2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« BORDER 第2話「救出」 | トップページ | そこのみにて光輝く:映画 »

2014年4月25日 (金)

続・最後から二番目の恋 #02

公式サイト

千明(小泉今日子)の前に、かつての恋人でもある脚本家の高山涼太(加瀬亮)が突然現れる。涼太は、千明と暮らし始めて3日目に、「ごめん、無理」とだけ書いた付箋をマンションのドアに貼りつけて姿を消した相手だ。そんな涼太が、住む場所もなく、仕事も上手くいっていないと知った千明は、彼に食事をおごり、もし困っているなら来てもいい、といって鎌倉の自宅住所を教える。 (公式サイトより)

涼太に頼ってこられたのが嬉しい反面、なぜ去っていったのか、何が無理だったのかが改めて気になる千明。
和平に、私を嫌いになるとしたら何が理由だと思う?と尋ねます。
って、いきなり聞かれてもねぇ。困る和平。

あくる朝。
涼太と付き合っていた頃の服を着た千明は、早速和平と典子に、若作り、と突っ込まれてしまいます。

わずか3年ほど前の服なのに、若作りに見えてしまう。
トレンドの周期が早いこともありますが、この年齢のファッションは微妙なんです。ボトムの丈とか、ラインとか・・・難しいです。

「嫌いになる時間がなかった。」
去られたショックはあっても。

「きついですよね、何でも、突然、というのは。」
和平は亡き妻のことを思い出します。
この話題にはどう返していいのかわからない千明に、嫌いになる理由が43個ほどみつかった、と和平。

出社した千明は、脚本をドラマ化するのに苦労している武田たちに、思わず口を出してしまいます。
千明のプレゼンは完璧。
さすが、と言いつつも、少し傷ついた様子の武田を見て、「こういうところがダメだったのかも」と、全てお見通しの三井さんにぼやきます。
賞を取ってから脚本が書けなくなった涼太を激励したのが原因だったのかな、と。

市長の秘書を兼任する和平。
和平の行動も無自覚すぎますが、この市長、自意識過剰だわ(苦笑)
今後、振り回されそうです。お気の毒。

一方で薫子と親しくなりました。
薫子の亡き夫はひどい男だったそうで、今は一人になってせいせいしているらしい。
なので、もう結婚はコリゴリ。でも、BFは欲しいそうで。
鎌倉には天使がいるという噂はほんとう?と和平に尋ねます。
ははあ、そう来ましたか(笑)
もう引退した、と答えるしかない和平。

媚びているように見える・・・確かに女子に嫌われるタイプです、薫子さん。
長谷川さんのキャスティングが生きていましたって言ったら失礼かも(汗笑)

「私で良かったら友だちになります。」

和平も天使化?(笑)
まあ、ほっとけないタイプではありますなあ。

こうして和平が着々とトラブルを招き寄せている間、他の家族たちは。

天使が抜けきらない真平のことで悩んでいた知美。
知美の気持ちを察して天使引退宣言をした真平に、引退しなくていい、そのままの真平でいて欲しい、と告げます。
引退しちゃったら真平の良いところもなくなっていますから。最後に私のところに戻ってくてくれればいい。
・・・大丈夫?

夫、広行の浮気を疑って尾行していた典子は、スキップしながら不動産屋に入る姿を目撃。
すわ、愛人のためのマンション探しか、と思いきや、戸建も探していることを知って、家族のために黙って家を買おうとしていると思い込んでしまいます。
思わず感激し、疑っていたことを心の中であやまる典子。
でも、広行のお目当ては、不動産屋の女子社員ですよねぇ。物件なんか全く見てなかったもの。

万理子は、涼太が取った賞に挑もうとしています。
賞を取って、売れっ子脚本家になって、千明をプロデューサーに指名する。それが、自分が愛する千明のためにできることだと。
しかし、自分の狙っている賞の第一回受賞者が、千明を傷つけた憎い男であり、憧れの脚本家でもあることを知って、混乱してしまいました。

その前に、賞を取るのとドラマ化されるのは違う、と言っていたのは飯田?確認する時間がありませんでした。

確かに、賞を取った作品はドラマ化されなかったみたいです。
後のシーンですが、千明の本棚に、DVDはなく、脚本しかありませんでした。

さて。ポストイット男、涼太が千明の家にやってきました。
本当に来るんだ(笑)

家に招きいれて、「ごめん、無理」の無理の意味を改めて問いただす千明・・・続く。

.

初回で、皆が変わっていないこと見せ、今回はトラブルの種が発芽する様子を描いていました。

「ごめん、無理」に、ここまでドキドキさせられるとは(^^;;

千明にショックを与えるのは、どんな理由だったでしょうか。
友人たちとの会話にはのぼらなかったことであることは確かでしょう。

次回も楽しみです。

.

