2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想 #06 | トップページ | リーガルハイ(2013) 7話 »

2013年11月20日 (水)

よろず占い処 陰陽屋へようこそ 7話

公式サイト

陰陽屋に「今夜だけ店を貸してほしい」という一人の男が現れる。男は、以前この場所でイタリア料理の店を経営していた山田清志(永井大)で、瞬太(知念侑李)と源次郎(杉良太郎)は久しぶりの再会を喜ぶ。(公式サイトより)
.

原作未読です。

清志のが一夜限りのレストランを開きたい理由は、離婚した妻と娘をよりを戻すためでした。
レストランを開いていた時、忙しくて全く家族と過ごせなかった。
そのため、3年前、店が破綻する直前に、妻は娘を連れて家を出て行ってしまった。
多額の借金を背負ってしまったこともあって、離婚。
その後、何とか新しい店を開くめどがたった清志は、一夜限りの店に招待し、その場で妻に再婚を申し込む。
だから、店を貸してください、と妻子の写真を見せて祥明に頭を下げる清志。
新しい店で申し込めばいいのに、という疑問には、娘には店が潰れてしまったことを言っていないから、と答えます。
人柄も良くて好かれていた清志の願いに、再び一致団結して協力するご近所さんたち。

一方、祥明は、秀行が連れてきたホスト時代の仲間に頼まれて、一ヶ月前に突然店を辞め、行方不明になっていまったNO.1ホストの雅人の行方を占います。

ということでお話が始まります。

清志が「狐火」の厨房を借りて作るのは、煮込みハンバーグ。
それは娘の誕生日に作った、たった一度だけ家族のために作った料理でした。
忙しすぎて、料理人なのに家族のために料理を作らなかったことを悔やむ清志を、複雑な表情で見守る源次郎。

秀行たちは、祥明に言われた場所へ行って雅人を半信半疑で探します。
そこには、祥明のお告げ通りの店・・・将棋クラブがあり、雅人らしき人物が頻繁に出入りしていたことがわかります。
しかしその人物は決して将棋を指すことはなく、窓からお弁当箱をもって通りに立っている男を見ているだけだった、とのこと。
そして、男が立っていた場所には学習塾があることが判明。

秀行たちの報告で、祥明の推理が始まります。

ま、おおよそのことは予想できるのですが、清志がわざと不味い料理を作って娘に嫌われようとしていたことは、意外でした。

不味い料理を美味しい、と言って食べる娘。
それだけ父親が好きなんだよね・・・
しかし妻には恋人ができていました。その男こそが、娘のためにいつもお弁当を塾まで届けていた人物でした。
家族のために料理をする。自分がやらなかったこと。
彼ならいい父親になるだろうことを見極めて、よりを戻すためではなく、新しい生活へ送り出すための、一夜限りのレストランだったのです。

娘の前で、清志がホスト、雅人なのをバラすことで、清志の嘘に協力する祥明。
祥明と清志の初対面の時の、微妙な緊張感がオチに繋がっていました。
あの時から清志の嘘に付き合っていたわけです。

例によってレストランでの小芝居のためのシナリオを書くお風呂屋のおかみさん。
小芝居にノリノリになるご近所さんたち。
路子はそのまんま「dinner」ね。

ところがこのシナリオがきっかけで、秀行が祥明の素性をばらしてしまうことに。
祥明は安倍祥明の子孫、つまり本当に陰陽師だった・・・と、ここも予想済みですが、流れが自然でした。

「人を幸せにする優しい嘘もある。」(公式サイトより)

今までの路子なら、嘘なんて!と目くじらを立てていたでしょうが、素直に納得するまでに成長しました。
そんな路子に、祥明はとって特別な女性なんだな、と意味深な言葉を残して去っていく清志。
思わぬ言葉にあたふたする路子。

その夜、店の後片づけで疲れてしまい、祥明の店でうたた寝していた瞬太。
祥明は、目覚めた瞬太に、おまえ実は化け狐、そしてそのことを自覚しているだろう、と告げました。
先週の鏡に映った姿は、瞬太にとって不思議なことじゃなかったのですね。

瞬太の母、みどり、そして源次郎も瞬太が人とは違うことを知っているみたいです。ひょっとしたらご近所さんたちも・・・?

祥明の言う「化け狐」が魑魅魍魎の類なのか、それとも何かの比喩なのかは、まだわかりません。
.

