2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« そこのみにて光輝く:映画 | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第10話「トカッチ、夕焼けに死す」 »

2014年4月28日 (月)

軍師官兵衛 #17「見捨てられた城」

公式サイト

官兵衛(岡田准一)と秀吉(竹中直人)は毛利の大軍に包囲された上月城を救おうとするが、信長(江口洋介)の厳命で見捨てる羽目となってしまう。官兵衛は断腸の思いで城に潜入、鹿介(別所哲也)に別れを告げる。織田の非情さに村重(田中哲司)や政職(片岡鶴太郎)は動揺する。一方、宇喜多直家(陣内孝則)の動きを警戒した毛利方の小早川隆景(鶴見辰吾)は撤退を決断、左京進(金子ノブアキ)の志方城も見捨てられてしまう。(YAHHO!テレビより)

信長が上月城を見捨てたことに動揺する播磨勢の趨勢を見て、にんまりする毛利方。
しかし、官兵衛たちの調略で、背後にいる宇喜多直家に警戒を抱き、兵を引き上げてしまいました。

どういう調略したのかは、ショートカット。とほほ。

宇喜多直家も自ら率先して疑わしい態度をとっていますから、毛利方が疑心暗鬼になるのも無理はありません。

思いつめる村重を慰める明智っていうのはわかりやすい伏線でした。

「見捨てられた城」。
宇喜多直家、毛利軍、上月城、志方城、御着城、姫路城、書写山・・・位置関係がよくわからないので、上月城や志方城が何故見捨てられたのか、彼らの命を賭けた駆け引きが迫ってきません。

この頃の勢力図が頭に入っている人って少数だと思うのです。
戦国を描いていて、位置関係をうまく見せてくれないのが、何とももどかしいです。

毛利が去って左京進が切腹するまでも、城の攻防や織田軍がどういう動きをしたのかを含めて、ショートカットされていました。
きちんとした資料が残っていないからなのでしょうか。
とすれば、先週の左京進と光の別れと言い、ウソ、というか、フィクションの作り方が下手な気がします。
下手というよりも・・・この時代に対する思い入れというか、情熱を感じないのです。
ああ、言っちゃった(大汗)

御着の要、お紺の方がついに亡くなりました。
どうなる、官兵衛。

ここからが前半の山場です。
テンションのあがるドラマを期待しています。

.

.

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« そこのみにて光輝く:映画 | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第10話「トカッチ、夕焼けに死す」 »

□大河:軍師官兵衛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/59546642

この記事へのトラックバック一覧です: 軍師官兵衛 #17「見捨てられた城」:

» 軍師官兵衛 第十七回 [レベル999のgoo部屋]
『見捨てられた城』 「“見捨てられた城”非情の運命!散る命」 内容 五万の毛利軍により包囲された上月城。籠城し耐える尼子党。 官兵衛(岡田准一)も、 秀吉(竹中直人)による信長(江口洋介)説得に賭けるしかなかった。 だがそのころ、秀吉は、信長から、上月城を...... [続きを読む]

» 『軍師官兵衛』第17話「見捨てられた城」★尼子(須田邦裕)と山中鹿介(別所哲也)が官兵衛に感謝 [世事熟視〜コソダチP]
『軍師官兵衛』第17話「見捨てられた城」 信長(江口洋介)は、毛利の大軍に包囲された上月城を見捨てよと秀吉(竹中直人)に厳命。 で、官兵衛(岡田准一)らが城に潜入。 鹿介(別所哲也)が「援軍は」 官兵衛「援軍は参りませぬ。」 小生が山中鹿介だったら「援軍送るって言うてたやんけ!!」と官兵衛にキレるけどなぁ・・・。 亀井新十郎が「無駄な戦は避け降伏せよとの筑前守様の仰せにございます。」 尼子「もうよい官兵衛殿。もはやこれまでじゃ。」 籠城が長引き、よれよれの... [続きを読む]

» 【軍師官兵衛】第17回 感想と視聴率「見捨てられた城」 [ショコラの日記帳・別館]
「見捨てられた城」 第17回の関東の視聴率は、前回の16.2%より少し下がって、 [続きを読む]

» 【 軍師官兵衛 】第17回 「見捨てられた城」感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
官兵衛(岡田准一)と秀吉(竹中直人)は毛利の大軍に包囲された上月城を救おうとするが、 信長(江口洋介)の厳命で見捨てる羽目となってしまう。 官兵衛は断腸の思いで城に潜入、鹿介(別所哲也)に別れを告げる。 織田の非情さに村重(田中哲司)や政職(片岡鶴太郎)は動揺する。 一方、宇喜多直家(陣内孝則)の動きを警戒した毛利方の小早川隆景(鶴見辰吾)は撤退を決断、 左京進(金子ノブアキ)...... [続きを読む]

« そこのみにて光輝く:映画 | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第10話「トカッチ、夕焼けに死す」 »

作品一覧