2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 軍師官兵衛 #20「囚(とら)われの軍師」 | トップページ | 仮面ライダー鎧武 #30「赤と青のキカイダー」 »

2014年5月19日 (月)

烈車戦隊トッキュウジャー 第13話「走れ消火器」

公式サイト

クライナーロボが次々と現れ、トッキュウジャーは超トッキュウオーで応戦。全てを倒したものの、超トッキュウオーの関節部分から火花が!? 
超トッキュウオーは想定外の合体のため、圧倒的なパワーをねん出する反面、各烈車に強い負荷がかかってしまうのだ。  (公式サイトより)

超トッキュウオーを使いこなすには、さらなるパワーアップが必要ってことですね。

今回のシャドーはルーペ。
街中を黒く塗るって、クローズさんたちもご苦労さんなことです。
巨大化した時に使った能力の方が、人手もいらないし、実用的なような気がしました。
でも、そうなると消火器の出番がなくなりますもんね。

わが道を行くライト。
一つのことに夢中になると、他が見えなくなるそうです。
しかし、サポート烈車探索より、名物探しに夢中になっちゃうとはねえ。
記憶を取り戻して、ミオが信じてくれて良かったです。
ま、そうじゃないとギスギスした戦隊になってしまいますからねー。

車掌さん、チケット君の毒舌に染まってきたのでしょうか。
メンバーたちに対して意地悪っぽい口調になる意味がわかりません。

一方、ゼットはお代官様状態になっております。
シュバルツはグリッタの気持ちに気がついた?
もうしばらく待てってどういう意味なのでしょうか。
グリッタの気持ちに応えるというより、何か策略を思いついたっぽいのが気になります。

少しぬるいというか、アイデアとストーリーがうまく融合していない気がしたお話でした。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武 春休み合体スペシャル #07 #08 #09 #10 #11 #12

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 軍師官兵衛 #20「囚(とら)われの軍師」 | トップページ | 仮面ライダー鎧武 #30「赤と青のキカイダー」 »

△特撮:烈車戦隊トッキュウジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 烈車戦隊トッキュウジャー 第13話「走れ消火器」:

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第13駅 [レベル999のgoo部屋]
「走れ消火器」 内容 次々現れるクライナーロボの応戦をしていた超トッキュウオー だが、全てを倒した直後、動きがおかしくなってしまう。 車掌(関根勤)によると連続した戦闘で負荷がかかりすぎたためだという。 丁度、サポート烈車の反応があり、次の戦いまでに探す...... [続きを読む]

» 今日のトッキュウジャー 第13駅 [地下室で手記]
「走れ消火器」 大量のクライナーロボを相手にしなければいけないという事で、超トッキュウオーフルバースとフィニッシュを使って、一気に片をつけたものの、圧倒的なパワーを出す反面、負荷がかかり過ぎるという事で、超トッキュウオーはいざという時以外は使わないようにと。 ワゴンさんいわく、激しすぎたんですね! でもって、今回車掌さんの話し方がかなりふざけているというかチケットくん寄りな...... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第13駅 「走れ消火器」 [nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!]
今回って、 「走る消化器」の異名をとるライトが、 「走る消火器」ファイヤーレッシャーに対して 自分は消火器だと思い込んでいたのを、心通わせ烈車としての自分を思い出さ ...... [続きを読む]

» 仮面ライダー鎧武 第30話「赤と青のキカイダー」 [MAGI☆の日記]
仮面ライダー鎧武の第30話を見ました。 第30話 赤と青のキカイダー 紘汰と舞は街で不思議な青年と出会った。 突然の雨に雨宿りをしようと青年に触れると、その感触はまるで金属で、記憶を失っているのか、青年は自分の名前がジローというだけで何も覚えていないという。 面倒見のいい紘汰は何か思い出すまで俺が面倒をみるとジローを自宅へと連れ帰るのだった。 そんな中、ヤギインベス...... [続きを読む]

» [ヲタ話][スーパーヒーロータイム]ビルの近くにマグネシウムがあったらどうするつもりだったのかと(時期ネタ) [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 ちなみに、マグネシウムに水をかけたら燃えるわけじゃなく、あくまで「燃焼中のマグネシウム」に水をかけると、水から酸素を奪ってより激しく燃焼するって事なんだとか。同じ理由で、二酸化炭素消火器もNG。消火するには、乾燥した砂などで酸素を遮断するのがもっとも効... [続きを読む]

» トッキュウジャー「こっちこいよ」 [blog mr]
 朝っぱらからなんつー台詞を。 「走れ消火器」  ラスト、そういうこと、って納得してる時のミオがいい表情。  ちょっとライ卜の雰囲気が、フリーダムって言うより、コミュニケーション不全って感じがして素直に楽しめなかった。たぶん、巨大消火器を見た時から、サポート烈車っぽい、と思ってたんだろうけども。そう口に出して言わないことに問題を感じる。子供だから、と言えばそうなのかもしれないけど。  五人のキャラは立ってたと思う。  車掌も次第に暴走し始めてる雰囲気w  消防車が火も吹ける、というのがすごい... [続きを読む]

« 軍師官兵衛 #20「囚(とら)われの軍師」 | トップページ | 仮面ライダー鎧武 #30「赤と青のキカイダー」 »

作品一覧