2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダー鎧武 #17「桃のライダー、マリカ光臨!」 | トップページ | 身辺雑記:お疲れ様でした。 »

2014年2月13日 (木)

夜のせんせい 4話

公式サイト

不良のカリスマ、大東京連合の元総長と噂される宇垣隆将(太賀)は、日の出学院昼間部の生徒にも怖れられている存在だ。(公式サイトより)

またも大幅に遅れてしまいました(汗)
セリフは拾えませんでした。簡単な粗筋と思いついたことを書きとめておきます。
.

今回は理想としている人物像と、現実の自分とのギャップに苦しむ宇垣にスポットを当てていました。
前回、前々回の「夢」と、言葉は違いますが、基調は同じです。

たまたま同姓同名だったため、総長と間違われた宇垣。
本当は、強くなりたいと切実に願っていた、いじめられっ子だったのです。

願望もあったのでしょう、間違いを訂正する切っ掛けを失ったまま、総長のふりをし続け、いつしか調子に乗ってチンピラまがいの態度をとるようになってしまった宇垣。
そこを全日制のエリート、高原たちにつつかれる羽目になってしまいます。
中の一人が警察官僚の息子だとかで、宇垣が偽者であることがバレてしまったのです。

メッキがはがれそうになってきた宇垣。
桜から、病欠している、ヤクザの幹部らしいという噂のある仙波のメルアドを聞き、相談メールを送信しますが・・・
桜のチョンボでクラスメイトに一斉配信されてしまいました。
IT関係に携わっているらしい上武が、一番マジで恐がっていたのが印象的。

桜は、みんなで宇垣を守ろう、と声をかけます。
まあ、参加するメンバーはだいたい同じ。
早速、全日制の連中に絡まれている宇垣を救出します。
山田もノリノリです(笑)
「身から出た錆」と言い放った大澤も参加。と言っても、彼らに近づいただけですが。

「黙っても恐い人」by 桜

いじめられっ子から抜け出そうと格闘技系は習ったけれども、喧嘩の仕方がわからない、と桜に相談する宇垣。
そこで桜がとった方法は、催眠術(笑)
基礎はできているのね、強いです。
ただ、人と争う度胸がない。優しい子、とも言えます。
そういう優しい子がいじめられるのね・・・

人を殴ったことすらない、殴るってどんな感じなのか、と大澤に尋ねる宇垣。
初めて人を殴った6歳の時の記憶を語る大澤。
ぐにゃりとした、何とも嫌な感じだった。そして、殴らずにすむなら、その方がいい、と。

そして、かつて幼友達の高橋がいじめられているのを見てみぬふりをしたために、引きこもりになってしまった華に、高橋君は強いなあ、ともらす宇垣。
もし、あの時に戻れたら、何かできたかもしれない、と華。

二人とも、心から宇垣のことを心配しています。
でも、押し付けがましくはありません。
感じて、考えて、行動するのはあくまでも宇垣本人なのです。

宇垣が強くなったカラクリを知った高原たち。
例の警察官僚の息子が、大澤がやくざであることを突き止めて、反撃を開始。
やくざであることを逆手にとられた大澤は、引き立てられてきた宇垣の目の前で、成すがままにフルボッコにされます。
その一部始終を離れて見つめる桜たちと外内。
誰も止めようとはしません。

大澤を庇おうとする宇垣。
ついに立ち向かいます。
友だち、という言葉がキーワードでした。

理不尽な暴力を受けるのが、宇垣ではなく、本当は強いだろう、大澤であることがポイントでした。

でも、本当に強いのは外内。
次の手を打とうとする高原たちを、自分が警察上部に顔が利くことを匂わせて威圧し、反省文を書かせてしまいました。
外内の正体は、まだ誰も知らない・・・
.

大澤が暴力団構成員であることがはっきりしました。
どうやら定時制に通っているのは上の命令らしいことも。
だとしたら、目的は何なのでしょうか。
ひょっとしたら、外内は目的を知っている?
ほんと、謎のおっさんです。

高原たちの所業を一部始終見ていた上奈。
にもかかわらず、定時制のせいにしようとしました。
しかも若杉をパシリのスパイに使っています。
最後まで悪役のままなのでしょか。
あと、高原が執拗に定時制を疎ましく思のには、何か理由があるのかな?と、新たな謎も張られました。

残り話数と生徒の人数を鑑みると、伏線を回収し切れるのかどうか、少し不安ではありますけれども、今のところ、話をじっくりと丁寧に紡いでいて、TBSドラマの伝統の良きところが出ているドラマだと思います。
桜がしゃしゃり出るタイプじゃなく、何かとズレているのも好感が持てます。

「あの人の頭の中には雲ひとつない(概略です)」by 大澤

今回は、宇垣が過去から抜け出して、夢、もしくは理想に向かって一歩踏み出す様子がストレートに描かれていました。
桜やクラスメイトたちの応援も、やっと実ったわけです。
今まで、夢への道のりを少し捻って、もやもやっと描いてきた分、すっきりしました。
さすが、構成がしっかりしています。
太賀さんの、哀しげな眼差しが切なかったです。

宇垣の騒動に、思わずネタになる、と張り切る梶原。あきらめてないのね。良かったです。
引きこもりから一転、クラスの役員を複数引き受け、活発になっていく華。
宇垣はもちろん、楓も。みんな少しずつ変わっていっている。
高倉さんも出席していました。

そして桜の個人授業で「林檎」の文字が書けるようになった、大澤。
ほんの少し嬉しそうにそっと黒板に書いて消す・・・
彼は無事に卒業できるのでしょうか。
山本さんウォッチャーとしては、予想外に美味しい役なので、嬉しいです。

で、次回は復帰した・・・仙波~(大笑)

.

.

2014年冬クールドラマ 初回の感想その3 「戦力外捜査官」「僕のいた時間」「明日、ママがいない」「夜のせんせい」「私の嫌いな探偵」 02 03

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 仮面ライダー鎧武 #17「桃のライダー、マリカ光臨!」 | トップページ | 身辺雑記:お疲れ様でした。 »

#ドラマ:2014年第1クール」カテゴリの記事

@山本さん」カテゴリの記事

□夜のせんせい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/59119740

この記事へのトラックバック一覧です: 夜のせんせい 4話:

» 夜のせんせい 第4話 [レベル999のgoo部屋]
「カミングアウト!実は俺…涙の友情と驚愕!新たな登場人物」 内容 入院していた生徒のひとり・仙波剛三(大杉漣)が退院したという。 いまだ見たことの無い生徒で、心待ちにする桜(観月ありさ) そんななか学校では、校舎へのラクガキ事件で 桐島校長(中原丈雄)は...... [続きを読む]

» 夜のせんせい (第4話・2/7) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
TBSテレビ『夜のせんせい』(公式) 第4話『カミングアウト!実は俺…涙の友情と驚愕!新たな登場人物』の感想。 校舎の壁に「4年1組をつぶす」と書いたのは、ある暴走族グループの可能性が浮上。桜(観月ありさ)は上奈(大政絢)から、クラスの宇垣(太賀)が、敵対するグループの元総長だと聞かされる。一方、宇垣は大澤(山本耕史)に、総長とは同姓同名で、名前を言うと周囲が勘違いしたこ...... [続きを読む]

« 仮面ライダー鎧武 #17「桃のライダー、マリカ光臨!」 | トップページ | 身辺雑記:お疲れ様でした。 »

作品一覧