2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダー鎧武 #05「復活!友情のイチゴアームズ!」 | トップページ | よろず占い処 陰陽屋へようこそ 6話 »

2013年11月12日 (火)

安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想 #05

公式サイト

親友だった暗殺者・ナビエ(藤本隆宏)との攻防を終えたロイド(木村拓哉)と麻陽(柴咲コウ)は、互いに消してはならない大切な記憶を抱えていることに共感し合う。そしてそんな二人の心の変化は奇妙な共同生活にも徐々に変化をもたらし、麻陽は親しみを込めて”ロイド”と呼び始める。(公式サイトより)

.

ロイドと麻陽が親しくなっていく様子に嫉妬するサプリ。
麻陽がみんなに好かれるのも気に食いません。
自分は影の存在ですもんね。

一方、麻陽を慕う星は、ロイドに疑念を抱きはじめ、殺人リストを証拠として、ロイドを追っている葦母に近づきます。
麻陽を守りたい、という星の誠意を信じた葦母は、黎士の死を巡っての事件を明かしてくれました。

黎士を殺したのは100年後の警察で、今、麻陽を狙っているのも殺し屋はその未来の警察であること。
殺人予告リストに研究には関係のない麻陽の名を載せたのは、黎士を追い詰めるため。
ロイドは殺し屋ではなく、麻陽を守っている。
未来の警察は黎士を殺すために、すでに2013年の人間を何100人も殺している。

時代が違うとはいえ、警察が人を殺していいのか、と驚く星に

権力とはそんなものだ。
「俺は許さねえがよ」

と葦母。

黎士が、というより、黎士の研究が何故未来の人たちに狙われるのかは葦母にもわからない、従って視聴者にもわからないわけですが、大分すっきりしました。
ロイドのスタンスをちゃんと理解していてくれたのに、ほっ。
星とロイドが戦わなくても良くなりました。

葦母の、100年後とは言え警察が人を殺していいわけない、という正義感にも納得です。

質量があるものを時空を移動させることはできない。しかし、情報は質量がない、すなわち、人の思いは時空を超える、という理論をロイドに語らせたのは大きかったです。
ここまでに「記憶」がキーワードであることを匂わせてはいましたが、この言葉で、このSFドラマの世界観が明確になりました。

彼が教壇に立ったのは、黎士の伝言を七瀬に、学生達に伝えるためでした。

感情のプログラムと戦闘化プログラムが干渉しあって論理的エラーを起こし、倒れてしまうロイド。
しかし、治すには初期化しなければ、つまり記憶を消さなければいけない、というサプリの言うことを聞きません。
麻陽との出会い、そして前回のナビエとの戦いで「記憶を守る」という意識が明確になってきたロイド。

そのまま、富田とすりかわったアンドロイドに立ち向かいます。

バグを起こしたままのロイドを助けるために、駆けつけるサプリ。
ロイドに感情のプログラムをインストールしました。それが、バグを治せる唯一の方法。
そして、敵アンドロイドのデータを封じ込め、そのまま原子還元処理されてしまいました。

長い長い付き合いだったロイドとサプリ。

サプリから感情のプログラムをインストールされたロイドは涙を流します。

おまえのことは忘れない。

戦いが終わった後で、麻陽にとって黎士は何だった、と聞くロイドに、その答えはサプリからもらった感情のプログラムに似たものがあると思う、と麻陽。
思い出、記憶はデータに似ている、と。
.

サプリが消えてしまうとは思いませんでした・・・

すぐに壊れるロイドを修理するシステムは他にあるのでしょうか。
残されたぬいぐるみ・・・角城が気になります。まだ、全くの謎です。

その他、七瀬を利用して過去、つまり麻陽たちの世界の改変を企む謎の少女が、警察とも違う危険な存在であることが強調されていたので、人間関係もすっきりしてきました。
ロイドも尋ねていましたが、七瀬は何をあせっているのでしょうか。

富田アンドロイドとの戦いもスリリングで、面白かったです。

思わせぶり・・・前フリ状態から抜け出し、SFドラマとしての形を整えてきたので、視聴モチベーションがあがってきました。
まだとっ散らかっている部分もあるのですが、後半、期待します。

.

.

#01(2013年秋クールドラマ 初回の感想その2) #02 #03 #04

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 仮面ライダー鎧武 #05「復活!友情のイチゴアームズ!」 | トップページ | よろず占い処 陰陽屋へようこそ 6話 »

#ドラマ:2013年第4クール」カテゴリの記事

□安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想 #05:

» 安堂ロイド ~A.I. knows LOVE?~ (第5話・11/10) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
TBSテレビ『安堂ロイド ~A.I. knows LOVE?~』(公式) 第5話『今夜衝撃の第5話!愛を知ったロイドが涙を流す…。怒涛の展開への序章』の感想。 感情が芽生え始めたロイド(木村拓哉)と麻陽(柴咲コウ)の距離は、確実に縮まりつつあった。麻陽を心配する部下の星(桐谷健太)は、ロイドが黎士(木村=2役)本人ではないと確信するが、麻陽は命が懸かっているだけに、この件...... [続きを読む]

» 安堂ロイド〜A.I.knowsLOVE?〜 第5話 [レベル999のgoo部屋]
『今夜衝撃の第5話!愛を知ったロイドが涙を流す…。怒濤の展開への序章』 内容 いつものように出社した麻陽(柴咲コウ) 会社には、星(桐谷健太)の姿があった。帰宅しなかったよう。 星は、いくつかの報告を麻陽にするが、 黎士(木村拓哉)について1つの疑問をぶつ...... [続きを読む]

» 安堂ロイド A.I. knows LOVE? 第5話★切ないサプリ(本田翼)の思い [世事熟視〜コソダチP]
安堂ロイド A.I. knows LOVE? 第5話 ”ロイド”と名付けたアンドロイド(キムタク)との共同生活を楽しみ始めた麻陽(柴咲コウ)。 気安く「ロイド」と呼んで将棋に誘う様は、「賢いペット」が手に入ったような雰囲気に見えなくもないような・・・。 この奇妙にテンションが上がってる麻陽のメンタリティってどうなってるのかなぁ・・・。 前回ロイドが「沫嶋黎士は死んでいない。必ず帰ってくる。」と言ったことから、黎士の生存を確信して 麻陽は希望に満ちた顔をしてるのか? はたまた... [続きを読む]

« 仮面ライダー鎧武 #05「復活!友情のイチゴアームズ!」 | トップページ | よろず占い処 陰陽屋へようこそ 6話 »

作品一覧