2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 猫侍 #03~#12(最終話)ざっくり感想 | トップページ | カノジョは嘘を愛しすぎてる:映画 簡単感想 »

2013年12月28日 (土)

武士の献立 簡単感想

2013年製作 日本 121分 

Photo_3

公式サイト

監督:朝原雄三/脚本:柏田道夫、山室有紀子、朝原雄三/製作総指揮:迫本淳一、飛田秀一/エグゼクティブプロデューサー:原正人/プロデューサー:石塚慶生 三好英明/アソシエイトプロデューサー:岩城レイ子/音楽:岩代太郎/美術:原田哲男
出演:上戸彩、高良健吾、西田敏行、余貴美子、夏川結衣、緒形直人、柄本佑、鹿賀丈史、中村雅俊(語り)

君主とその家族の食事をまかなう役割を担うことから「包丁侍」と呼ばれた武士の料理人の家に嫁いだ娘が、夫や家族と絆を深めていく姿を描くヒューマンドラマ。御算用者(経理係)として藩に仕えた「そろばん侍」の家族生活を描いた「武士の家計簿」(2010)に続き、江戸時代の加賀藩を舞台に描くシリーズ第2弾。優れた味覚と料理の腕をもつが、気が強いために1年で離縁されてしまった春は、加賀藩の料理方である舟木伝内に才能を見込まれ、舟木家の跡取り息子・安信と再婚する。安信は料理が大の苦手で、春は姑の満の助けも借りながら、夫の料理指南を始めるが……。春役は約8年ぶり映画主演となる上戸彩、夫の安信に高良健吾。監督は「釣りバカ日誌」シリーズの朝原雄三。(映画.comより)

@MOVIX

.

テーマに興味があったので観賞しました。

ネタばれなし、とはいえ、王道のお話。
結末にたどり着くまでのプロットに多少とも触れないと、感想が書けませんので、少しネタばれ、ということで。

前半は物語の真ん中に料理があったので面白かったのですが、次第に加賀騒動・・・すなわち政治とお家騒動に重心が移っていくにつれ、お話も重くなっていくので、あれ、こういう話だったんだ?と思ってしまいました。

予告を観て、もっと軽妙な映画を想像していたのです。
料理上手な武士の妻が料理が仕事なのに料理が苦手な夫に料理指南するって、面白そうな題材だなあ、と。
「包丁侍」という言葉の響きにも軽やかさを感じましたし。
でも、政治が絡み始めてからは料理指南はどこへやら、お話はどんどん暗く、ウェットになっていくのです。
大事な席のメニューを呻吟する姿を描かず、ただ並べておしまいっていうのには、料理が柱の映画だと思って観に行ったので、拍子抜けしてしまいました。

腑に落ちなかったのは、安信が料理のヒント及びルーツを探しに出た旅で、何かを見出す喜びを全く描いていなかったことです。
直前の事件を引きずっているからこそ、ここは緩急をつけて描いて欲しかったです。
春にとっても償いの旅しかないっていうのが、何とも暗い・・・料理大好きなキャラとして、もっと描きようがあったと思うのですが。
とにかく、迷える青年、安信が、武士の矜持でもって料理方を継ぐ、という以外の何かを料理に感じるようになったのかどうかが、曖昧でした。
ここが曖昧なので、舟木家の家業は別に料理方でなくっても良かったんじゃないかな、とさえ思えてしまったのは残念です。

大作風にしないで、緩急のついた、小粒でピリリと仕上げて欲しかった題材でした。

.

.

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

« 猫侍 #03~#12(最終話)ざっくり感想 | トップページ | カノジョは嘘を愛しすぎてる:映画 簡単感想 »

*DVD・映画・観劇 は行」カテゴリの記事

*DVD・映画・観劇 総合」カテゴリの記事

#ドラマ:2013年第4クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武士の献立 簡単感想:

» 『武士の献立』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「武士の献立」□監督 朝原雄三 □脚本 柏田道夫、山室有紀子、朝原雄三□キャスト 上戸 彩、高良健吾、余 貴美子、西田敏行、夏川結衣、成海璃子、       柄本 佑、緒形直人、鹿賀丈史、ふせえり、宮川一朗太       (語り)...... [続きを読む]

« 猫侍 #03~#12(最終話)ざっくり感想 | トップページ | カノジョは嘘を愛しすぎてる:映画 簡単感想 »

作品一覧