2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 八重の桜 第49回「再び戦を学ばず」 | トップページ | 仮面ライダー鎧武 #09 「怪物インベス捕獲大作戦!」 »

2013年12月10日 (火)

恐竜戦隊キョウリュウジャー 第40話「グッとくーる!オッサンはつらいよ」

公式サイト

ノブハルが優子の勧めでお見合いをすることに。ところが、梅園喜美子と名乗る見合いの相手はキャンデリラにうり二つだった。疑いを抱きながらも、他人のそら似かもしれないと考えたノブハルは、会話の中で尻尾を出すのを待つことに。二人きりでいい雰囲気になったノブハルは、キャンデリラだと気付きながらも彼女に恋を!? (公式サイトより)

.

期待以上に面白かったです。

お笑いポイントが多すぎて書ききれません。

グリーンさんの見合い話を聞いてすぐに残念会を冷静に計画しているトリンさんから、ノンストップ!

街中で行き倒れているシアンを拾うグリーンさんと優子さん。
アニオタのコスプレだ、と説明するグリーンさんに、無理がある、と密かに突っ込む優子さんがオカシイ。

今回のデーボモンスターはデーボ・カントック。
人間を映画の世界の主役にできる。
しかも、細かい説明はなかったのですが、その時に人間が思い浮かべた世界の主役になれるのね。
何と言う素晴らしい能力。
さすがキャンデリラの作ったモンスター・・・いや、今は作れないからゴースト?
でも、元々はキャンデリラが作ったモンスターでしょう。
キャラからセリフまで、細かく仕上げてあって隙がありませんでした。

キョウリュウジャーの二度のコスプレショー(違)も、タイトルや画面を含めて、作りこんでいました。
学園モノでの見得の切り方(笑)

刑事モノも学園モノも、間接的にですが、怪獣モノもみなピンクさんの思い浮かべた世界で、そのたびに誰だ、と聞き、「アミ殿~」と突っ込むうっちー、謝るピンクさんのテンドンギャグが効いていました。
比べると、美しい庭園に雪が舞う、なんていうシーンを思い浮かべたグリーンさんって、何とロマンチストなんでしょう。

ピンクさんの足がお行儀の悪いままなのはサービスショット(笑)。
スピリットベースはすっかりピンクさんのくつろぎの場になっているのね。煩いジェントルもいないし。
で、コミック雑誌といい、ピンクさんの置いていったものをもれなく見ちゃうトリンさん(爆)

学園映画では、グリーンさんだけがそのまま、意表を突かれてオタオタしている姿にも爆笑。

他のメンバーより年齢が合っているためか、キャリアがあるというか、うっちーの刑事も恐そうなヤンキーもはまってました。
ミニスカポリスでスケバンなピンクさんも素敵でした。

忘れてはならないのは、優子さん。
兄を信じることで、怪物、キャンデリラさえも信じる、ポジティブなキャラの上に、いざ戦いとなるとシアンさんを振り回しています、強いです。

全てが終わった後、有働家で、エプロン姿のシアンさんが、ホットケーキ(?)を焼いているフライパンを持って優子の後ろに現れるにカットには、脱帽。
シアンさんは一言も喋っていないのですが、この画だけで全てが察せられしました。
いい兄妹、いい家族です。

さて、今回の主役はグリーンさん。
男前でした。髪型を変えたら予想外にシュッとして見えました。←失礼;;

キャンデリラの本心を探り、囚われた人たちを救うべく、もう一度キャンデリラに会いに行くグリーンさん。

キャンデリラとラッキューロに、君たちは人間を楽しませるために生まれてきたのだろう、だったら人間も好きになれるはずだ、と呼びかけます。

敵である自分を思わず庇ってくれたグリーンさん、その真剣なまなざし、そしてオヤジギャグにぐっときた(笑)、キャンデリラ。
グリーンさんを助けちゃいます。
やれやれ、勝手だなあ、とラッキューロ。

これでキャンデリラとラッキューロに何らかのフラグが・・・と、ここで、恐らくみなさんが思ったであろうこと。

キャンデリラにベタぼれのアイガロンはどうなるの?!

キャンデリラもアイガロンに惹かれていたっぽかったのに、今はオヤジギャグを思い出し笑いしているぞ!
ここが小悪魔たる所以なのでしょう。
さて、どうなるのでしょうか。

戻ってきたカオスはキャラが変わっている?
.

仲人でラッキューロが登場するとは。眼福でした。
ああ、楽しかった。

ドラマ構成、演出、アクション・・・30分のドラマに注ぎ込まれた膨大なエネルギーに頭が下がる一編でした。すごい・・・

キョウリュウジャーって神回が多いですわ、ほんと(^^

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08 #09 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31 #32 #33 #34 #35 #36 #37 #38 #39

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 八重の桜 第49回「再び戦を学ばず」 | トップページ | 仮面ライダー鎧武 #09 「怪物インベス捕獲大作戦!」 »

△特撮:恐竜戦隊キョウリュウジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ40 [レベル999のgoo部屋]
「グッとくーる!オッサンはつらいよ」 内容 妹・優子(木下あゆ美)の勧めで見合いをすることになったノブハル(金城大和) だが会ってみると、相手の桃園喜美子(戸松遥)は。。。。キャンデリラ!? しっぽをつかんでやる!と思い会話をするノブハルだったが。。。。...... [続きを読む]

» [スーパーヒーロータイム][ヲタ話]中の人祭、まさかの第二弾!! [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 いやしかし、レギュラー出演されてる声優さんが最終回やスペシャル回で顔出しされる事は、これまでの特撮でもたまーにあったけど、ここまでプッシュされる作品ってアキバレンジャー以来かもしれん(エー)。にしても、まさか折笠愛さんご本人までご登場とは、番組開始当初... [続きを読む]

» 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ40「グッとくーる!オッサンはつらいよ」 [MAGI☆の日記]
獣電戦隊キョウリュウジャーの第40話を見ました。 ブレイブ40 グッとくーる!オッサンはつらいよ 「そんな真剣になんなよ、優子。どうせ僕なんか…」 「何言ってるの!?戦隊なんかやってるから、出会いのチャンスが少ないんでしょ」 「え、何?今、何か言った?」 「何でもない。兎に角、ビッグチャンスなんだからしがみ付くのよ!全部私の言う通りにするのよ!」 ノブハルが優子の...... [続きを読む]

» キョウリュウジャー「グッとくーる! オッサンはつらいよ」 [blog mr]
 最近、戸松遥が可愛いって思い始めててさー。そういう点も含めて楽しいエピソードだった。ラストシーンの私服がいい。  ノッサン、当然のように着飾っても微妙って感じに描かれてるけど、冒頭の着替えでは、結構、かっこいいカットがあったと思う。まあ、一番決まってたのはヤンキーだけど。  キャンデリラとラッキューロに、人間を楽しませるために生まれてきたんだろ、って叫ぶところがよかった。このまま改心してほしいなー、この二人。  恒例コスプレ回。警官の服のままのキョウリュウジャーもよかったが、妄想が全部、アミイの... [続きを読む]

« 八重の桜 第49回「再び戦を学ばず」 | トップページ | 仮面ライダー鎧武 #09 「怪物インベス捕獲大作戦!」 »

作品一覧