2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 軍師官兵衛 #14「引き裂かれる姉妹」 | トップページ | 仮面ライダー鎧武 #24「新たな強敵オーバーロード」 »

2014年4月 7日 (月)

烈車戦隊トッキュウジャー 第7話「やるせなく、やる気なく」

公式サイト

トカッチから勧められた忍者映画を見て、忍者になりきっちゃったため、ヒカリのけん玉を壊してしまったカグラ。
クールなヒカリが苦手なのか、あやまるきっかけがわからなくって、ウジウジ。

そこにハンコシャドーが出現。やる気のある人間にハンコを押し、やる気を奪っていたのだ。トッキュウジャーがハンコシャドーに立ち向かうが、ライト、トカッチ、ミオがハンコを押され、やる気がなくなってしまう。元に戻すにはヒカリとカグラでハンコシャドーを倒すしかない。しかし、カグラは自分がヒカリの邪魔にならないかと不安に。(公式サイトより)

トカッチがどうして忍者映画をチョイスしたのかは謎だし、おせっかいな気がしました(苦笑)
ウジウジ娘とクールなヒカリがタッグを組む、というシチュエーションを生み出すための導入部・・・最後に「忍者」を持ってきてはいましたが、何だか強引さを感じないでもなかったです。
まあ、これもトッキュウジャーの個性でしょう。

チケット君は毒舌キャラなのね。
でも、ちょっと言いすぎ・・・ワゴンさんが怒っちゃうのもわかる気がする。

今回蘇った記憶は、ヒカリが誰か、大切な人からけん玉をもらったこと。
大切な人とは誰なのでしょうか。ヒカリが無表情なのには、わけがある?
カグラメインと見せて、ヒカリのキャラとヒカリの記憶を描いてました。

今回のシャドーはハンコシャドー。
ハンコというアイテムは軽妙でしたが、「無気力による堕落から闇を集める」と書かれると、コワイです。

で、シャドーの方は相変わらずグリッタとシュバルツのすれ違い劇場。
うーん、少しは進展して欲しいです。

「乗り換え」は、物理的なシステムではなく、相互理解、ということに置き換えられたのかもしれない、と思ったお話でした。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武 春休み合体スペシャル

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 軍師官兵衛 #14「引き裂かれる姉妹」 | トップページ | 仮面ライダー鎧武 #24「新たな強敵オーバーロード」 »

△特撮:烈車戦隊トッキュウジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 烈車戦隊トッキュウジャー 第7話「やるせなく、やる気なく」:

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第7駅 [レベル999のgoo部屋]
「やるせなく、やる気なく」 内容 朝から様子がオカシイ、カグラ(森高愛) 忍者映画を観て、忍者になりきったまでは良かったのだが、 ヒカリ(横浜流星)のけん玉を壊してしまったのだ。 だが、謝るタイミングを逃し、困っているという 一緒に謝りに行こうというライト...... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第7駅 「やるせなく、やる気なく」 [nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!]
今回は戦隊でも「ど」定番の・・・ 仲違いしている2人が、他の3人(or4人)が戦闘不能状態の中、仲直り〜協力して敵を倒す。 というお話でしたが、この体の話は主に追加戦士と元 ...... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第7駅「やるせなく、やる気なく」 [MAGI☆の日記]
烈車戦隊トッキュウジャーの第7話を見ました。 第7駅 やるせなく、やる気なく 「ヒカリ、ごめん…」 「何、バカなことしてるわけ??」 忍者映画を観たカグラは忍者になりきったことでヒカリのけん玉を壊してしまうのだが、タイミングを逃してしまったカグラはヒカリに謝ることができずにいた。 そんな中、烈車が到着した駅はシャドーラインに乗っ取られており、ライト達が街に出てみると...... [続きを読む]

» トッキュウジャー「やるせなく、やる気なく」 [blog mr]
 そうそう、こういう乗り換えが見たかった。ヒカリと力グラの二人、それぞれが攻撃と防御に専念している、と敵が気づいたところで瞬時に乗り換える。見ながら「それそれ!」と騒いでしまった。まぁ、乗り換えるときに両手放してるけどその間どうなってるの、というのはあるが、そこは突っ込まないところ。我々は白線の後ろに下がってないとね。  ヒカリの横浜流星はよく見ると韓流風のイケメン。  ひっかきまわし要員のワゴン、仕事したくない、と思いっきり精力的にストライキ。楽するためにはどんな苦労も厭わない、っていうのはあり... [続きを読む]

« 軍師官兵衛 #14「引き裂かれる姉妹」 | トップページ | 仮面ライダー鎧武 #24「新たな強敵オーバーロード」 »

作品一覧