2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 清洲会議:映画 | トップページ | よろず占い処 陰陽屋へようこそ 8話 »

2013年12月 4日 (水)

安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想 #08

公式サイト

麻陽はロイドが内蔵システムを回復し、意識を取り戻したことに喜ぶが、その喜びも束の間、ロイドは麻陽と過ごしたこれまでの記憶を全て失い、自分がロイドという名で呼ばれていたことも忘れてしまっていた。
出会った当初のように麻陽を護る任務だけを遂行しようとするロイド。
それでも麻陽は、今までの記憶がロイドの内部のどこかに眠っているだけだと信じ、刑事の葦母(遠藤憲一)や麻陽の部下の星(桐谷健太)と共に、ロイドの記憶が戻る方法を探す。(公式サイトより)

.

初期化されたロイドを巡って。
朝陽の、ロイドを信じる、と言う言葉に動かされ、協力する葦母と星。

・・・て、星、左京子とダーツ投げてる場合?(苦笑)

.

今回、情報を一気に詰め込んできました。
記憶に残っているものだけをメモっておきます。

○七瀬は解離性同一性障害だった。
七瀬の別人格、レイコは凶暴で、朝陽を兄を取られた怨みにより殺そうとする。ロイドが助ける。

○兄弟機と名乗る少女と対峙するロイド。
少女は未来からきた「ARXII-13」・・・ロイドのデータを元に2013年に作られた新品だった。
中古のロイドより性能が段違いに良く、自分自身の判断なのか、他者の意思が関与しているのか、人類を最低最悪の劣等生物とみなして絶滅を企てている。
誘われるも、断るロイド。

○サプリが置いていったぬいぐるみには、以前少女に壊された未来警察・・・ポリスクラウドの角城のデータが隠されていました。
身動きできない状態で朝陽とロイドを見ていて、人間に近いロイドに感情を揺り動かされ、「愛」の存在を信じるようになり、ポリスクラウドを離脱。
ロイドサイドに付きました。

まず、サプリを復元。
それから、黎士の研究していたことを、朝陽に明かします。
詳細は面倒くさいので省きます(汗)。

彼は虫の知らせや言霊のようなオカルトを含む、人を思う気持ち、思いそのものの素粒子を発見し、科学的に実証。
その素粒子で100先の世界と通信するゲートを開いたが、まもなくこのままだと危険だと判断し、ゲートを閉じてしまった。

それは朝陽のいる2013年を守りたい、と思ったから。

ポリスクラウドはゲートを開こうとしている。
開くためには、黎士がゲートを閉じた原因である朝陽を取り除けばいい。
それで朝陽を狙っていた。

・・・ということであっているかな?(大汗)

○殺された黎士の脳データはポリスクラウドによって2113年に移されたが、ロイドに指令を与えていることがわかった後、完全に破壊された。
にも関わらず、ゲートは閉ざされたままであること。

○黎士はそのことを予想し、自分の実体がなくなった世界でも、朝陽を守るべく、戦闘アンドロイド、すなわちロイドや支援機などを用意していた。

○前後しますが、サプリによってロイドの記憶は復元され、ロイドによってサプリの記憶及び感情プログラムも復旧しました。

○ポリスクラウドもアップグレード。

○ロイドのアスラシステムは後一本しかない。

以上、角城が仕組みを全部説明してくれました(^^;;

朝陽が狙われるのは、子孫的なことではなく、純粋に「思い」からだった。
黎士の思いを聞いて嬉しそうな朝陽をみつめるロイド。
感情を持ってしまった彼は何を感じたのでしょうか。
.

