2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダー鎧武 #29「オーバーロードの王」 | トップページ | ロング・グッドバイ #04「墓穴にて」 »

2014年5月13日 (火)

ロング・グッドバイ #02「女が階段を上る時」、#03「妹の愛人」

公式サイト

GW中、感想を書く時間が取りにくかったのと、特に2話が書きにくくって、ぐずぐずしている間に、ほとんどネタが明かされた4話が放映されちゃいました(汗)

4話を見ていない、という前提で、2話、3話の感想を簡単にメモっておきます。

2話が書きにくかった理由は、譲治が病院に隔離されていた状態がよくわからなかったからです。

磐二の救出を待っていたようなので、自らがアル中を直そうとして入ったわけではなさそう。
いや、アルコール中毒だからなあ、途中で逃げ出したくなったのかもしれない。
妻に黙って入院、というのは、3話での冷え切った夫婦関係(のように見せていた)を見て、ありえるかも、と思いました。

では、もし、譲治自ら入院したのではないのなら、誰が譲治を入院させたのでしょうか。
しかも入院中、薬物を投与されていたようにも見えました。自分の勘違いかもしれませんし、中毒を緩和する薬剤だったのかもしれません。

そもそも、行方不明になった夫を探して欲しい、という亜以子の依頼そのものが、何とも胡散臭いのです。
ひょっとして夫婦揃って磐二に一芝居打ったのかも・・・何のために、というのは、そこはミステリー、ということで。

ここで思考が停止してまい、後のことが飛んでしまいました(大汗)

正虎は戦後の闇市を牛耳り、今は賭場とキャバレーを仕切る男だ。戦時中、保に命を救われたことがある。以来正虎は何があっても保の面倒は自分が見ると心に決めていた。しかし、よりによって一番肝心な時に保は磐二を頼った。それが許せないと言うのだ。(公式サイトより)

しかし、保と正虎が所属していた部隊には、二人の名前がなかった。

.

そして、3話。

磐二に近づく、志津香の姉、世志乃。
彼女は父、平蔵を尊敬しており、保の事件を握りつぶした、と言う磐二を平手打ち。

冨永さんの棒セリフ(失礼;;)には、昔のアメリカ・ギャング映画に出演していた女優たちさんを彷彿とさせられました。
いかにもB級っていうか(たびたび失礼;;)、こういう雰囲気の人たちの人たちだったなぁって。

彼女の夫で、亜以子の主治医である高村医師は、世志乃と譲治の仲を疑って、パーティで大暴れ。
磐二は思わず二人を引き離します。

世志乃の告白を聞く磐二。譲治と出来ていたのは、妹の志津香だった。

そして、どう見ても冷え切って見える上井戸夫妻。

亜以子に、なぜ譲治と結婚したのかと問う磐二。

一生に一度しかないほどに、ある人を愛したことがある、でもその人はもうこの世にはいない(公式サイトより)

ああ、あの人なのね。
そして、譲治は、亜以子の心が自分に、いや、現実にないことを知っている。

「かつて私の代わりに死んだ男がいる」(公式サイトより)

それもあの人なのでしょう。どんな出来事があったのでしょうか。

何となく見えてきたところで、続く。

.

.

#01

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 仮面ライダー鎧武 #29「オーバーロードの王」 | トップページ | ロング・グッドバイ #04「墓穴にて」 »

#ドラマ:2014年第2クール」カテゴリの記事

□ロング・グッドバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロング・グッドバイ #02「女が階段を上る時」、#03「妹の愛人」:

» 「ロング・グッドバイ」 第2回 女が階段を上る時 [トリ猫家族]
『その朝、増沢磐二は気付いた。 どうやら鼻の骨が折れている。痛みは強くない。しかし 確かに違和感がある。 医者に行ったものか。様子を見たものか。 そもそも、なぜ骨は折れ ... [続きを読む]

» 「ロング・グッドバイ」 第3回 妹の愛人 [トリ猫家族]
 いろんな人間が増沢磐二を惑わしていく。 否応もなく事件の渦中に巻き込まれ冷静さを失っていく磐二の姿が描かれました。 増沢磐二危うし! 探偵として、男として、彼はどんな ... [続きを読む]

« 仮面ライダー鎧武 #29「オーバーロードの王」 | トップページ | ロング・グッドバイ #04「墓穴にて」 »

作品一覧