2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ヴォイツェク:舞台 簡単報告 | トップページ | 八重の桜 第46回「駆け落ち」 »

2013年11月16日 (土)

劇場版SPEC ~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇:映画

2013年製作 日本 94分 

Spec1

公式サイト

監督:堤幸彦/脚本:西荻弓絵/エグゼクティブプロデューサー:濱名一哉/プロデューサー:植田博樹・今井夏木/アソシエイトプロデューサー:大原真人・渡邉敬介/ラインプロデューサー:市山竜次/音楽:渋谷慶一郎・ガブリエル・ロベルト
出演:戸田恵梨香、加瀬亮、竜雷太、北村一輝、栗山千明、有村架純、載寧龍二、岡田浩暉、松澤一之、香椎由宇、KENCHI、遠藤憲一、渡辺いっけい、三浦貴大、向井理、大島優子/神木隆之介/イ・ナヨン、浅野ゆう子、福田沙紀、城田優、田中哲司、安田顕、真野恵里菜

戸田恵梨香と加瀬亮がW主演を果たし、“SPEC”こと特殊能力を保持する犯罪者と対峙(たいじ)する特殊捜査官の奮闘に迫る人気シリーズ完結編2部作の前編。宿敵との死闘を終えた未詳と呼ばれる未詳事件特別対策係所属の名コンビが、新たに立ちふさがる敵に向かうさまを活写する。メガホンを取るのは、テレビドラマシリーズから劇場版までを手掛けてきた堤幸彦監督。あらがえない流れに翻弄(ほんろう)される登場人物たちが体験する壮大な展開に息をのむ。(Yahoo!映画より)

@TOHOシネマズ

まだ完結していませんので、いつも以上にネタばれなしの、簡単感想です。

「天」の時に、なぜTVでやらなかったのかなぁ、といったようなことを書きましたが、その答えがパンフレットに掲載されていました。
今回の完結編にしても、同じ理由なのでしょう。
「零」の視聴率を見ると・・・(汗)

仔細を知りたい方はお買い求めくださいませ。
最近は公式サイトが充実しているのでパンフレットを買うことはほとんどないのですけれども、映画を観る前にブロガーさんたちの、買うべき、という記事を読んで買いました。
ちゃんと内容があって、しかも600円、とお値打ちです。
.

お話はさすが完結編、というべきなのでしょうか・・・お遊びの部分が少ないハードでシリアスなものでした。
冒頭、不死身な瀬文を、例のごとくおちょくる当麻。
このシーン以外、二人のコミカルなやりとりはあまりありませんでした。
それどころじゃないのはわかるのですが、寂しい。
あ、瀬文の居眠りシーンは爆笑。どこかは、言えませんが(汗)

パンフレットの示唆通り、映画ではなく、TVドラマだと割り切って観ましたので、あちこちにちりばめられている回想シーンも許容しました(_ _)
実際、「天」の内容はほとんど忘れていたので、助かりましたし。(大汗)

でも、ラストは長く感じました。
もちろんそれだけの理由・・・があることはわかっています。
それでも、長かったです。
思いを伝えるのは長さじゃないと思うのですが。
加えて言うと、スクリーン上であんなに嫋嫋と描かれると、観ている方に悲しむ余地がなくなると思います。
冷たい言い方ですが、コントに見えてしまいました。それが狙いだったら・・・ごめんなさい。
いや、そうだとしても、長いと思います。

.

まるで「猿の惑星」(もちろんオリジナル第1作)のようだった「天」のラストシーンから、どう世界を広げるのかな、と思っていたら、そうですか、「あれ」をもってきましたか。

それなら何でもありだわねー(^^;;


回収されない伏線はあっても、とりあえず、オチはつけれそうです。

なお、キャスティングに名を連ねている人たちの半分くらいは、回想シーンのみの登場でした。
後編では登場してくれるのでしょうか。
当麻のSPECならば、登場するかもしれません。

最後まで見届けます。

.

.

.

.

甲の回 乙の回 丙の回 丁の回 戌の回 己の回 庚の回 辛の回 壬の回 癸の回(最終回) 翔の回(SP) 劇場版 SPEC~天~  SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿~零~ ひとこと感想

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« ヴォイツェク:舞台 簡単報告 | トップページ | 八重の桜 第46回「駆け落ち」 »

*DVD・映画・観劇 さ行」カテゴリの記事

#ドラマ:SP」カテゴリの記事

*DVD・映画・観劇 総合」カテゴリの記事

□SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿~」カテゴリの記事

#ドラマ:2013年第4クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版SPEC ~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇:映画:

» 【劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 漸ノ篇】ダメ元だよ。あきらめる前にやってみる… [映画@見取り八段]
劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 漸ノ篇     監督: 堤幸彦    出演: 戸田恵梨香、加瀬亮、向井理、大島優子、竜雷太、北村一輝、栗山千明、香椎由宇、有村架純、遠藤憲一、KENCHI、浅野ゆう子、神木隆之介、城田優、田中哲司、安田顕、真野恵里菜、三浦貴大、イ・ナ…... [続きを読む]

« ヴォイツェク:舞台 簡単報告 | トップページ | 八重の桜 第46回「駆け落ち」 »

作品一覧