2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 軍師官兵衛 #02「忘れえぬ初恋」 | トップページ | 仮面ライダー鎧武 #12「新世代ライダー登場!」、#13「鎧武、バロンの友情タッグ!」 »

2014年1月15日 (水)

恐竜戦隊キョウリュウジャー 第43話「たましいのつるぎ!うなれストレイザー」、第44話「わらうカオス!はめつのカウントダウン」

公式サイト

トリンと特訓を続けるソウジは、“トリニティーストレイザー”会得まであと一歩。父・源流によると、あとは“魂”だけだという。自分に足りないものが何か悩むソウジの前に、生き別れの母・麗子(萩原佐代子)が現れる。ファッション界を牛耳るカリスマデザイナーである麗子は、別れた夫・源流からソウジを取り上げ、ファッションモデルにしようとしているのだ(公式サイトより)

ソウジから哀しみを狙う黒マントの男の存在を聞いたキョウリュウジャーは、デーボス軍の新たな動きに備えていた。そんな中、ダイゴの前に、デーボス軍の破滅的な音楽で人々を魅了する白マントの男が出現。白マントの男は喜びを狙っていた。ダイゴは、自らのメロディを高めレッドに変身し応戦しようとするが、そこに黒マントの男まで現れる。(公式サイトより)

お正月期間に感想を書けなかったので、2話まとめて簡単に書きます。

43話はグリーンパパとママ、そしてトリンの人間体の登場をたっぷり楽しみました。

楽しいだけでなく、両親の不和への戸惑い、寂しさ、怒り・・・を感じ続けているグリーンさんの気持ちが軸になっていて、少し物悲しくもありました。

人を哀しみから守りたいと思う気持ちこそがソウジの“魂”なのだ。ソウジは“トリニティーストレイザー”を完全に会得。(公式サイトより)

普段は反発していた厳しいはずの父の泣き崩れる姿に、哀しみを感じて父の下に留まるグリーンさんだからこそトリニティーストレイザーを会得したのね。
そこでつかさずデーボス軍の新顔、哀しみを集める黒マントを登場させるという卒のない流れでした。

でも、哀しみをアイガロンの役割なのに。
ラストでは喜びを集める白マントも登場しました。
カオスは何を考えているのでしょうか。

一方、エンドルフの手下になってしまったドゴルドに、ふがいない、と怒るうっちー。
こちらも複雑です。

ブラックさんが「もうボーイとは呼べない」と言っていましたが、その通り、グリーンさんの成長を感じたお話でした。

ブラックさん、ピンクさんと比べると、グリーンさんの話が多いように思います。
レッドさん以外でパワーアップしたのもグリーンさんだけです。
キャラも、ひょっとしたらレッドさんより描きこまれているかもしれません。
後半になってから、ギャグ回でも細かくいじられてますし。
グリーンさんの生い立ちの設定が、作者の創作意欲を掻き立てるのでしょうか。

そして44話は怒涛の展開です。

怒り、哀しみ、喜びの仮面をつけたカオス。
もはやアイガロン、キャンデリラだけでなく、ドゴルドすら要らないようです。

しかし、カオスは集めた感情をうまく消化できていない?
野心家のエンドルフが、壊れそうなカオスをしめしめ、とではなく、困っているように見ていたのが印象的でした。
アイガロンやキャンデリラたちとは違って、カオスのことを心配しているのではなく、何か思惑がありそうです。
他のデーボス軍がキョウリュウジャーと戦っている間に、真の地球のメロディーがあるという湖を探し出していました。
そこへ現れたのは・・・今回のラストに繋がります。

一方カオスは、白黒マントが容赦なく集めた感情をレコードにして体内に取り込み、ついに体内にあったデーボスの魂を復活させました。

強いです。
強いだけでなく、スクスクジョイロなしで自分だけでなく、他のデーボスたちも自由に巨大化できるようになっています。

カオスはもう、あの親分肌のカオスではありません。
なので、ラッキューロが解雇されてしまいました。
「楽」はいらないのね。

デーボカオスは氷結城を地上に着地させます。

デーボスカオスが帰還して、魂が氷結城と融合すればデーボスは最終進化を遂げてしまう。
最終進化、すなわち地球滅亡まで残り50時間。(公式サイトより抜粋)

解雇されたラッキューロは一体どうなるの?!

ドゴルドは幹部としてのプライドを取り戻すのでしょうか。
もしかしたら、熱望している体を手に入れた途端に倒されてしまうのでしょうか。
うっちーとは仇敵として戦うのか、それとも・・・

今回、キャンデリラは目立った動きをしていませんでした。
大混乱の中、ラッキューロを慰めていたくらいです。エンドルフから姐さん、と認められた彼女がどう動くか、目が離せません。
デーボスの影響を受けているらしいアイガロンも気になります。
そしてエンドルフ。自分が天下を取るには、カオスがデーボカオスになると困るはず。何を企んでいるのでしょうか。

あ、またデーボス軍のことしか書いていないです。
こちらの人間・・・いやデーボス模様の方が濃いのだから仕方がありません(大汗)

次回で45話。
まだ、なのか、もう、なのか。
デーボカオスの野望がこのまま遂げられることはないでしょう。彼を止めるのは、何?
デーボス軍から目が離せません。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08 #09 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31 #32 #33 #34 #35 #36 #37 #38 #39 #40 #41 #42

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 軍師官兵衛 #02「忘れえぬ初恋」 | トップページ | 仮面ライダー鎧武 #12「新世代ライダー登場!」、#13「鎧武、バロンの友情タッグ!」 »

△特撮:恐竜戦隊キョウリュウジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 軍師官兵衛 #02「忘れえぬ初恋」 | トップページ | 仮面ライダー鎧武 #12「新世代ライダー登場!」、#13「鎧武、バロンの友情タッグ!」 »

作品一覧