2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 明日、ママがいない #02 | トップページ | オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ:映画 »

2014年1月24日 (金)

トリック劇場版 ラストステージ:映画 簡単感想

公式サイト

Trick_last

監督:堤幸彦/脚本:蒔田光治/製作:平城隆司、市川南/音楽:辻陽/撮影:斑目重友、池田英孝
出演:仲間由紀恵、阿部寛、生瀬勝久、野際陽子、東山紀之、北村一輝、水原希子、中村育二、石丸謙二郎、池田鉄洋、吉田鋼太郎

自称・超売れっ子実力派マジシャンの山田奈緒子と石頭の自称・天才物理学者の上田次郎が謎の怪現象に挑み、そのトリックを暴いていく人気ミステリーコメディの劇場版第4作にしてシリーズ完結編。ある日、上田の前に貿易会社社員の加賀美慎一という男が現れる。加賀美は海外の秘境でレアアースの採掘権を獲得したが、呪術を信仰する地元民が立ち退きに応じず、困っているという。彼らが信望する呪術師のトリックを見破ることができれば、研究資金を提供すると持ちかけられた上田は、例によって自称天才マジシャンの奈緒子を誘い、初めて海外へ飛び立つが……。独特の演出で作品の世界観を生み出してきた堤幸彦監督が引き続きメガホンをとり、マレーシアでシリーズ初となる海外ロケも敢行した。(映画.comより)

@TOHOシネマズ

.

ストーリーは書いていませんが、若干ネタばれです。ご注意ください。

熱烈なファンではないのですが、 完結、ということで、ご祝儀感覚で見に行きました。

面白かったかどうかは微妙ですが、「トリック劇場版シリーズ」として、それ以上でもなくそれ以下でもなかったことに、晩節を汚さなくって良かった、とほっとしています。

少なくとも同じく完結編と銘打った「SPEC」よりはまとまっていました。
放映期間が長かった分、感慨も深かったかもしれません。

途中までは例によって遊び散らかしていましたし(笑)、マレーシアまで行ったわりには広がらないチープな画像など、最後までトリックらしかったです。←褒めてます(汗)

映画としてどうの、と言う作品ではないのですけれども、強いて突っ込むなら、ストーリーそのものが暗いのはトリックらしいとしても、登場人物が少なかったためもあるのでしょう、今まで一番地味、というかラストとしては映像に華がなかったようにも感じました。
登場人物が少ないのなら、もう少し二人の絡みが見たかったです。

直前に放映された「TRICK 新作スペシャル3(2014年)」のエンドタイトルの被りつつ流れた、上田が山田に言った「どうしても困った時は・・・」というセリフが忘れられません。
テレビシリーズでは時々こういう思わせぶりなシーンもあったので、ひょっとして、というわずかな期待も抱かないわけではなかったのですが、予想通り朦朧とした結末でした。
まあ、その方がトリックらしいし、事実が何であれ、あのような上田の表情が見れただけでも良かったです。
14年間の腐れ縁・・・の結末があの表情ならば。
この作品はこのラストの彼の表情のためにあったように感じました。

何はともあれ、少なくともこのエンディングで「時間を返して」と突っ込まずに済みました(^^;;
終わりよければすべて良し、ということで。

第1シリーズから見返したくなりました。

.

.

トリック 霊能力者バトルロイヤル

.

.

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 明日、ママがいない #02 | トップページ | オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ:映画 »

*DVD・映画・観劇 た行」カテゴリの記事

*DVD・映画・観劇 総合」カテゴリの記事

#ドラマ:2014年第1クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トリック劇場版 ラストステージ:映画 簡単感想:

« 明日、ママがいない #02 | トップページ | オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ:映画 »

作品一覧