2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダー鎧武 #31「禁断の果実のゆくえ」 | トップページ | 新解釈・日本史 第五話「ザビエルはどのようにキリスト教を広めたのか?」「あの聖徳太子の伝説は本当だったのか?」 »

2014年5月28日 (水)

続・最後から二番目の恋 #06

公式サイト

千明(小泉今日子)は、早朝の海岸で、知美(佐津川愛美)との結婚を明日に控えている真平(坂口憲二)を見かける。真平は、持病のことや、両親の死後、苦労して一家を支えてきた和平(中井貴一)の姿を見てきたこともあって、親になれないかもしれないと悩んでいた。いままで知美と関係を持たなかったのはそのせいだった。そんな真平の気持ちを知った千明は、未来を信じよう、と励ます。 (公式サイトより)

またまた大幅に遅れたので、簡単に書きます。

「親になれないかも。いつ死ぬかわからない・・・。」

自分の将来、命に対する不安を千明に相談する真平。
早くに両親を亡くし、妻もまた看取った兄の後ろ姿を見て。
家族がわいわい賑やかに暮らすことに幸せを感じるからこそ、知美に寂しい想いをさせたくない。

千明は、無責任なことは言えない、と前置きして。

「でも、そにう風に思うのは、知美のことを大事に想っているからこそ。
だったら、信じるしかない。未来を。それが生きていくってことだと思う。」

重大な病気を抱えていなくても、いつ死ぬしかわからないのは、皆同じ。
しかし、そういうネガティブな切り口ではなく、信じよう、と応えた千明でした。

対照的に何かとネガティブな発言をするのが、結婚生活が破綻しつつある典子。
親戚にいます、こういう人が必ず一人は。
ビビる知美に、聞き流すこと、とアドバイスする長倉家の女性たち。

女性たちが千明の家で独身最後の夜を楽しんでいる間、和平と真平は、式に備えてカフェの模様替えにおおわらわです。
がらんとした店内に、幼き日を思い出す二人。
仲の良い兄弟です。うらやましい。

そして式へ。

「自分たちらしさを大事に、長く生きて欲しい」和平。
「準レギュラー的な?」秀子(笑)

おめでとう!
千明の司会進行もばっちりで、いいお式でした。

店があるので新婚旅行には行けない、と言っていた二人に、鎌倉のホテルのスィート宿泊チケットをプレゼントする千明。

さて、ひと段落して。
典子は千明についていってもらって、例の不動産屋の広行の「彼女」に会いに行きます。
結果は予想通り。
「冗談かと思って。」
悪気は全くないのですけれどもねぇ。しかももうすぐ結婚するらしいです。
で、広行は・・・

何と、会社を辞めていた。

式前夜に長倉家を訪れた時に、家出中とは言え、ヨレヨレすぎると思ったのですが。
妄想にしろ、家を買うつもりなら、離職しちゃあだめやんかぁ。(トホホ)
それとも、夢破れたから辞めたのかな?

でも、今まではいつもの喧嘩の延長気分だった典子が、真剣に心配しはじめました。
割れ鍋に綴じ蓋?

だかしかし、その頃広行は秀子さんと?!
秀子さんは魅力的な人だけれどもさー。ほんとにロマンチストだな、広行は。
ロマンチック・ベクトルが典子に向いていないのが、何ともはや、です。

市長からパワハラ&セクハラを受けている、という噂がたった和平。
この顛末、どうドラマに絡んでくるのでしょう。

珍しく駅前にたこ焼きの屋台が立ち、かって帰る和平。

ドラマ内でははっきり描かれていませんが、真平と知美は新居を構えたようです。
一人減った長倉家。かつ、料理をちゃんと作れる人はいない。
そぞろ侘しい気持ちだったのでしょう。

ところが、家には薫子親子が遊びに来ていて、オムライスを作ってくれました。
戸惑いながらも食卓を囲む和平。

そこへ、和平の気持ちを慮った千明がたこ焼きを買って訪れましたが、空気を読んで立ち去ります。

「やだ、なんだろう。今の感情。」

.

「大丈夫だよ、長倉。」
相変わらず微妙にいらっとする薫子ですが(汗)、彼女の存在が、すっかり「お友だち」として安定しきっている和平と千明の関係を前進させるのなら、もっとかき回して欲しいものです。

エンドロール、美保純さんが楽しそうでした(^^

.

.

#01 #02 #03 #04 #05

最後から二番目の恋 2012秋

#01 #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08 #09 #10 #11

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 仮面ライダー鎧武 #31「禁断の果実のゆくえ」 | トップページ | 新解釈・日本史 第五話「ザビエルはどのようにキリスト教を広めたのか?」「あの聖徳太子の伝説は本当だったのか?」 »

#ドラマ:2014年第2クール」カテゴリの記事

□続・最後から二番目の恋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/59719333

この記事へのトラックバック一覧です: 続・最後から二番目の恋 #06:

» 続・最後から二番目の恋 (第6話・5/22) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジテレビ系『続・最後から二番目の恋』(公式) 第6話『それでも人生は素敵だ』の感想。 なお、『第1シリーズ(2012)』と『2012秋』は鑑賞済み、感想の記事あります。 真平(坂口憲二)と知美(佐津川愛美)の結婚式前日の朝。海辺で1人思い悩む真平に声を掛けた千明(小泉今日子)は、知美と清い関係のままだと聞き出す。病気の再発を恐れる真平は、子どもができる行為にためらいを...... [続きを読む]

» 続・最後から二番目の恋 第6話 [レベル999のgoo部屋]
「それでも人生は素敵だ」 内容 早朝の海岸で、海を見つめる真平(坂口憲二)に声をかける千明(小泉今日子) 知美(佐津川愛美)との結婚を翌日に控え、色々悩んでいるよう。 自分の病気のことや、両親代わりの兄・和平(中井貴一)のことを考えると 「親になれないか...... [続きを読む]

» 「続・最後から二番目の恋」 第6話 それでも人生は素敵だ [トリ猫家族]
 いや〜いい結婚式だったよね〜!ヘ( ̄▽ ̄*)ノヒャッホーイ♪. 心からから幸せを祈ってくれる家族に囲まれて未来を誓えるなんてねぇ・・ そして祝いながら、こちらもほっこり幸 ... [続きを読む]

« 仮面ライダー鎧武 #31「禁断の果実のゆくえ」 | トップページ | 新解釈・日本史 第五話「ザビエルはどのようにキリスト教を広めたのか?」「あの聖徳太子の伝説は本当だったのか?」 »

作品一覧