2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 軍師官兵衛 #07「決断のとき」 | トップページ | 仮面ライダー鎧武 #18「さらばビートライダーズ」 »

2014年2月17日 (月)

烈車戦隊トッキュウジャー 第1話「始発駅 特急列車でいこう」

公式サイト

世界を闇で包もうと目論む悪の“シャドーライン”は、闇の烈車“クライナー”で子どもたちを連れ去ろうとしていた。シャドーラインは、闇の皇帝を復活させるため、子どもたちの鳴き声で闇を生み、邪悪なステーション(駅)を増やして世界を闇で包み込もうとしているのだ。その子どもたちに紛れて、一人の青年・ライトの姿が。(公式サイトより)

まだ公式すらじっくり読めていません(汗)

1話目、ということで、色々と盛り込んできました。
さらっと第一印象のみ書きとめておきます。

噂に聞いていた、色が変わる設定が、思いの他、煩雑(汗)
スペシャルなお話の時だけでいいんじゃないかなあ、この設定は、と思わず思ってしまいました。
まあ、この設定がトッキュウジャーらしさを出すようなので、しばらく静観します。

個人的には、今までずっと頑固に色の名前で戦隊メンバーを書いていたのを、ついに名前で書かざる終えなくなってしまうことが、ちょっと残念。習慣以上の大きな意味はなかったのですけれどもね(^^;;

レッドさん・・・じゃない、ライトが一番後に加わる、というのが珍しかったです。

5人が選ばれた理由は不可能を可能にする力“イマジネーション”を持っているから。(公式サイトより)

とっても小林さんらしい作品になりそうです。
5人が幼馴染、というのも、深い意味があるのでしょう。
シャドーライン・サイドにも濃いドラマが用意されてそう。
そういや、ノア夫人、造形が薄皮太夫に似てます。
今度の兵士たちはクローズって言うんだ。面白い造形です。アクション、しずらそう(^^;;

子供たちが乗っているのに、列車をぶつけてくるのには、ちょっとびっくりしました。
子供たちはどうなったんだっけ。色がチラチラしすぎて、あまり記憶に残っていません(大汗)

線路が先にできるCGは電王と同じ。
まあ、線路がなかったらバスと変わらないですものね。
一番印象に残ったのは、カグラがクローズたちを小さくしてプチプチしているシーンです。アリンコを潰しているみたいで、子供らしい残酷さを感じました。

はてさて、どんなシリーズになるのでしょうか。
.

.

BSテレ朝の竜星涼さんと金城大和さんの旅番組を視聴。
金城さんのほっぺたがすっきりしていて、男前なのにびっくりしました。
含み綿をしていたのでしょうか。
関連本を全く読んでいないので、その辺の事情に疎くって(大汗)

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 軍師官兵衛 #07「決断のとき」 | トップページ | 仮面ライダー鎧武 #18「さらばビートライダーズ」 »

△特撮:烈車戦隊トッキュウジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 烈車戦隊トッキュウジャー 始発駅「特急列車でいこう」 [MAGI☆の日記]
烈車戦隊トッキュウジャーの第1話を見ました。 始発駅 特急列車でいこう 世界を闇で包もうと目論む悪の“シャドーライン”は、闇の烈車“クライナー”で子ども達を連れ去ろうとしていたが、子供達に紛れて一人の青年・ライトの姿があった。 そんな中、光輝く虹のレール“レインボーライン”が浮かび上がり、“烈車”に乗った4人のトッキュウジャーが駆けつけ、子供達を助けようとバッグシャドー...... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー「特急烈車でいこう」 [blog mr]
 戦隊は盤石だなぁ。  イマジネーションというキーワードを出しておいての冒頭、子供たちのイマジネーションが現実になる絵から、蹴ったボールが影になる転換が上手い。これは、あとでライトが列車の中で戦ってるときの白いパックにも言える。  5人の描写も十分。特に赤青ピンクがはっきりとわかりやすい。  突っ込みどころも用意してある。グリッタのどこに維持するべき美貌があるというのだ。  話はスピーディ。一話で合体ロボット戦まで行くのは珍しい。  それでいて、謎もきちんと撒いてある。ラストの、死んでるも同然、っ... [続きを読む]

» 烈車戦隊トッキュウジャー 第1話 [レベル999のgoo部屋]
「始発駅 特急列車でいこう」 内容 世界を闇に包もうとするシャドーラインが、 闇の烈車クライナーで、子供たちを連れ去ろうとしていた。 泣き叫ぶ子供たちを見て満足げなバッグシャドー すると。。。なぜか、いびきをかき寝入る青年ライト(志尊淳)がいた。 混乱する...... [続きを読む]

« 軍師官兵衛 #07「決断のとき」 | トップページ | 仮面ライダー鎧武 #18「さらばビートライダーズ」 »

作品一覧