2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ウォルト・ディズニーの約束:映画 | トップページ | 2014年1月の読書 その1 »

2014年3月28日 (金)

エヴァの告白:映画

2013年 アメリカ・フランス合作 118分 原題「The Immigrant」

公式サイト

Photo_2

監督:ジェームズ・グレイ/脚本:ジェームズ・グレイ、リチャード・メネロ/製作:グレッグ・シャピロ、クリストファー・ウッドロウ、アンソニー・カタガス、ジェームズ・グレイ/製作総指揮:アニエス・メントレ、バンサン・マラバル、ブラヒム・シウア、モリー・コナーズ、マリア・セストーン、サラ・ジョンソン・リードリヒ、ホイト・デビッド・モーガン、ブルーノ・ウー撮影:ダリウス・コンジ/美術:ハッピー・マッシー/衣装:パトリシア・ノリス/音楽監修デイナ・サノ
出演:マリオン・コティヤール、ホアキン・フェニックス、ジェレミー・レナー、アンジェラ・サラフィアン

マリオン・コティヤール、ホアキン・フェニックス、ジェレミー・レナーの豪華共演で、希望を抱いて新天地アメリカへと渡った女性が過酷な運命に翻弄され、それでも生きるためにある罪を犯してしまう姿を描いた人間ドラマ。監督は、「リトル・オデッサ」「裏切り者」のジェームズ・グレイ。1921年、戦火を逃れてポーランドからアメリカへと移住してきたエヴァは、病気の妹が入国審査で隔離されてしまい、自身も理不尽な理由で入国を拒否される。強制送還されそうになったエヴァは、彼女の美しさに見惚れたブルーノという男に助けられるが、ブルーノは移民の娘たちを働かせ、売春を斡旋する仕事を生業としていた。厳格なカトリック教徒から売春婦へと身を落としたエヴァは、彼女に思いを寄せるマジシャンのオーランドに救いを求めるがそれもかなわず、やがてある罪を犯す。(映画.comより)

@TOHOシネマズ

2月に観たのですが、何となく書きそびれてしまいました。
多少記憶が朧げになってしまってますが(汗)、備忘録として、ネタばれなしの感想のみ、簡単に書きます。

原題は「The Immigrant」、すなわち「移民」。
辛いストーリーなので、すごく迷いましたが、1921年のアメリカの風俗、ファッションに惹かれて観ました。

エヴァが関わる男性たちは、役人も含めて、彼女の人格を踏みにじっていくろくでなしばかり。
中でも、義理の叔父の、大きな体と慈しみの欠片もない態度に、獣と相対してるような恐怖を感じました。
一番マシなオーランドも、良く言えばロマンチストですが、所詮は空気の読めない女たらしの根無し草です。もし結ばれたとしても酷い目にあったでしょう。

しかし。
可哀想な女性の話ではありませんでした。
この映画の中で一番強いのは、エヴァなのです。
悪い男であるはずのブルーノの方が弱い。

体こそ男たちの思うままに流されていきますが、妹を救うという決意と宗教心が揺るがないエヴァに、次第に翻弄されていくブルーノ。
エヴァは、ブルーノにとってまさしくファムファタールだったのです。

エヴァの強さはすごく東欧的で、ブルーノだけでなく、観客の同情を寄せ付けない厳しさを感じました。

後半は、こんな女性に惚れたブルーノが可哀想に見えました。身から出た錆なのですけれども。

フィルム・ノワール風の品格あるメロドラマでしたが、ストーリーよりも画そのものの美しさ、照明、セット、アングル、どのシーンも絵画のように堪能した映画でした。

特に、冒頭の砂嵐で靄ったような自由の女神像からずっと黄色主体の色使いだったのが、ラストで青主体に変わるのが、エヴァとブルーノの運命を象徴しているようで、印象深かったです。

.

.

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« ウォルト・ディズニーの約束:映画 | トップページ | 2014年1月の読書 その1 »

*DVD・映画・観劇 あ行」カテゴリの記事

*DVD・映画・観劇 総合」カテゴリの記事

#ドラマ:2014年第1クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エヴァの告白:映画:

» 『 エヴァの告白 』罪深き人生 [映画@見取り八段]
エヴァの告白 ~ THE IMMIGRANT ~      監督: ジェームズ・グレイ    キャスト: マリオン・コティヤール、ホアキン・フェニックス、ジェレミー・レナー、ダグマラ・ドミンチック、ジッキー・シュニー、エレーナ・ソロベイ、マヤ・ワンパブスキー、イリア・ヴォ…... [続きを読む]

« ウォルト・ディズニーの約束:映画 | トップページ | 2014年1月の読書 その1 »

作品一覧