なお子...... [続きを読む]

« 軍師官兵衛 #23「半兵衛の遺言」 | トップページ | 仮面ライダー鎧武 #33「ビートライダーズ大集結!」 »

作品一覧