2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ロング・グッドバイ #01「色男死す」 | トップページ | 続・最後から二番目の恋 #02 »

2014年4月23日 (水)

BORDER 第2話「救出」

公式サイト

原案・脚本:金城一紀/演出:橋本一、波多野貴文/ゼネラルプロデューサー:松本基弘/プロデューサー:山田兼司、太田 雅晴/音楽:川井憲次
出演:小栗旬、青木崇高、波瑠、遠藤憲一、古田新太、滝藤賢一、野間口徹、浜野謙太

首都圏で女子高生の連続殺人事件が発生。捜査に乗り出した石川(小栗旬)たちは、一週間前に遺体で発見された6人目の被害者が映った防犯カメラの映像から、一緒に車に乗り込んだ男を加害者と特定。男は、十代の頃に強姦などの前科のある村上(丸山智己)という会社員だった。石川と立花(青木崇高)は、すぐさま身柄の拘束に向かうが、それを察した村上は、2人の目の前で自ら喉を切り裂いて自殺してしまう。死の直前に、「もう一人いるぞ」という謎の言葉を残して……。(公式サイトより)
.

2013年から開始された漫画、小説、テレビドラマのメディアミックスプロジェクト(wikiより)

読んでいません。
ドラマはオリジナルのストーリーだそうです。

今期激戦区の木曜日、特に真裏が「MOZU」ということで不利な時間帯の本作。
1話には何かと突っ込んでいましたが、2話は見違えるように構成が良くなっていました。

死者の声が聞こえる、というトリッキーな設定に、1話目で慣れたためもあるかもしれません。
.

本来なら逮捕されるべきシリアルキラー、村上がドラマ冒頭でいきなり自殺してしまうのにびっくり。
そう来たか、という感じです。

そして幽霊となった村上と取引きしながら、彼の異常性を探りつつ、拉致されたまま発見されていない女の子を捜す・・・かなり異常なストーリーを、石川と村上を軸にして、しっかり描いてました。
少し舌足らずな部分や、トリッキーな設定ゆえに起きる穴もありましたが、それらをおぎなう独特の雰囲気が確立されていたように思います。
ホラー風に統一されいる画面も良かったです。

「サイモン」と「ガーファンクル」。
お遊びパートにはせずに、ぞわぞわと薄気味悪く描いていたのも好印象です。

行方不明の女の子が時間指定の宅配便で送られてくる、というトリックも利いていました。

そして

「もう一人いるぞ。」

ホラーではおなじみの言葉をうまく使っていました。

殺人そのものはもちろんですが、自分のクローンで地球上を埋め尽くしたいと願った、ナルシシストの発想の気持ち悪さには、思わずぞくっとしました。

幽霊にまわりをうろうろされるのは嫌です。ましてやシリアルキラーの幽霊なんて~(-_-|||)
石川が平気なのは、たたりなど、オカルティックなことや、超能力的なことに興味がないからなのでしょう。
つまり死者は物理的な力を持たぬ存在、としてとらえている。
そうじゃなきゃ、夜も眠れませんです。
じゃあ、も、もし死者が能力者だったら?・・・そんな展開になるのかどうか。

ラスト、公園で遊ぶ村上の遺児を眺める石川。
遺伝子なんか関係ない、という比嘉に、その言葉が聞きたかったんだ、と微笑みますが・・・
.

毎回、このレベルのトリック、オチをつけてくれるのでしょうか。
もしそうだったら、かなり完成度の高い作品になると思います。

最近の1話完結の推理ドラマの中では、一番好みかもしれません。
「世にも奇妙」的世界とも言えるでしょう。
でも、こちらは長編。
長編だと、小説でもそうですが、緊張感を保たせるのが難しいジャンルです。

最後まで今回のようなレベルが貫かれることを願って。
周回遅れすれすれの、しかも短いものになると思いますが、レギュラー感想にチャレンジしてみます。

.

.

2014年春クールドラマ 初回の感想その3 「極悪がんぼ」「ビター・ブラッド」「花咲舞が黙ってない」
2014年春クールドラマ 初回の感想その2 「BORDER」「MOZU」「アリスの棘」
2014年春クールドラマ 初回の感想その1 「ブラック・プレジデント」「SMOKING GUN〜決定的証拠〜」「銀二貫」
2014年春のドラマ:視聴予定

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« ロング・グッドバイ #01「色男死す」 | トップページ | 続・最後から二番目の恋 #02 »

#ドラマ:2014年第2クール」カテゴリの記事

□BORDER」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~このドラマ何気に楽しみにしています。
毎回同じパターンなのかと思ったら2回目はまさかの加害者の幽霊。
最初から最後まで丁寧に作られていましたよね~
比嘉の言葉に救いが感じられたと思ったら、息子のあの表情・・うまいですよ~
ハマケンと野間口さんの新キャラ登場も衝撃的でした。
いや~ここまで作りこんでくれると嬉しくなっちゃいますよね。
>長編だと、小説でもそうですが、緊張感を保たせるのが難しいジャンルです。
その辺にも期待しています。
小栗旬さんのドラマって気にした事なかったんだけど( ゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ)このドラマはいい感じに「小栗旬」さんを意識しないで見られるというかーー波瑠さんもハマっていると思います

きこりさん こんにちわ。
まだ三話を見ていないで、書いてますー。(^^;;

>最初から最後まで丁寧に作られていましたよね~
ええ、1話目は主人公の状況説明を描かなきゃいけなかったためもあって、何だかごちゃっとしてましたが、2話は画面も丁寧でしたし、落としどころも良かったです。
>ハマケンと野間口さんの新キャラ登場も衝撃的でした。
私もびっくりしました。笑顔が不気味でしたね。
びっくり、というのを推理ドラマで感じるのが久しぶりなので、嬉しいです。
謎解き重視ではなく、心理とかみ合わせたトリックも好みなんです。
>このドラマはいい感じに「小栗旬」さんを意識しないで見られるというかー
あは、私もさして気にしたことがないのですが(汗)、キャラとの相性がいいように思いました。
>その辺にも期待しています。
プロットは最後までできているそうです。
期待したいですね(^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BORDER 第2話「救出」:

» BORDER警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係 第2話 [レベル999のgoo部屋]
「救出〜連続殺人…7人目の被害者は生きている!?」 内容 女子高生連続殺人事件で、6人目の被害者が出た。 カメラ映像の分析で容疑者として浮上したのは、村上一夫(丸山智己)だった。 石川(小栗旬)と立花(青木崇高)は、村上宅へと急ぐ。 そして村上宅へ乗り込ん...... [続きを読む]

» BORDER (第2話・4/17) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
テレビ朝日系『BORDER』(公式) 第2話『救出~連続殺人…7人目の被害者は生きている!?』の感想。 なお、金城一紀氏による同名のメディアミックスプロジェクトの漫画と小説は未読。 石川(小栗旬)らが担当していた女子高生連続強姦殺人事件の捜査線上に、容疑者として不動産会社社員の村上(丸山智己)が浮かぶ。しかし、村上は自宅を訪ねてきた石川らの眼前で自殺。ぼうぜんとする石川...... [続きを読む]

« ロング・グッドバイ #01「色男死す」 | トップページ | 続・最後から二番目の恋 #02 »

作品一覧