2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 2013年11月の読書 その1 | トップページ | 恐竜戦隊キョウリュウジャー 第45話「うそだろオヤジ!シルバーのさいご」 »

2014年1月19日 (日)

軍師官軍師官兵衛 #03「命の使い道」

公式サイト

政略結婚の宴席を宿敵・赤松家が急襲し、官兵衛(岡田准一)はおたつ(南沢奈央)を失ってしまう。怒りと絶望のあまり復しゅう心にかられる官兵衛だったが、祖父・重隆(竜雷太)に「命の使い道を考えろ」と諭される。(公式サイトより)

美しい婚礼の場から一転。
浦上家、そしておたつの最期は無惨でした。恐らく相当酷い目にあったと思われます・・・
小寺政職に赤松家を討つことを強く具申する官兵衛を抑える職隆。
怒りや恨みにまかせた戦いはするべきではない、というのは正論です。
でも、浦上家は何とも頼りがいのない豪族と同盟を結んでしまったなあ、という思いも拭いきれません。
これも戦国の世の習いでしょう。

一方、織田家。
竹中半兵衛の有名なエピが描かれました。
お濃も登場。
母、土田御前に詰られ、へこむ信長、というのは珍しい。
以前の悪夢といい、この大河の信長は今のところ、ごく普通の感情の持ち主として描かれています。
次男、信勝の横死以降の土田御前が描かれたのも、珍しかったです。信長より長生きしたのね。

荒木村重が、堺への道中で盗賊に襲われた官兵衛たちを救う、という役割で登場しました。

畿内は14代将軍、義輝の暗殺で乱れに乱れています。
戦場の悲惨な有様を見つつ旅を続けた官兵衛は、武器を売ることで町の繁栄を支える今井宗久たち、会合衆と面会します。
繁栄する町と戦いに苦しむ民衆・・・

そして堺の町でカソリックと出会います。
汝隣人を愛せよ。
たつのことを思い、思わず涙する官兵衛。

と、信長以前の戦国の様子が、すごくわかりやすく、律儀に描かれていました。
まるで副読本のよう・・・ほんと、授業に使えるんじゃないかな?

.

.

01 02

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 2013年11月の読書 その1 | トップページ | 恐竜戦隊キョウリュウジャー 第45話「うそだろオヤジ!シルバーのさいご」 »

△大河:軍師官兵衛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軍師官軍師官兵衛 #03「命の使い道」:

» 【軍師官兵衛】第3回 「命の使い道」感想 [ドラマ@見取り八段・実0段]
婚礼の夜、おたつ(南沢奈央)は宿敵、赤松の軍勢に命を奪われる。 怒りと絶望のあまり復しゅう心にかられる官兵衛(岡田准一)を、祖父・重隆(竜雷太)が 「命の使い道を考えろ」と諭す。 心の晴れぬ我が子を見かねた職隆(柴田恭兵)は、官兵衛を堺への旅に送り出す。 官兵衛は道中、荒木村重(田中哲司)という牢人(ろうにん)に命を救われる。 村重の案内で堺に向かう官兵衛は世界の広さを知り、生...... [続きを読む]

» 軍師官兵衛 第三回 [レベル999のgoo部屋]
「命の使い道」 内容 官兵衛(岡田准一)の初恋の相手・おたつ(南沢奈央)が、 政略結婚のため、浦上家の室津城へと嫁いでいった。 が。。。その夜、赤松家が、浦上家を急襲する。 事態を知った官兵衛は、引き止めようとする母里武兵衛(永井大)をふりほどき、 暗闇...... [続きを読む]

» 軍師官兵衛~第三話「命の使い道」 [事務職員へのこの1冊]
第二話「忘れえぬ初恋」はこちら。 昨夜オンエアの、庄内映画村でも撮影された「足尾 [続きを読む]

» 『軍師官兵衛』第3回「命の使い道」★饅頭屋は実は盗賊で、荒木村重(田中哲司)が撃退 [世事熟視〜コソダチP]
『軍師官兵衛』第3回「命の使い道」 おたつ(南沢奈央)は浦上清宗の婚礼の夜、宿敵、赤松軍の襲撃を受けます。 官兵衛(岡田准一)が救出に向かいましたが間に合わず、虫の息のたつを発見。 時すでに遅く、おたつは官兵衛の腕の中で逝ってしまいました・・・・。 この出来事で、赤松への復讐、おたつの仇討ちで頭がいっぱいになった官兵衛は近習の仕事も気がそぞろ・・・ この様子を指して父・職隆(柴田恭兵)は「今のお前は黒田家の、恥だ。」 ソフトな口調ですが言うことが厳しいです。 息子へ... [続きを読む]

» 【軍師官兵衛】第3回感想と視聴率「命の使い道」 [ショコラの日記帳・別館]
「命の使い道」 第3回の視聴率、前回の16.9% より上がって、18.0%(関東 [続きを読む]

« 2013年11月の読書 その1 | トップページ | 恐竜戦隊キョウリュウジャー 第45話「うそだろオヤジ!シルバーのさいご」 »

作品一覧