2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 夜のせんせい 4話 | トップページ | 明日、ママがいない #05 »

2014年2月14日 (金)

身辺雑記:お疲れ様でした。

団体のフリーが、プルシェンコ選手としての最後の演技になるとは・・・
ソルトレークから見続けてきましたので、感慨無量です。

もし、団体戦がなければ・・・とは思わないではないですが、彼自身がどちらも意欲満々だったのだから、観覧席の人間としては、どうこう言えることではないでしょう。
一人でロシア男子を背負って立つ、というプレッシャーを糧にできる人だと思いますし。

最後の最後までチャレンジする。
とてもとても残念ですが、彼らしい幕の引き方だと思います。
完治は難しいかもしれませんが、再びリングに立つ姿を見せて欲しいです。

羽生選手、1位、100点越えなどのプレッシャーをはねのけて、生き生きと演技できますように。
町田選手って不思議ちゃん系なのね。外野が何を言おうとなんて関係ない、という感じ。頼もしいです。

そして高橋選手の最後のオリンピックでの演技を、心して観戦したいと思います。
みんな、報われたらいいのになあ。

.

2014_2  .

.

« 夜のせんせい 4話 | トップページ | 明日、ママがいない #05 »

@身辺雑記」カテゴリの記事

#ドラマ:2014年第1クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 身辺雑記:お疲れ様でした。:

« 夜のせんせい 4話 | トップページ | 明日、ママがいない #05 »

作品一覧