.

#01

最後から二番目の恋 2012秋

最後から二番目の恋 (2012春)

#01 #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08 #09 #10 #11

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« BORDER 第2話「救出」 | トップページ | そこのみにて光輝く:映画 »

#ドラマ:2014年第2クール」カテゴリの記事

□続・最後から二番目の恋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/59528182

この記事へのトラックバック一覧です: 続・最後から二番目の恋 #02:

» 続・最後から二番目の恋 (第2話・4/24) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
フジテレビ系『続・最後から二番目の恋』(公式) 第2話『恋愛下手な大人たち』の感想。 なお、『第1シリーズ(2012)』と『2012秋』は鑑賞済み、感想の記事あります。 えりな(白本彩奈)の恋人・蒼太(中島凱斗)の母親で‘癒やし系’の薫子(長谷川京子)のことが気になる和平(中井貴一)。一方、一緒に暮らして3日目に姿を消した元恋人・涼太(加瀬亮)と再会した千明(小泉今日子...... [続きを読む]

» 続・最後から二番目の恋「恋愛下手な大人たち」 [のほほん便り]
また、イイ感じに関わってきましたね。新キャラ達…それに、ケンカップルと、その仲間達はあいかわらずで、ほっこりしてしまいます。しかし… 千明(小泉今日子)に、ポストイットで「ごめん、無理」と言い残して消えた、元カレ、高山涼太(加瀬亮)はやってくるわ、その彼は、なかなか優秀な脚本家らしくて、万理子(内田有紀)に、憧れと、公私のライバル心で、複雑な気分にさせるわ、千明も、昇進しても、現場の血がうずくわ、和平(中井貴一)は和平で、伊佐山市長(柴田理恵)に翻弄されたり、コンビニで押し付けられた雑誌が原因で、誤... [続きを読む]

» 続・最後から二番目の恋 第2話 [ドラマハンティングP2G]
第2話「恋愛下手な大人たち」4月24日木曜 よる10時  千明(小泉今日子)の前に、かつての恋人でもある脚本家の高山涼太(加瀬亮)が突然現れる。涼太は、千明と暮らし始めて3日目に、「ごめん、無理」とだけ書いた付箋をマンションのドアに貼りつけて姿を消した相手だ…... [続きを読む]

» 続・最後から二番目の恋 第2話 [レベル999のgoo部屋]
「恋愛下手な大人たち」 内容 伊佐山市長(柴田理恵)に呼び出され、 ゴルフ練習のお供をすることになった和平(中井貴一) 伊佐山は、和平の荷物の中に、週刊誌を見つけ。。。 一方、千明(小泉今日子)は、元恋人・高山涼太(加瀬亮)と再会していた。 仕事が上手く...... [続きを読む]

» 「続・最後から二番目の恋」 第2話 恋愛下手な大人たち [トリ猫家族]
 新メンバーが加わり、千明と和平の心に忘れていたときめきが・・・ 困惑しつつもテンション上がっているのが伝わってくるぞ。 さてさて・・・千明と和平の関係にも影響が出るの ... [続きを読む]

» 続・最後から二番目の恋 第2話 [ぷち丸くんの日常日記]
千明(小泉今日子)の前に突然、かつての恋人でもある脚本家の涼太(加瀬亮)が現れます。 涼太が住むところもなく、仕事も上手く行っていないと知った千明は、彼に食事を奢ります。 さらに、困っているなら来ても良いと言って鎌倉の住所まで教えていました。 一方、和平(中井貴一)は市長の伊佐山(柴田理恵)に呼び出されて、ゴルフの練習に同行します。 その際、伊佐山市長は、和平の荷物に...... [続きを読む]

» 続・最後から二番目の恋 第2話★短評 [世事熟視〜コソダチP]
続・最後から二番目の恋 第2話 ごくごく簡単な感想・・・。 第1シーズンは好きだったんです。スペシャルもヨカッタ。 千明(小泉今日子)と和平(中井貴一)がツンケンしながら小洒落た会話や、万理子(内田有紀)のフワッとした存在感や、知美(佐津川愛美)と和平のことやら、千明と友人・啓子(森口博子)たちの会話に引き込まれたんです。 ほとんど同じ顔ぶれの第2シーズンも面白いだろうと思っていたのに、なぜか見ていて疲れちゃうのは何故??? 千明(小泉今日子)と和平(中井貴一)の会話の... [続きを読む]

« BORDER 第2話「救出」 | トップページ | そこのみにて光輝く:映画 »

作品一覧