2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 明日、ママがいない #07 | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第3話「思いこんだら命がけ」 »

2014年3月 3日 (月)

軍師官兵衛 #09「官兵衛試される」

公式サイト

秀吉(竹中直人)と意気投合した官兵衛(岡田准一)は、ついに竹中半兵衛(谷原章介)と出会う。希代の軍師との出会いに心を躍らせたのもつかの間、半兵衛に挑発され、主君・政職(片岡鶴太郎)の小寺家、その敵である赤松・別所の播磨三家を信長(江口洋介)に拝謁(はいえつ)させると約束してしまう。それは官兵衛の力量を試す半兵衛の試験だった。(YAHHO!テレビより)

先輩軍師、半兵衛から出された宿題を解く官兵衛、ということで、官兵衛の軍師らしい動きが中心に描かれており、面白かったです。
半兵衛のバックアップも見所がありました。
三成が、一言多いタイプらしいことも、ちらっと描いていており、今までは「点」だった登場人物たちが繋がり始め、ドラマ的になってきたように感じました。

一向宗の侍女たちが、織田についた官兵衛の家を出て行く、というエピソードも良かったです。
当時の一向宗の勢いだけでなく、光を通じて、家政をまとめる妻の役割の重さが伺われ、どこでもドアでずかずか表舞台に踏み込んでいく姫より(←あの大河、ちょっとトラウマになっているのです;;)、うんと説得力がありました。

惜しかったのは、別所長治を説得するシーンに比べて、赤松広秀の方があっと言う間に終わったこと。
赤松家の方が因縁深いのだから、説得するのにも手間がかかっただろうと思うのですけれどもねえ。
軍師を描くドラマなのだから、こういうところをもっと丁寧に描いて欲しいものです。

ともかく、官兵衛の呼びかけで織田信長にお目見えした三人。
この三人とも、そして再会を喜ぶ荒木村重も、後に離反するのだから、戦国の世を生き抜くのは難しい。

今回も政職のダメっぷりが弾けてました。
わがままで気移りしやすく、優柔不断で臆病者の、お坊ちゃま。悪気はないのだけれどもね・・・
今のところですが、きら星のごとき戦国スターの中で、一番立体的で目立っています。
また、彼がダメであればあるほど、官兵衛が引き立つわけですし。

そしてラスト。
やっと毛利の大軍が見れました。

海を覆わんばかりの水軍。
陸地威嚇してきた織田軍と対照的です。
こういう画があってこそ、毛利家の巨大さ、恐さが伝わるというものです。
そりゃ、迷いますよね。隣国だし。

少し視聴意欲が持ち直しました。
次回を楽しみにしています。

.

.

01 02 03 04 05 06 07 08

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 明日、ママがいない #07 | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第3話「思いこんだら命がけ」 »

△大河:軍師官兵衛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軍師官兵衛 #09「官兵衛試される」:

» 【 軍師官兵衛 】第9回 「官兵衛試される」感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
秀吉(竹中直人)と意気投合した官兵衛(岡田准一)は、ついに竹中半兵衛(谷原章介)と出会う。 希代の軍師との出会いに心躍らせたのもつかの間、半兵衛に挑発され、主君・政職(片岡鶴太郎) たち播磨名門三家を信長(江口洋介)に拝謁させると約束してしまう。 半兵衛は、官兵衛の力量を試したのだ。早速、三家の説得に乗り出す官兵衛。 話をまとめ、拝謁の日取りも決まったところで、肝心の政職が「行か...... [続きを読む]

» 家老の責務 ~軍師官兵衛・第9話『官兵衛試される』感想~ [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常]
竹中半兵衛に謁見する官兵衛。 あこがれの軍師に会えたと見えて、感慨はいかばかりであったか。 最も飄々としている半兵衛は、小寺を屈服させて謁見させよと言ってくる。 ある意味使えるか使えないか、死活問題といえる。 小寺は赤松や別所が一緒に謁見してくれるなら、謁見すると言ってくる。 ある意味二重の『試される』かも。 家老の責務は重い。 別所長治といえば、のちの中国大返しの時に...... [続きを読む]

» 『軍師官兵衛』第9回 「官兵衛試される」★「悋気」「蓼食う虫も好き好き」 [世事熟視〜コソダチP]
『軍師官兵衛』第9回 「官兵衛試される」 無難に出来ていて、案外感想を書きにくい『軍師官兵衛』なんですが、今回は気が小さい主君・小寺政職(片岡鶴太郎)の器の小さい言動が変に面白かったです。 バカバカしくて下手するとドン引きしちゃうかもしれないんだけど、片岡鶴太郎に愛嬌が有るから許せちゃいました。 −◆− さて本編・・・。 竹中半兵衛(谷原章介)に挑発され、主君・政職(片岡鶴太郎)と三木の別所長治、龍野の赤松広秀---播磨名門三家を信長(江口洋介)に拝謁させると約束してしまう官兵... [続きを読む]

» 軍師官兵衛 第九回 [レベル999のgoo部屋]
『官兵衛試される』 「官兵衛試される〜火花散る軍師の対決!」 内容 信長(江口洋介)への謁見を終えた官兵衛(岡田准一)は、 秀吉(竹中直人)と意気投合する。 そんななか 石田三成(田中圭)に連れられ向かった先は、竹中半兵衛(谷原章介)のもと。 憧れの軍師・...... [続きを読む]

» 【軍師官兵衛】第8・9回感想と視聴率&『信長のシェフ』続編 [ショコラの日記帳・別館]
「官兵衛試される」  関東地区の第8回の視聴率は16.1%で、第9回は下がって1 [続きを読む]

« 明日、ママがいない #07 | トップページ | 烈車戦隊トッキュウジャー 第3話「思いこんだら命がけ」 »

作品一覧