2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 軍師官兵衛 #11「命がけの宴(うたげ)」 | トップページ | 仮面ライダー鎧武 #22「7分の1の真実」 »

2014年3月17日 (月)

烈車戦隊トッキュウジャー 第5話「消えた線路の向こう側」

公式サイト

烈車が急停車。その先の駅がシャドーに乗っ取られてしまっている影響か、目の前の川の途中で線路が途切れ、つなぐことができなくなっているのだ。ライトたちは、サポート烈車のカーキャリアレッシャーを使い、イマジネーションによる車で川の向こう岸に渡ることに。ところが、イマジネーションが強すぎるライトは遠くまで行きすぎてしまう。 (公式サイトより)

カーキャリアね。車も使えるんだってことに、驚きとともに、ちょっと裏切られた感もあり。(汗)

イマジネーションの産物だから、保管や修理の苦労がありません。ほんと、便利です、イマジネーション。
イマジネーション力が弱いと言っていたミオが心配でしたが、ちゃんと運転できていました。
ライトの力のおかげなのかな?
彼のパワーが他のメンバーを引っ張っている?・・・ま、これは今後の展開を待つとして。

“腹ペコ駅”に名前が変わった町では、シャドー怪人・バケツシャドーが人々から食べ物を取り上げ、空腹で闇を作り出していた。(公式サイトより)

衣食足りて礼節を知る、ということですね。
大食いで食いしん坊のライトにとっては天敵かも。
怪人も、町の雰囲気も昭和テーストでした。

野山から食料を獲ってくるライト
今回思い出した記憶は、ライトが昔も同じことをしていた、ということでした。
どういう状況だったのでしょうか。

そして新たな目標が示されました。

実はサポート烈車はたくさんあるのだが、シールドとカーキャリア以外は行方不明だという。(公式サイト)

サポート烈車の捜索。
おもちゃ的にもうまい展開です。

烈車の連結などのシーンには魅せられました。
今後お話がどうなるのかは未知数ですが、烈車は魅力的なアイテムだわー(^^;;

先週、シュバルツは単に偵察しただけでなく、盗聴器を取り付けていたのですね。

ヒカリのエピは後回しに。
烈車探索というテーマを先に出したかった、というだけでなく、それだけ重い何かを背負っている、という展開になりそうな気がします。小林脚本ですし。

.

.

#01 #02 #03 #04

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 軍師官兵衛 #11「命がけの宴(うたげ)」 | トップページ | 仮面ライダー鎧武 #22「7分の1の真実」 »

△特撮:烈車戦隊トッキュウジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 烈車戦隊トッキュウジャー 第5話「消えた線路の向こう側」:

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第5駅「消えた線路の向こうがわ」 [MAGI☆の日記]
烈車戦隊トッキュウジャーの第5話を見ました。 第5駅 消えた線路の向こうがわ 目の前の川の途中で線路が途切れているために烈車が急停車してしまい、ライト達は運搬烈車のカーキャリアレッシャーを使い、イマジネーションによる車で川の向こう岸に渡ることにするのだが、イマジネーションが強すぎるライトは遠くまで行きすぎてしまう。 「ちょっと飛び過ぎじゃない!?」 「まったくだ」 ...... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第5駅 [レベル999のgoo部屋]
「消えた線路の向こうがわ」 内容 烈車が急停止。線路が途切れていたのだ。 車掌(関根勤)によると、シャドーラインの影響かもしれないと、 ライト(志尊淳)にカーキャリアレッシャーを手渡すのだった。 イマジネーションの車で、先に進むと言うことだった。 が。。。...... [続きを読む]

» トッキュウジャー「消えた線路の向こうがわ」 [blog mr]
 意地わるいレッドだなー。笑ったけど。ピンクと並んで怒らせちゃいかん種類の人ね。  オープニング、線路を走っているカットで、子供たちへの注意が小さく入ってることに気付いた。確かに真似しそう。でも、ドラマ部分では車道に転げ落ちたりしている。  野獣のよう、とかやっぱりワゴンの部分は大人向け。水着回とか入浴シーンとかあったりしてな。  グリコのおまけのような車にむしろ感心。あれを単体で活躍させる(移動手段にするとか)気はないわけだね。合体後は、「重そう」という方に意識が行ってしまった。  グリッ... [続きを読む]

« 軍師官兵衛 #11「命がけの宴(うたげ)」 | トップページ | 仮面ライダー鎧武 #22「7分の1の真実」 »

作品一覧