清志の父親としての切ない気持ちを軸に、先週の瞬太の父の手作りジャムを生かしたり、将棋が意外に強くってつい没頭してしまう珠希、麺で清志の嘘に協力する上海亭のおかみの奮闘ぶり、そして源次郎のおにぎりなど、サイドエピがテンポ良く丁寧に描かれていました。

がっ!

No.1ホスト探しはどうなったのー?

売上がた落ちで困っている、憎めないホストさんたちは、どうなったのでしょうか。

当然ホストに戻ることを断られたでしょう。
いや、あんなシーンを見せられちゃったら、戻ってくれ、とも言えなかったかも。
だったら自分たちだけで頑張ろうーってことになったのかな?
それとも新星を頑張ってスカウトすることにしたのかな?

まるまるスッポリ飛ばされてました。だいたい予想はできるとは言え。

もったいないです。
後はほんとにしっかり作っているのに。
とは言え、その代わりにここをカットしたら、と思うような無駄なシーンはなかったんですねー。
うーん、時間の都合なのかなぁ。
まあ、描いたら描いたで話がとっ散らかったかもしれません。

次回以降に引っ張るのでしょうか。
ホストのお兄さんたち、イロモノ的な役割だけど、自分でも予想外に気に入ったみたいです(^^;;

こういうふうに脇に愛すべきキャラを見つけるというのは、楽しんでいる証し。
下町が舞台ではありますが、あまり粘着感を感じないのは、主人公のキャラのためでしょう。
何だかんだ突っ込みながらも、今期、まったりと見れるドラマのひとつです。
ですので、もったいない感も大きかったのかも。

・・・うんと、気を取り直して(汗)

徐々に明かされてきた祥明と瞬太の謎。
不可思議な出来事を現実的に解決してきたこのドラマが、これからどうなるのか楽しみです。

.

.

.

#01、#02 #03 #04 #05 #06

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想 #06 | トップページ | リーガルハイ(2013) 7話 »

#ドラマ:2013年第4クール」カテゴリの記事

□よろず占い処 陰陽屋へようこそ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/58611967

この記事へのトラックバック一覧です: よろず占い処 陰陽屋へようこそ 7話:

» よろず占い処 陰陽屋へようこそ (第7話・11/19) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
関西テレビ『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』(公式) 第7話『陰陽師レストラン!?謎解きはディナー中』の感想。 なお、天野頌子氏の原作小説『よろず占い処 陰陽屋シリーズ』は未読。 日曜日。陰陽屋と同じ場所にレストランを開いていたものの借金で夜逃げしたシェフ・清志(永井大)が現れ、今夜だけ店を貸してほしいと祥明(錦戸亮)に頼み込む。清志は元妻・美雪と娘・朋奈(庵原涼香)に...... [続きを読む]

» よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第7話 [ドラマハンティングP2G]
第七話「陰陽師レストラン!?謎解きはディナー中」2013年11月19日 陰陽屋に「今夜だけ店を貸してほしい」という一人の男が現れる。男は、以前この場所でイタリア料理の店を経営していた山田清志(永井大)で、瞬太(知念侑李)と源次郎(杉良太郎)は久しぶりの再会を喜…... [続きを読む]

» よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第7話 [レベル999のgoo部屋]
『仲直りはディナーのあとで』 「陰陽師レストラン!?謎解きはディナー中」 内容 ある日、源次郎(杉良太郎)の店を山田清志(永井大)が訪ねてくる。 久々の再会に喜ぶ瞬太(知念侑李)と源次郎。 そこに路子(倉科カナ)が起きてくる。 誰か分からずにいたところ、...... [続きを読む]

» よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第7話 [ぷち丸くんの日常日記]
陰陽屋に「今夜だけ店を貸してほしい」と山田清志(永井大)という男がやって来ます。 以前彼は、ここでイタリアレストランを経営していたらしいです。 清志を見た祥明(錦戸亮)は、「初めまして」と挨拶をして店を貸すことを快諾します。 清志との再会を瞬太(知念侑李)と源次郎(杉良太郎)も喜んで、源次郎が厨房を貸してくれることになりました。 清志が一夜だけレストランを再開したいの...... [続きを読む]

« 安堂ロイド~A.I. knows LOVE? 簡単感想 #06 | トップページ | リーガルハイ(2013) 7話 »

作品一覧