残った謎を挙げてみました。
理科系、哲学系は全く不得手ですので、へっぽこなことを書いているかもしれません(汗)

○ロイドの兄弟機を作ったのは誰なのか。
これは、何となくわかるような気がします。

○なぜ黎士は100年後の世界とコンタクトをとったのでしょう。
たまたま2113年を選んだのか、あちこちにコンタクトしたけれども繋がったのが2113年だけだたのか、それとも2113年でなければならなかったのか。

○数多いアンドロイドの中から、記憶を捨てることを拒んだARXII-13を選んだのは、黎士が100年間の歴史を知っていたからなのでしょうか。偶然ではないとは思うのですが、そこまで拾ってくれるかどうか。

○2113年の人々はたまたまゲートが開いたから2013年にきた、というわけではなさそう。
黎士は何を危険と感じたのでしょうか。
未来とはいえ大虐殺したりする人々ですから、危険極まりないことは確かです。
そのような人々が過去に乗り込む当初の目的は、何だったのでしょう。

○黎士の朝陽への思いから、ゲートが閉ざされてしまったので、取り残されてしまったと、以前、朝陽を襲ったアンドロイドが言ってました。
でも、この言葉には嘘がある?
取り残されたのではなく、侵略経路を断たれた、ということ?

○どちらにしてもデータ化すれば彼らも行き来できるのでは。
人間である黎士の脳データすら2113年に転送できたわけだし。

ともかく、思いの素粒子は行き来できているはず。
それとも彼らのデータ転送方式は、思いの素粒子を使っていないのでしょうか。

ではゲートによって閉ざされたのは、何なのでしょうか。

.

わーい、情報量が多すぎて、混乱。(汗)

一番気になったのは、黎士として教壇に立ったロイドの言葉のうち、
「1つの生命によって世界が支配され続けないよう、次の世代へバトンが渡されていく。」
でした。
1つの生命??
葦母と星が全くスルーしていたので、余計に気になって。

あとで聞き返したら、1つの種族、ではなく、1つの生命、つまり不老不死の生命体による市支配の否定でした(大汗)

おっと、気がついたら、ドラマとしての感想を書いていない(^^;;

サプリの復活は、キャラ復活としては嬉しいのですが、あの別れは何だったのだろう、と思わないではなかったです。

.

.

#01(2013年秋クールドラマ 初回の感想その2) #02 #03 #04 #05 #06 #07

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 清洲会議:映画 | トップページ | よろず占い処 陰陽屋へようこそ 8話 »

#ドラマ:2013年第4クール」カテゴリの記事

□安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想 #08:

» 安堂ロイド ~A.I. knows LOVE?~ (第8話・12/1) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
TBSテレビ『安堂ロイド ~A.I. knows LOVE?~』(公式) 第8話『想いは奇跡をうむ、誕生の夜』の感想。 強制初期化の結果、ロイド(木村拓哉)は記憶をなくしていた。麻陽(柴咲コウ)は衣朔(遠藤憲一)と星(桐谷健太)を殺そうとするロイドを必死で説得する。そのころ、公安幹部の幹谷(鶴見辰吾)らは、大物政治家(井上真樹夫)にロイドの危険性を訴えていた。一方、麻陽は...... [続きを読む]

» 安堂ロイド〜A.I.knowsLOVE?〜 第8話 [レベル999のgoo部屋]
『想いは奇跡をうむ、誕生の夜』 内容 初期化により回復したロイド(木村拓哉)は、麻陽(柴咲コウ)を狙う敵を一蹴。 が、同時に、麻陽と過ごした記憶を失ってしまっていた。 それどころか、ロイドは麻陽たちを助けた葦母(遠藤憲一)星(桐谷健太)を 射殺しようとす...... [続きを読む]

» 安堂ロイド A.I .knows LOVE? 第8話 [ぷち丸くんの日常日記]
ロイド(木村拓哉)は、強制初期化された結果、すべての記憶をなくしていました。 自分を助けるために尽力してくれた葦母(遠藤憲一)や星(桐谷健太)にまで銃を突き付ける始末ですw それでも麻陽(柴咲コウ)は、今までの記憶がロイドの内部のどこかに眠っているだけだと信じていました。 そして、葦母や星と一緒にロイドの記憶が戻る方法を探すことになります。 早速、葦母と星は麻陽のマン...... [続きを読む]

« 清洲会議:映画 | トップページ | よろず占い処 陰陽屋へようこそ 8話 »

作品一覧