2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダー鎧武 #09 「怪物インベス捕獲大作戦!」 | トップページ | よろず占い処 陰陽屋へようこそ 10話 »

2013年12月11日 (水)

安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想 #09

公式サイト

解離性同一性障害(多重人格障害)で入院を余儀なくされた黎士の妹・七瀬(大島優子)。病室に現れた謎の美少女にそそのかされ、“レイコ”という凶暴な別人格に体を乗っ取られてしまった七瀬は担当医師や看護師たちに暴行し、入院先から逃亡してしまう。病院から七瀬の逃亡の連絡を受けた麻陽(柴咲コウ)は、ロイド(木村拓哉)や沫嶋研究室の助手の斗夢(ジェシー)、薫(山本美月)、倉田(池田大)らと共に手分けして七瀬を探す。(公式サイトより)

.

謎の美少女、LQは予想通り、七瀬、正確には別人格のレイコによって作られたアンドロイドでした。
レイコは、常に黎士と比較され続けてきた七瀬の僻みや嫉妬から生まれた人格。
LQが凶暴なのは、レイコの人格が反映されたということなのでしょう。
彼女は2113年から来たアンドロイドのポリスたちをすてに掌握していて、2013年で人類を消滅させようとしている。

七瀬のPCからLQの存在を知った研究室の学生たち、そして駆けつけた葦母と星を捉えます。
学生たちはポリスの監視下に、そして葦母たちはレイコの監視下におかれることに。

星から、黎士が七瀬のことを認めていたこと、すなわち自分を凌ぐ天才であり、自分のただ一人の理解者だと思っていた、ということを知らされたレイコが七瀬に戻った瞬間、LQに撃ち抜かれてしまいます。
七瀬だけでなく、葦母と星も。

別所で学生たちもまた、アンドロイドたちに撃たれようとした刹那、角城登場。
学生たちを守りました。

ゲートを通してしか送ることができないもの、それは薬品、食品などの物質でした。
2013年の政治家は2113年の進んだ医療を欲しがっていたのです。
難病を治し、飢饉をなくすため・・・と思ったら、真っ先にしようとしたことは、自分の年を20年若返らすことでした。
しかしそれもLQの罠で、撃たれてしまう総理大臣。
全てをお膳立てし、その場に立ち会いながらも何もしなかった公安。
何を企んでいるのでしょうか。

さて、ロイドはサプリの看護を受けて、不完全ながら復活。
しかしアスラシステムはもう、ない。
黎士の脳データももうない。しかし「思いの素粒子」としては漂っている。

ロイドは、黎士、朝陽、七瀬、その他、多くの人々の「思いの素粒子」をどうエネルギーに変換するのか・・・で、続く。

.

以下、疑問などなど。

問答無用で医者や看護婦を襲う凶暴なLQ。
学生たちは囮にするつもりだからよいとして、何故葦母と星はその場で倒さなかったのでしょう。レイコを七瀬に戻す餌だったのでしょうか。
七瀬に戻してから撃つ、という必要性があるかどうかは、わかりませんけれども。

大学と朝陽たちの会社の距離が気になったりもしました。

アンドロイドポリスが許可申請を出しているのはLQ?
LQが2113年へのデータ回路(?)を乗っ取った、ということなのでしょうか。

他にも色々あるのですが、一番の疑問。
それは、LQの野望が実現すれば、2113年もなくなる、ということです。
すなわち、七瀬がLQを作ることもないわけで。
ロイドにも探し出せない物理的な空間(ここ、名称をはっきり聞いていませんでした;;)を駆使すれば、タイムパラドックスを超えて存在できるのでしょうか。

あと、七瀬がパニクッた時の癖をしゃっくりにしたことについて。
SPEC映画版で同じく大島さんが演じられている少女の癖・・・というのでしょうか・・・と同じにしたのは、作家さんが一緒ですから一種の遊び心なのでしょうけれども、そういう遊び心を面白がる隙間のない展開なので、悪目立ちしたように感じました。映画を観ていない人には気にならないことなのですが(_ _)

ロイドにアスラシステムというOSをインストールしたインドの大学教授って、何らかの形で最終回に影響を及ぼすのでしょうか。←あまり期待していません(汗)

今回は復活したサプリが大活躍でした。
アンドロイドだけでなく、人間も治療できるんだ!
そして黎士は・・・生き返るの?

前回に引き続き、おおよその謎が明かされました。
ストーリーは面白くないわけではないです。
しかしドラマとしての流れの悪さが気になってしまいました。
ともかく、次回は最終回。
その時にまとめ感想として書くつもりです。

.

.

#01(2013年秋クールドラマ 初回の感想その2) #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 仮面ライダー鎧武 #09 「怪物インベス捕獲大作戦!」 | トップページ | よろず占い処 陰陽屋へようこそ 10話 »

#ドラマ:2013年第4クール」カテゴリの記事

□安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想 #09:

» 安堂ロイド〜A.I.knowsLOVE?〜 第9話 [レベル999のgoo部屋]
「兄妹の絆〜孤独が犯した過ち」 内容 麻陽(柴咲コウ)を襲った七瀬(大島優子)は入院する。 直後、七瀬の前に謎の女(桐谷美玲)が現れ。。。。。そして七瀬は逃亡する。 凶暴な人格“レイコ”に支配されて。 連絡を受けた麻陽は、 斗夢(ジェシー)薫(山本美月)倉...... [続きを読む]

» 安堂ロイド ~A.I. knows LOVE?~ (第9話・12/8) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
TBSテレビ『安堂ロイド ~A.I. knows LOVE?~』(公式) 第9話『兄妹の絆~孤独が犯した過ち』の感想。 謎の美少女(桐谷美玲)の出現によって、凶暴な別人格となった七瀬(大島優子)が病院を脱出。その知らせに驚く麻陽(柴咲コウ)を、ケプラ(伊達暁)とメンデル(谷田歩)が狙い、ロイド(木村拓哉)が2体と対決する。一方、七瀬のパソコンを起動させ、その‘秘密’を知っ...... [続きを読む]

» 安堂ロイド A.I. knows LOVE? 第9話★七瀬(大島優子)が「もろの ちんか」 [世事熟視〜コソダチP]
安堂ロイド A.I. knows LOVE? 第9話 多重人格障害で入院を余儀なくされ、ベッドに拘束されている黎士の妹・七瀬(大島優子)に白セーラーARX XI-THE LAST QUEEN (桐谷美玲)が囁きかけます。 「あなたは悪人真っ黒な心の闇を隠し持って次々と人を殺した。あんたなんかいない方が良かった。」 七瀬「私なんかヒック、いない方が、ヒック・・・。」 「消えろ。」 白セーラー「おはよう 邪魔者は消えたよ。」 レイコ人格が発現し「 2体のチューンナップはう... [続きを読む]

« 仮面ライダー鎧武 #09 「怪物インベス捕獲大作戦!」 | トップページ | よろず占い処 陰陽屋へようこそ 10話 »

作品一覧